全国24ヶ所のダイワロイヤルホテルから、レジャー・グルメなどの観光情報をお届けいたします。

日本三選星空名所エリア♪八ヶ岳の星空観察スポットへ行ってみよう

2022-09-22

恵まれた天候・少ない光害・空が広く開けた場所・澄みきった空気などの条件が揃った星空観察スポットは、都会の喧騒から離れた自然豊かで静かな場所が多く、老若男女問わずたくさんの人々の心を癒します。

今回は日本各地にある星空観察スポットの中でも、首都圏からのアクセスも良好な星空の名所、八ヶ岳にある星空観察スポットをご紹介!山梨県から長野県にまたがる峰々に囲まれた八ヶ岳エリアの景勝地をスタッフが厳選しました。おでかけの参考にしてくださいね。

イベント開催日によって違う会場で楽しむ「スターラウンド八ヶ岳」

スターラウンド八ヶ岳

「スターラウンド八ヶ岳」とは、八ヶ岳の峰々を取り囲んだエリアにおける星空を望める時間と空間の総称のことで、晴天の日であれば年間を通して満点の星空を楽しめます。

特に晴天率が高く明るい星が多い冬場は、ウインターシーズンと題した星空観察ツアーを開催!12月から2月までの土曜日に、標高1450メートルに位置する「美しの森テラス(清里高原ホテル)」と、標高1900メートルの場所ある「雪の天空テラス(サンメドウズ清里スキー場)」のどちらかで、異なる会場の魅力を感じながら星空を観察できます。

また、スターラウンド八ヶ岳に参加しているRoyal Hotel 八ヶ岳のスタッフも星空ナビゲーターとして参加しています。是非気になる方はホテルスタッフまでお声がけくださいね。


【スターラウンド八ヶ岳】

住所:美し森テラス:山梨県北杜市高根町清里3545/雪の天空テラス:山梨県北杜市大泉西井出8240-1
アクセス:Royal Hotel 八ヶ岳から、美し森テラスまでお車で約10分/Royal Hotel 八ヶ岳から、雪の天空テラスまでお車で15分
電話番号:0551-88-9027(スターラウンド八ヶ岳実行委員会事務局)
営業時間:時期により異なる
定休日:時期により異なる
料金:美し森テラス:大人1,800円・小人900円/雪の天空テラス:大人2,300円・小人1,200円
公式サイト:スターラウンド八ヶ岳


自然にふれながら遊べる「八ヶ岳自然文化園」

八ヶ岳自然文化園

標高1300メートルほどの八ヶ岳中央高原にある「八ヶ岳自然文化園」は、訪れる季節や時間によって様々な表情を変える、八ヶ岳の自然とふれあいをテーマにした体験型のレジャー施設です。

16万平方メートルを超える広々とした園内には、パターゴルフ場・ドッグラン・ゴーカートなど、雄大な自然に囲まれながら思い切り遊べる施設が多数完備されています。

月に1回、4月から12月の間に開催されている星空観望会も大人気で、晴れた日の夕方に空を見上げれば覆うように広がる満天の星が楽しめます。
園内にはドーム型をした直径13メートルのプラネタリウムもあるので、雨の日や昼間でも四季折々の美しい夜空を観察できるのが嬉しいところです。


【八ヶ岳自然文化園】

住所:長野県諏訪郡原村17217-1613
アクセス:Royal Hotel 八ヶ岳から、八ヶ岳自然文化園までお車で約35分
電話番号:0266-74-2681
営業時間:9時~17時(7月下旬~8月末は18時まで)
休園日:火曜日(祝日の場合は営業)および祝日の翌日、年末年始、ゴールデンウィーク明け(夏季は無休) その他特別営業日及び不定休あり
料金:大人=800円・小人(小中学生)=500円 ※未就学児は保護者同伴で無料となります。
公式サイト:信州原村 八ヶ岳中央高原 八ヶ岳自然文化園
その他:※プラネタリウムの受付は各投影開始5分前に終了します。


日本の電波天文学の聖地で星空を「国立展望台 野辺山宇宙電波観測所」

国立展望台 野辺山宇宙電波観測所

電波天文学の国際的拠点「国立展望台 野辺山宇宙電波観測所」では、電波望遠鏡を用いた天体観測が行われています。

ミリ波という電波を観測できる電波望遠鏡の中でも、世界最大級の口径として知られる45m電波望遠鏡や、7つの周波数を同時観測している太陽電波強度偏波計などの充実した設備を解放することで、国内外の研究者が行う電波天文学の研究・装置の開発と改良など、世界レベルの発展を支えている施設です。

観測所内では豊富なイベントをはじめ、年に1回の特別公開や予約不要の一般公開も行われています。年末年始以外なら誰でも自由に散策できるので、日暮れから輝き出す星たちを見つけてみてください。


【国立展望台 野辺山宇宙電波観測所】

住所:長野県南佐久郡南牧村野辺山462-2
アクセス:Royal Hotel 八ヶ岳から、国立展望台 野辺山宇宙電波観測所までお車で約15分
電話番号:0267-98-4300
見学時間:毎日 午前8時30分〜午後5時(12月29日〜1月3日を除く) 気象警報が出た場合は見学を中止します 見学コースが凍結・積雪などで危険な場合、見学を中止します。
定休日:12月29日〜1月3日
料金:入場無料
公式サイト:国立天文台 野辺山
その他:無料駐車場(大型バスも可)あり。 見学予約などは必要ありません。


雨の日でも安心「ベジタボール・ウィズ/グローブシアター」

ベジタボール・ウィズ

「ベジタボール・ウィズ」では、野辺山高原の美しい星空と宇宙を多彩なアトラクションを楽しく体験できます。

野辺山高原を遊覧飛行できるお子様にも大人気のフライトシミュレーター“MAP-S”や、季節ごとに移り変わる野辺山高原の星空を高性能な3D映像で美麗に映し出す、グローブシアター(ドーム型シアター)が見どころです。

プラネタリウム施設、グローブシアターでは高品質な液晶ドームプロジェクターを5基も使用しており、明るく立体的な映像美と合わせて星空と宇宙の分かりやすい解説やエピソードを楽しめます。
定員125人の観覧席に近い臨場感満点の巨大スクリーンで、綺麗で幻想的な世界に飛び込んだような非日常体験を味わいましょう!


【ベジタボール・ウィズ】

住所:長野県南佐久郡南牧村大字野辺山412-1
アクセス:Royal Hotel 八ヶ岳から、ベジタボール・ウィズまでお車で約15分
電話番号:0267-91-1771
営業時間:8時~17時
休館日:5~9月無休/10~4月:毎週月曜日(祝祭日の場合は翌日)
料金:グローブシアター(ドーム型シアター) 大人500円/小・中学生300円
公式サイト:八ヶ岳・野辺山高原のプラネタリウム【ベジタボール・ウィズ】


ホテルの天体ドームでゆったりと星空を満喫

天体ドーム

標高1000メートル以上の場所に佇むRoyal Hotel 八ヶ岳。 屋上には無料で開放されている天体ドームがあり、月のクレーターまではっきり見える大型の望遠鏡で星空観察ができます。

天体観測は太陽が沈んでから昇るまでの間、特に夜中が一番見やすいとされているので、宿泊施設で星を望めると非常に効率が良く、旅行の予定を立てる上でも便利です。

空気が澄んだホテル周辺には、高い建物がなく明かりも少ないため、星空が綺麗に見える条件が全て揃い、普段見ることのできない満天の星を存分に楽しめます。
天候に恵まれない日でも常駐する天体インストラクターによる季節の星空スライドショーで、八ヶ岳の星たちを堪能できるので安心です。


星空観察はただ夜空を見上げるだけでなく、写真を撮ったり、肌寒い屋外で温かい飲み物を飲みながら星空を眺めたり、インストラクターから詳しいお話を聞いたり、人それぞれの楽しみ方があるので、自分自身がリラックスできる過ごし方を見つけてくださいね。

また、どのスポットもRoyal Hotel 八ヶ岳から40分以内でアクセスできます。 是非ご旅行の際には星空観察を楽しみながら、当ホテルでゆっくりとおくつろぎください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP