全国24ヶ所のダイワロイヤルホテルから、レジャー・グルメなどの観光情報をお届けいたします。

散策・体験・星空♪家族でのんびり「丹後海と星の見える丘公園」を楽しもう

2022-07-22

宮津には魅力的な観光地がたくさんありますが、今回は自然の中で気分転換したい方におすすめの場所を紹介します。 京都府宮津市にある「丹後海と星の見える丘公園」は、森の散策やワークショップ、夜は星空が眺められる人気スポットです。

ここでは公園内の見どころや楽しみ方を解説しますので、大自然に触れてリフレッシュしたい方はぜひ足を運んでみてくださいね。

丹後海と星の見える丘公園はこんなところ!

丹後海と星の見える丘公園
写真提供:丹後海と星の見える丘公園

2006年に開園した「丹後海と星の見える丘公園」は、海と森の両方を楽しむことができる自然豊かな場所にあり、通称「うみほし公園」とも呼ばれています。

公園内には宮津湾を一望できるテラスをはじめ、森の生き物や季節の花が観察できる散策路、大人も子どももゆっくりと過ごせる芝生広場など、自然に寄り添った楽しみ方ができる場所がたくさんあるのが特徴です。

また、じっくりと学べるプログラムが充実しており、森の探索やワークショップ、郷土料理作りなど、自然に触れながらあらゆる体験ができます。

生き物や花がたくさん!自然散策でリフレッシュしよう

丹後海と星の見える丘公園
写真提供:丹後海と星の見える丘公園

貴重な動植物が数多くある丹後海と星の見える丘公園では、散策をしながらいろいろな生き物や植物を観察することができます。 動植物に出会える場所や見頃は、年によって変動することがありますが、訪れるたびに、その季節にしか見られない生き物や植物を見られる楽しみがあるのも嬉しいところです。

例えば、京都府登録天然記念物及び準絶滅危惧種に指定されている1円玉サイズの「ハッチョウトンボ」や、赤いお腹が特徴的で寿命が20年近くある「アカハライモリ」、葉を噛んでみるとキシリトールのような味がする「タムシバ」など、他にも色々な生き物や植物が生息しています。

ハッチョウトンボ
写真提供:丹後海と星の見える丘公園

動植物のことをより詳しく学びたい!そんな方は、専門スタッフによるガイドウォークがおすすめです。所要時間は約30分。1人500円でガイド付きの散策が楽しめますので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

なんとかなる精神が学べる!充実の体験プログラム

環境学習
写真提供:丹後海と星の見える丘公園

丹後海と星の見える丘公園では、どんな困難に遭遇しても「なんとかなる」という揺るぎない自信を育む体験プログラムを行っています。

公園内には多くのプログラムが用意されていますが、まず注目したいのが環境問題に関する知識が得られる「京都自然塾」です。 森の大切さをはじめ、地球が誕生してから現在に至るまでの「地球の道」について学ぶことができます。

他にも、森、里、海というテーマごとに体験プログラムが用意されているので、ここでそれぞれの内容を紹介したいと思います。

森のワークショップ
写真提供:丹後海と星の見える丘公園

森の楽校

伐採や下草刈りをしながら森づくりを体験できる「森の体験」や、小枝や木の実など自然素材を使って作品を作る「森のワークショップ」などの体験が可能です。

里の楽校

丹後の郷土料理を作って食べて学べる「郷土料理づくり」や、近くの海で獲れた魚を実際にさばいて調理し、食べることができる「魚さばき体験」など、食をテーマにした体験プログラムが揃っています。

海の楽校

実際に近くの海に足を運んで、海の生き物を見つけたり観察したりしながら、より深く海のことを学べる「海の探検」があります。

体験プログラムの予約は公式サイトからできますので、興味がある方は事前に問い合わせてみましょう。

星空観望会も実施!空一面に広がる美しい星を見よう!

うみほし公園の星空
写真提供:丹後海と星の見える丘公園

丹後海と星の見える丘公園がある京都府宮津市は、星空が綺麗な場所としても知られています。環境省が発表している「星が最も輝いて見える場所」では2位に選ばれたこともあるんです。

公園は通常17時(7月~9月は20時)で閉園するため、残念ながら開園している間に満天の星空を眺めるチャンスはなかなかありません。

そこで、どなたでも美しい星空を眺められるようにと、定期的に開催されるようになったのが「星空観望会」です。観望会の日は開園時間を21時までに延長しているので、空一面に広がる星を眺めることができます。

公園内では双眼鏡や星座本など、有料で星空観察ツールの貸し出しも行っており、気軽に参加できるのが嬉しいところ。 詳しくは公式サイト内の「星空情報」 で情報を発信していますので、ぜひご確認ください。

他にもいっぱい!丹後海と星の見える丘公園のおすすめポイント

森のカフェ
写真提供:丹後海と星の見える丘公園

充実した体験プログラムや星空観察など、魅力がいっぱいの丹後海と星の見える丘公園ですが、他にも楽しめる場所がたくさんあります。

土日のみ、11時~15時まで営業している森のカフェでは、地元の食材をふんだんに使ったお料理が食べられます。 アットホームな雰囲気の中でゆっくりお食事がしたい時におすすめです。

また、ご家族やグループ、カップルに人気の撮影スポット、「風の谷」と「潮騒のテラス」もぜひ足を運んでみましょう!

風の谷は、宮津湾からの風を感じながら気分転換ができます。潮騒のテラスは、日本三景「天橋立」を眺めながら休憩もできる場所です。 ぜひ旅の思い出に、絶景スポットで撮影してみてはいかがでしょうか。


【丹後海と星の見える丘公園】

住所:京都府宮津市里波見
アクセス:Hotel & Resorts KYOTO-MIYAZUから、丹後海と星の見える丘公園までお車で約40分
電話番号:0772-28-9111
開園時間:9時~17時 ※7月~9月は20時まで
休園日:木曜日(祝日除く)及び年末~2月末 ※7月~9月は無休
料金:無料
公式サイト:丹後海と星の見える丘公園-TANGO ECO FUTURE PARK-


 

丹後海と星の見える丘公園は、海と森に囲まれた自然豊かな場所にある癒しスポットです。

思いっきりリフレッシュしたい時や、子どもに自然の大切さを学んでもらいたい時。旅の途中で特別な思い出を作りたい方はぜひ公園に足を延ばしてみてください。

そして大自然の中で遊んだ後は、Hotel & Resorts KYOTO-MIYAZUへぜひどうぞ。

3歳未満のお子様とのご宿泊にぴったりな「ウェルカムベビーのお宿」認定ルームもあり、ゆっくりと語らいながら大人の時間を過ごせる” The Lounge”など、お子様だけでなく大人もくつろげる空間をご用意しています。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP