全国25ヶ所のダイワロイヤルホテルから、レジャー・グルメなどの観光情報をお届けいたします。

大人の社会科見学!富山でおすすめの見学・体験スポットをご紹介

2022-06-27

素晴らしい景色を楽しんだり、絶品グルメを堪能するのは旅の醍醐味ですが、ここ数年、普段気軽に行くことができない場所を訪ねたり、なかなかできないことを体験することができる「大人のための社会科見学」が人気です。 実際に足を運んで、見て、聞いて、触れて……五感で楽しむ経験は大人になってもワクワクが止まりません。富山にもそんなスポットが数多くあります。その中からおすすめコースをピックアップ。富山ならではの社会科見学へご案内しましょう。

富山湾の宝石、迫力のシロエビ漁を間近で見学!「白えび漁観光船」

白えび漁観光船

富山湾のシロエビを食べたことはありますか?透明で美しいシロエビは「富山湾の宝石」ともいわれ、「富山県のさかな」にも指定されています。新湊漁港では間近でシロエビ漁を見ることができる白えび漁観光船を運行しているんですよ。

2班に分かれて1日交代で漁に出かけ、漁獲量を抑えるという資源保護にも取り組んでいる新湊漁港。出港は早朝5時とかなり早起きしなければなりません。しかし天候や時期にもよりますが、美しい日の出に出合えるチャンスもあるんです!これも船に乗るからこその特典といえますね。

シロエビ

観光船は漁をしない漁船を使い、現役の漁師さんが案内してくれます。遠くには立山連峰を望み、景色も抜群。そんな中、迫力ある漁の様子や、キラキラきらめくシロエビの水揚げが目の前で繰り広げられます。とれたてのシロエビはそれはそれは美しく、思わず「尊い!」とつぶやきがもれそう。海の恵みと漁師さんに自然に感謝したくなります。これから食べるシロエビはひと味もふた味も違いそうです。


【白えび漁観光船(富山湾しろえび倶楽部事務局)】

住所:富山県射水市八幡町1-1100
アクセス:Royal Hotel 富山砺波から、白えび漁観光船(富山湾しろえび倶楽部事務局)までお車で約35分
電話番号:0766-82-7717
所要時間:4時30分受付 7時30分終了予定
運行期間:4月下旬〜10月
定休日:水・日曜運休、土曜は状況に合わせ実施を前日に決定
料金:大人5,000円 小中学生3,000円
公式サイト:富山湾しろえび倶楽部
その他:完全予約制。小中学生は保護者同伴、未就学児は乗船不可


活気あふれるセリを見られる!「新湊漁港 昼セリ見学」

新湊漁港 昼セリ見学

「天然のいけす」と呼ばれる富山県のなかでも有数の良港として知られる新湊漁港では、セリを見学することができます。通常セリは早朝に行われるイメージがありますが、新港漁港では昼セリも行われていて、事前予約をすれば無料で見学可能です。

魚市場は1階がセリ場、2階が見学スペースになっています。おすすめは12時30分の受付を済ませたらすぐに2階の見学スペースに行くこと。後から見学者がどんどんやってくるので、セリの様子を間近で見るためにも、早めに見学スペースの前方に向かいましょう。

13時のベルでセリが開始。セリ場いっぱいにとれたての魚介類が並べられ、聞き取れない暗号のような言葉が飛び交い、次から次へとセリ落とされていく様は圧巻です。そして20分ほどでセリは終了します。

海鮮丼

漁港内には「きっときと亭」がありますので、セリの見学前にこちらで腹ごしらえしてはいかがでしょう。鮮度抜群のシーフードを使った海鮮丼や刺身定食など、目移りしそうなほど魅力的なメニューが味わえます。


【新湊漁港 昼セリ見学(新湊きっときそと市場)】

住所:富山県射水市八幡町1-1100
アクセス:Royal Hotel 富山砺波から、新湊漁港 昼セリ見学(新湊きっときそと市場)までお車で約35分
電話番号:0766-84-1233
営業時間:12時30分受付
定休日:水・日曜、年末年始、休場日
料金:無料
公式サイト:新湊きっときと市場|新湊うまいもん株式会社
その他:要事前予約


ガラス文化の魅力に触れよう!「富山ガラス工房」

富山ガラス工房 風鈴作り体験

富山県は数十年にわたり、ガラスをテーマにした街づくりに取り組んできました。富山ガラス工房では「視て、触れて、体験する」を通して、ガラスの世界を堪能することができます。ギャラリーには作家の手になる、まるでガラスとは思えないようなアーティスティックなガラス作品が並び、ショップでは色とりどりの美しいガラス製品を実際に手に取りながらショッピングを楽しめますよ。

そして何より自分で風鈴やグラスなどのガラス作品を制作することができるのが大きな魅力。体験コースで作れるのは「吹きガラス」「ペーパーウエイト」「風鈴」「ビアジョッキ」など、じつに多彩です。「吹きガラスは難しいのでは?」という人も心配ご無用。ガラス作家が丁寧に指導してくれるので安心です。

例えば風鈴作りの場合、デザインや色を決め、短冊部分は伝統の八尾和紙からセレクトします。ガラスを吹くのも最初は恐る恐るでも、慣れてくるとどんどん楽しくなります。なんといっても世界で一つだけのオリジナル風鈴ですから、何年経っても心に残る良い思い出になるでしょう。 「やってみたい!」という方は、事前予約がおすすめです。


【富山ガラス工房】

住所:富山県富山市古沢152
アクセス:Royal Hotel 富山砺波から、富山ガラス工房までお車で約25分
電話番号:076-436-3322
営業時間:9時〜17時
定休日:年末年始
料金:風鈴制作体験3,100円(その他コースはホームページでご確認するかお問い合わせください)
公式サイト:富山ガラス工房


400年にわたって受け継がれてきた職人の技を堪能。「能作」

能作

「能作」では職人たちが実際に作業している風景をガラス越しに見ることができます。見学ツアーは1日5回。1回約30分、無料でガイドさんが案内してくれます。鋳物を機械で磨く音や溶接で飛び散る火花、液状になった熱い金属を流し込む鋳込みなど、緊張感と臨場感たっぷりの作業風景に、見ている方も力が入ります。

能作 作業風景

また鋳物製作体験では、職人さんたちの迫力ある製作現場を見た後ならなおのこと、鋳物作りの難しさが身を持って感じられます。製作アイテムも箸置きやぐい呑、小鉢などからチョイスして申し込むことが可能です。体験コースは製作物によって料金は異なりますが、見学とあわせてぜひチャレンジしてみましょう。

敷地内にはショップやカフェも併設。カフェでは鋳物でできたタンブラーで水を飲むことができます。その美味しいこと!器一つで味わいが格段に違うのです。帰りはきっとショップに直行ですね。


【能作】

住所:富山県高岡市オフィスパーク8-1
アクセス:Royal Hotel 富山砺波から、能作までお車で約15分
電話番号:0766-63-0001
営業時間:9時〜18時
定休日:年末年始
料金:工場見学は無料。鋳物製作体験は有料(ホームページでご確認するかお問い合わせください)
公式サイト:株式会社 能作


昭和11年創業!「池田屋安兵衛商店」では昔ながらの丸薬作りを体験。

池田屋安兵衛商店

池田屋安兵衛商店は江戸時代に生まれた富山を代表する丸薬「反魂丹」を今なお製造販売している老舗薬種問屋。富山市内で最も古い木造建築のひとつが本店です。

風情あふれる白壁土蔵造りの建物に入れば、立派な梁と柱に支えられた吹き抜けが見事な店内に、懐かしさを感じさせる道具や小さな引き出しがぎっしりついた薬箪笥、レトロで可愛らしいパッケージの薬がズラリと並びます。さらに奥の方にはガラス越しに薬の調合場も見えますよ。

池田屋安兵衛商店 薬の調合場

池田屋安兵衛商店が扱う和漢薬は西洋医学とはアプローチが異なり、体にやさしく作用し、体質改善を促すことで再び注目が集まっています。メタボや高血圧など、現代人にもうれしい薬も続々と誕生しているので、気になる症状がある人は相談してみてはいかがでしょう。

こちらでは昔ながらの製法での丸薬作りを体験することもできます。本物の薬ではありませんが、使い込まれた道具で丸薬作りに挑戦していると、薬剤師気分も味わえます。見学も体験も予約不要なので、思いついたら訪ねられるのも嬉しいですね。また以前は製薬所だった2階にはレストラン「薬都」がオープンし、薬膳料理を提供しています。


【池田屋安兵衛商店】

住所:富山県富山市堤町通り1-3-5
アクセス:Royal Hotel 富山砺波から、池田屋安兵衛商店までお車で約40分
電話番号:076-425-1871
営業時間:9時〜18時
定休日:年末年始(薬都は火曜・水曜)
料金:見学・体験とも無料
公式サイト:池田屋安兵衛商店 越中反魂丹【公式サイト】


豊かな自然と歴史と伝統が息づいている富山ならではの大人のための社会科見学・体験スポットをご紹介しました。新しい知識を得たり、今まで経験したことのないものを体験したりするのは、大人になっても嬉しいもの。富山を訪れるなら、ここでしか味わえない社会科見学を旅のプランに組み込んでみてはいかがでしょう。

今回ご紹介したスポットは、いずれもRoyal Hotel 富山砺波からお車で1時間以内で到着します。ゆったりとしたホテルステイを楽しみながら、日頃の疲れを癒やし、明日へのパワーを養ってくださいね。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP