全国25ヶ所のダイワロイヤルホテルから、レジャー・グルメなどの観光情報をお届けいたします。

戦国武将の夢の跡。長浜の歴史を感じるスポットを巡ろう!

2022-05-17

滋賀県長浜市は、数々の戦国大名に深くゆかりのある場所です。織田信長や浅井長政、豊臣秀吉などの武将が過ごした長浜で、戦国の歴史を学ぶ旅を楽しんでみてはいかがでしょう。

今回の記事では、長浜の美しい景色を巡りながら、戦国武将が後世に残した史跡を学べるスポットをご紹介します。名将たちにゆかりのある長浜の地で、ゆったりとした「歴史めぐり旅」を満喫してくださいね。

織田信長によって攻め滅ぼされた「小谷城跡」

小谷城 本丸跡

「小谷城跡」は、長浜市にある小谷山に築城された小谷城の跡地です。大永5年(1525年)頃に完成されたとされ、中世三大山城・日本五大山城の一つに数えられています。

かつては浅井長政と織田信長の妹であるお市の方、その娘の浅井三姉妹(茶々・初・江)の居城でしたが、信長との戦いで浅井家が滅びると、小谷城は羽柴秀吉へと譲渡されました。

秀吉が長浜城へ移り住むと廃城となり崩れてしまいましたが、現在は山の自然を利用して造られた石垣や城の礎石が見られるほか、城跡から琵琶湖を一望することができます。


【小谷城跡】

住所:滋賀県長浜市湖北町伊部
アクセス:Hotel & Resorts NAGAHAMAから、小谷城跡までお車で約30分
電話番号:0749-53-2650(長浜観光協会)
公式サイト:小谷城跡 | 滋賀県観光情報[公式観光サイト]


戦国大名、浅井長政と小谷城をテーマにした「小谷城戦国歴史資料館」も必見!

小谷城戦国歴史資料館
写真提供:公益社団法人長浜観光協会

小谷城跡の見学の後は「小谷城戦国歴史資料館」へ足を運んでみてはいかがでしょう。ここでは、近江の大名であった浅井長政とその居城・小谷城をテーマに、より詳しく戦国時代の流れを知ることが可能です。

織田信長が浅井家を滅ぼすきっかけとなった「元亀争乱」についてや、長政の亡き後に残された娘たちがどのような人生を過ごしたのかなど、浅井長政にまつわる歴史を学ぶことができます。

小谷城跡から見つかった遺物や小谷城の構造に関する貴重な資料を見ながら、浅井家三代の活躍や長浜への貢献について、知識を深めていきましょう。


【小谷城戦国歴史資料館】

住所:滋賀県長浜市小谷郡上町139
アクセス:Hotel & Resorts NAGAHAMAから、小谷城戦国歴史資料館までお車で約20分
電話番号:0749-78-2320
営業時間:9時~17時
定休日:火曜日・年末年始
料金:高校生以上300円、小中学生150円
公式サイト:小谷城戦国歴史資料館


豊臣秀吉の出世城、長浜城の歴史を伝える「長浜城歴史博物館」

長浜城歴史博物館
写真提供:長浜城歴史博物館

羽柴秀吉が「豊臣秀吉」を名乗るきっかけとなった城がこの「長浜城」です。織田信長が浅井家・小谷城を侵攻した後、戦功として浅井家の領地の大半を与えられた秀吉は、そこにあった長浜城を得たことで秀吉は城持大名へと出世しました。

長浜城の中にある「長浜城歴史博物館」は、そんな長浜城と秀吉の歴史についての資料を展示している博物館です。豊臣秀吉をはじめ浅井長政など、長浜と深く関わりのある武将たちの人物像を詳しく知ることができます。2022年4月に耐震補強工事を終え再オープンしたばかりで、館内では年代に沿って長浜城の歴史を学べます。

また、天守閣部分にあるパノラマ展望台からは美しい琵琶湖の景観をはじめ、戦国史の表舞台となった地域を一望することが可能です。ぜひこの地で起きた様々な出来事や歴史を思い浮かべながら景色を眺めてみましょう。


【長浜城歴史博物館】

住所:滋賀県長浜市公園町10-10
アクセス:Hotel & Resorts NAGAHAMAから、長浜城歴史博物館まで徒歩約6分
電話番号:0749-63-4611
営業時間:9時~17時
定休日:大人 410円・小中学生 200円
公式サイト:長浜城歴史博物館
その他:天候や展示物管理のため臨時休館あり


4代藩主・井伊直興により造営された「玄宮園」

彦根城 玄宮園

「玄宮園」は、井伊家が住んでいた彦根城の元に造園された国指定の名勝です。1677年に彦根藩第四代藩主・井伊直興により造園され、約2年の歳月を経て完成したと伝えられています。広大な池にかけられた9つの橋を渡りながら、近江の国を再現したとされる美しい景色を堪能できます。

中世日本で作られた回遊式庭園の中でも、玄宮園は特に景観が美しい庭園として知られており、春は桜の絶景スポット、冬は深々と降る雪を楽しめる場所として、長浜の人々から愛され続けている名所です。


【玄宮園】

住所:滋賀県彦根市金亀町9-3
アクセス:Hotel & Resorts NAGAHAMAから、玄宮園までお車で約20分
営業時間:8時30分~17時
料金:一般 200円、小中学生 100円
公式サイト:玄宮園


彦根藩主・井伊家にまつわる美術工芸品や古文書が見られる「彦根城博物館」

彦根城博物館

「彦根城博物館」は1987年の彦根市市制50周年に伴い、彦根城の面御殿跡地に建てられた博物館です。彦根城を中心とした彦根の歴史・文化にまつわる資料を収集しており、資料の中には彦根藩主・井伊家に伝わる古文書や工芸品も展示されています。

展示されている甲冑や刀剣、陣旗などはどれも実際に使用されていた本物で、井伊家にまつわる貴重な資料を間近に観察することができるのは、この彦根城博物館だけです。近江の国で活躍した井伊家について学びたい方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。


【彦根城博物館】

住所:滋賀県彦根市金亀町1番1号
アクセス:Hotel & Resorts NAGAHAMAから、彦根城博物館までお車で約20分
電話番号:0749-22-6100
営業時間:8時30分~17時
定休日:12月25日~12月31日
料金:一般 500円・小中学生 250円
公式サイト:彦根城博物館


 

戦国武将ゆかりの地である長浜は城郭の他にも、日本最古の駅舎や明治時代の建築物が多く残る、レトロでノスタルジックな町並みが魅力の場所です。

歴史ロマン溢れる長浜へのご旅行の際には、長浜城すぐのHotel & Resorts NAGAHAMAをご利用ください。長浜の武将が愛した北琵琶湖を一望するレストランや、戦国時代をイメージしたお部屋、豊臣秀吉ゆかりの「長浜大閣温泉」を利用した露天風呂など、歴史を感じる施設が充実しております。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP