全国25ヶ所のダイワロイヤルホテルから、レジャー・グルメなどの観光情報をお届けいたします。

初心者から上級者まで!「姫街道」をウォーキングで楽しもう

2022-04-27

近年は健康を意識し、旅行先で徒歩の移動を楽しむ方を多く見かけるようになりました。せっかく旅先でウォーキングをするなら、その地域の歴史や風景も満喫したいですよね。こちらの記事では、静岡県の「姫街道」で楽しめる、ウォーキング中におすすめの観光・見学スポットをご紹介します。浜名湖の自然に囲まれながら旧街道をゆったりと歩く、大人の旅行を堪能してみてはいかがでしょう。

静岡県と愛知県を結ぶ街道!「 姫街道」とは

姫街道

浜名湖北部を迂回するように続く姫街道とは、静岡県磐田市見付町の「東海道見附宿」から、愛知県豊川市御油町の「御油宿」を結ぶ東海道の支道のことをいいます。戦国時代に整備された当時は「二見の道」や「本坂街道」と呼ばれていましたが、幕末頃に姫街道という愛称が付けられたそうです。

名前の由来は諸説あり、規模の大きい東海道を男性、東海道の脇道である姫街道を女性に見立てた説や、江戸後期に伊勢神宮へと集団参詣する女性たちが、東海道の厳しい検問がある関所を避けるように通ったことを由来とする説などが一般的です。

姫街道は自然に囲まれた豊かなロケーションが魅力で、現在は江戸期の史跡を見学できるウォーキングコースとしても人気があります。

見どころいっぱいの「追分一里塚~引佐峠」コースを歩こう

ウォーキング

ここからは、姫街道にある「追分一里塚」から、浜名湖北部を通過した山道内にある「引佐峠」までのコース内にあるスポットをご紹介します。道中では姫街道の歴史を無料で学べる「姫街道と銅鐸の歴史民俗資料館」に寄ることができるので、姫街道を深く知ることでより一層ウォーキングを楽しめそうです。

また、こちらのコースは全長約15kmを3時間ほどで歩くことができますが、後半には藪や林の中を抜けるルートが点在します。ウォーキングを行う際には、歩きやすいトレッキングシューズや登山靴などを用意し、長袖・長ズボンを着用するなど、露出を避けた動きやすい服装がおすすめです。

追分一里塚

姫街道の松並木

江戸時代、日本橋を起点に全国の主要な街道へ一里(約4Km)ごとに塚が作られました。このコースの起点である「追分一里塚」は、江戸から66番目に造られたとされる一里塚です。ここからは約150本のアカマツ・クロマツが並ぶ「姫街道の松並木」が3.8kmほど続いています。

東大山一里塚

松の並木道

松の並木道は、平原であった三方原を風や日差しから守る、重要な役割がありました。その並木道を進んだ先の「東大山一里塚」までの道中には、三方原の開拓に貢献した「気賀林(きが りん)」氏の屋敷跡や、貧しい人々を病から救った病院跡などが見えます。

曲り松

六地蔵

「曲り松」は東大山一里塚からほど近い、独特なうねりのある松の木です。ここから山間の道に入る目印でもあり、道中には庄内方面へ向かう分岐点である「新旧道分岐点」の石碑や、旅人を見守る「六地蔵」が見えます。

長坂

長坂

「長坂」からは市街地の給水タンク横の細道に入り、山の中の入り組んだ旧道へ入ります。道中は緩やかな坂道が長く続き、藪の中を歩くような道もあるので、足元に気を付けて進んでください。

気賀関所跡

気賀関所跡

「気賀関所」は1601年に徳川家康によって設置されました。浜松市内に再現された関所があり、現存しているのは「本番所」と呼ばれた場所の西側屋根のみです。関所では要人(主に姫など)の出入りも厳しく管理していたため、近くには「犬くぐり道」と呼ばれる姫たちの抜け道が作られました。こちらの道中に先述した「姫街道と銅鐸の歴史民俗資料館」があります。

修理殿松

林道

関所跡から姫街道を進み、林道を歩いて行くと「修理殿松」という墓が見えます。こちらは、大河ドラマ「おんな城主 直虎」にも登場した遠州の大名「山村修理」が、徳川家康の気賀地域への侵攻に抗い、自害したとされる場所です。

小引佐

引佐細江湖

「小引佐」は姫街道で随一の景勝地です。修理殿松からゆったりとした山の坂道を上り、少し進んだ先にある峠で、「引佐細江湖」を含む「浜名湖」を一望できます。

薬師堂

秋葉山常夜燈

「薬師堂」は、徳川13代将軍の妻・篤姫もここで休憩したとされる姫街道の休息ポイントの一つです。この薬師堂は「気賀岩根薬師堂」という名前があり、かつての旅人はこちらで身支度や食事を済ませて伊勢神宮を目指していました。隣には火防の神として知られる「秋葉信仰」を体現した「秋葉山常夜燈」もあります。

引佐峠

石の階段

コースのゴール地点である「引佐峠」は、急な坂道に囲まれた峠道です。道中には姫たちが座って休憩したとされる「姫岩」や眼下に広がる一面のミカン畑など、美しい景色を見ることができます。道中にある「平岩御休憩所」へと向かう石の階段が有名で、春や夏は緑の木々が生い茂る神聖な雰囲気が漂うパワースポットとして人気です。


【追分一里塚】

住所:静岡県浜松市葵東2-458
アクセス:THE HAMANAKOから、追分一里塚までお車で約30分
電話番号:053-452-1634(浜松市観光インフォメーションセンター)
公式サイト:ハローナビしずおか 静岡県観光情報ホームページ
その他:駐車場なし


浜名湖

姫街道のウォーキングで楽しめる観光スポットをご紹介しました。静岡の歴史に触れながら自然を満喫してくださいね。

ウォーキングを思い切り楽しんだ後には、THE HAMANAKOで旅の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。浜名湖を一望する景色の中ではフレンチディナーを楽しめ、自家源泉を引いた楽園のようなスパは、エステ・露天風呂・サウナと設備が充実しています。身も心も安らげる空間で「大人のゆったり旅」を楽しんでみませんか?

スタッフ一同、皆様のお越しをお持ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP