全国25ヶ所のダイワロイヤルホテルから、レジャー・グルメなどの観光情報をお届けいたします。

家族みんなで楽しもう!日本一の梅の里にある「ぷらむ工房」で梅体験

2022-04-27

和歌山県のほぼ中央に位置するみなべ町は日本一の梅の産地です。広大な梅林は本格的な春がやってくる前に花をつけ、一面が薄紅色に染まる光景はまさに絶景!花の季節が終わり、青い実をつけ始めればいよいよ収穫のシーズンの到来です。

この辺りには古くからの梅農家も多く、地元の人とともに梅をめぐるさまざまな体験を楽しむことができます。ここでは、Hotel&Resorts WAKAYAMA-MINABEからほど近い「ぷらむ工房」で体験できる梅狩り、梅干し作り、梅ジャム作りについてご紹介します。

梅体験ならおまかせ!「ぷらむ工房」ってどんなところ?

ぷらむ工房外観

紀州みなべは梅の里。ぷらむ工房は、そのみなべで百年以上の歴史を誇る梅干しの老舗・岩本食品を親会社に持つ工房です。梅林に隣接する工房では、梅干し工場の見学、梅干し・梅ジャム・梅ジュース作り体験、6月の収穫期には青梅狩り体験など、梅にまつわる体験プランが用意されています。

「梅干しはスーパーで買ったことしかない」という人も多いのではないでしょうか。梅製品はひとつひとつ梅の下処理をすることから始まるため、かなりの時間と労力を経て作られます。今まで知らなかった梅のことを知り、さらに自分で作った梅干しや梅ジャムが味わえるなんて一挙両得!和歌山県を訪れるなら、ぜひチャレンジしてみましょう!


【ぷらむ工房】

住所:和歌山県日高郡みなべ町晩稲1187
アクセス:Hotel & Resorts WAKAYAMA-MINABEから、ぷらむ工房までお車で約15分
電話番号:0739-74-2406
営業時間:9時〜17時
定休日:不定休
公式サイト:わたしの家は梅農家 ぷらむ工房 公式ホームページ


季節限定!「青梅狩り体験」は小さなお子様もwelcome♪

ぷらむ工房の体験コースの中で、例年収穫期の6月上旬から下旬にだけ楽しめるのが「青梅狩り体験」です。一面に広がる梅林で、たわわに実った梅の高級ブランド・紀州南高梅を自分の手で収穫しましょう。

収穫はスタッフが同行し、良い梅の見分け方や収穫方法を教えてくれます。収穫方法といってもいたって簡単。枝になっている果実を手でもぎ取るだけです。梅の木はさほど高くなく、地面にはネットが敷かれているので、小さなお子様連れとも一緒に楽しむことができます。

コース料金には一人に付き1kgまでの青梅が含まれています。追加料金を支払えば、好きなだけ収穫してお持ち帰りできますよ。


【青梅狩り体験】

開催期間:毎年6月上旬から6月下旬頃。詳しくはお電話にてお問い合わせください。
体験時間:午前の部 10時15分~、午後の部 14時00分~
所要時間:約1時間
体験料金:1,000円 当日前払い(青梅1kg、梅ジュース1杯、付き)※追加青梅は時価 会場:ぷらむ工房本社売店 和歌山県日高郡みなべ町晩稲1187(開始15分前までにご来店お願いします)
体験可能人数:1〜20名様程度(新型コロナウイルス感染拡大対策により制限させていただいております)
その他:完全予約制※ご希望日より4~5日前までにご連絡ください。(団体バスの受入はできません)
その他:持ち物:マスク必須、作業服(運動靴、長袖、長ズボン、軍手、帽子、雨天時レインコート・長靴)
その他:当日開始前に検温と体調チェックあり。37.0度以上の発熱や咳や体調不良のある方は、体験不可です。


老舗の工場の「梅干し体験」で美味しい梅干し作り

干されている梅

ぷらむ工房では梅干し作りも体験もできます。今ではなかなか自宅で作る方も少なくなっている梅干しですが、紀州のみなべに自社工場があるぷらむ工房では、梅干しを作る行程を知り、現場スタッフの熟練の業に感嘆するひとときを過ごせます。

当日は実際に作業をしますので、汚れても良い動きやすい服装で参加しましょう。工場ではさらにゴム長靴を履き、防水エプロンを身に着けてスタッフのお手伝いをします。

人間が何人も入れそうな大きな樽に入って、土用干しするために塩漬けにされた梅を取り出す作業や、天日干しした白干梅をパックに詰める作業を体験します。体を使った作業は思いのほか楽しく、パック詰めした白干梅はお土産に持ち帰ることができます。


【梅干し体験】

開催期間:通年※諸事情により体験できない場合あり
体験時間:午前の部 11:00~、午後の部 14:00~
所要時間:約1時間
体験料金:1,500円(ティータイム付き)
その他:完全予約制(5営業日前まで。団体の場合は、別途、お問い合わせください)
その他:持ち物:マスク必須、エプロン、三角巾


親子で楽しむ梅ジャム作り&梅ジュース作り体験

梅ジャム造り

ファミリーで参加するなら、梅ジャム作りと梅ジュース作りがおすすめです。梅ジャム作りは完熟南高梅を砂糖だけを煮詰めるだけで、とっても簡単。果肉がとろりと煮くずれた、果肉が多い食べごたえのある梅ジャムができあがります。無添加でヘルシーなのも嬉しいところ。できあがったジャムは200グラムの瓶詰めで持ち帰ることができます。トーストやヨーグルトに、またお料理にも幅広く使えますよ。

梅ジュース作り

梅ジュースは梅と季節のフルーツ、カラフルな金平糖で作ります。火を使わないため、お子様も安心してご参加できます。トーク上手なインストラクターが指導してくれますので、わからないことはその場でなんでも聞いてみましょう。できあがった梅ジュースは容器に詰めてお持ち帰り。ご自宅で約10日前後の熟成期間を待ってからいただきます。自分で作ったジャムやジュースは格別の味わいです。


【梅ジャム作り&梅ジュース作り体験】

開催期間:通年※諸事情により体験できない場合あり
体験時間:午前の部 11時00分~、午後の部 14時00分~
所要時間:約1時間から2時間
体験料金:梅ジュース作り体験 1,800円 プチフルーツ梅ジュース作り体験 1,500円(共にティータイム付き)
体験可能人数:2名様~(人数制限あり)
その他:完全予約制(5営業日前まで。団体の場合は、別途、お問い合わせください)
その他:持ち物:マスク必須、エプロンと三角巾


まだまだあります!「ぷらむ工房」のお楽しみ

梅干しの仕込み樽

ぷらむ工房では、体験のほかに梅干し工場の無料見学プランもあります。 老舗工場ならではのこだわりの製法で、今も百年ものの木樽で仕込む梅干し。梅の香りに包まれた工場では、漬け込んだ梅の水上げや土用干し、干している梅を蒸篭ごとひっくり返す迫力ある行程など見どころが満載です。途中、干し上げたばかりの昔ながらの白干梅の試食もあります。


【梅干し工場見学】

開催期間:通年 ※諸事情により見学できない場合あり
体験時間:9時~17時頃まで
所要時間:約10分
体験料金:無料
その他:要予約(人数制限あり)


カフェドマンマ

見学後は、お待ちかね!直営店でのショッピングをどうぞ。できたて・詰めたての梅干しや、バラエティー豊富な梅製品など、紀州の名産品が目白押しです。

また、絶景を楽しみながらのランチやティータイムなら、ぷらむ工房の姉妹店【カフェドマンマ】へ。美しい海を望むロケーションで、地元でとれた食材を使用したパスタやピッツァ、スイーツが味わえます。景色の良いエリアですので、テイクアウトメニューをおともにドライブはいかがでしょう。


【カフェドマンマ】

住所:和歌山県日高郡みなべ町植田1590-40
アクセス:Hotel & Resorts WAKAYAMA-MINABEから、カフェドマンマまでお車で約10分
電話番号:0739-72-2361
営業時間:平日 10時〜17時(ランチタイム11時〜15時)土日祝 9時〜17時(ランチタイム11時〜15時)
定休日:水曜日
公式サイト:カフェ・ド・マンマ


和歌山湾が間近で、広大な梅林が広がるみなべ町を訪れるなら、美しい景観を眺めるだけではもったいない!ぜひ、長く日本人に愛されてきた梅の魅力を再発見することができる梅体験をぜひ旅のプランに加えてください。

ぷらむ工房のインストラクターはみなさん話し上手ですから、お子さんも飽きずに体験できることでしょう。またその場で作った梅干しやジャムは旅の思い出とともに美味しいお土産になります。自宅に帰った後も、しばらく梅の魅力にひたることができるのもいいですよね。

梅体験の後は、美しい水の海が目の前に広がるHotel & Resorts WAKAYAMA-MINABEでゆっくりと過ごしませんか。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP