全国25ヶ所のダイワロイヤルホテルから、レジャー・グルメなどの観光情報をお届けいたします。

豆知識があればもっと楽しめる♪春をカラフルに彩るチューリップを愛でる旅

2022-03-15

春はたくさんのお花を楽しめる季節ですね!桜や菜の花、ネモフィラなど、毎年大きなお花畑を見に行くのを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

春のお花の中でも、老若男女問わず人気なのがチューリップです。子供の頃から馴染みがあり、公園やお花畑に見に行くだけではなく、自分で育てた経験のある方も多いですよね。実はチューリップには、意外と知らない歴史や花言葉など、豆知識が沢山あるんです!チューリップをより楽しむために、ぜひご覧ください。

チューリップ豆知識01:花一輪が家より高い!

邸宅

「チューリップ・バブル」という言葉をご存知でしょうか?チューリップはもともとトルコ産のお花ですが、16世紀にオランダに持ち込まれると貴族の間でチューリップを育てることが大流行しました。その人気からチューリップの球根に投機をする人が増え、球根の価値がとても高騰したのです。中でも珍しい球根の場合は、なんと家一軒よりも高い値段で取引されたのだとか!

しかし高騰しすぎた為チューリップを買える人がいなくなり、最終的にその価値は急落してしまいました。この現象が、世界で初めての金融バブルと言われているんだそうです。

チューリップ豆知識02:色によって花言葉が違う!

黄色のチューリップ

お花を誰かにプレゼントする際などに気になる「花言葉」ですが、実はチューリップには色ごとに異なる花言葉があるんです!

チューリップ全般の花言葉は「博愛」「思いやり」です。色別の花言葉は、赤いチューリップは「愛の告白」、ピンクは「愛の芽生え」「誠実な愛」、オレンジは「照れ屋」、紫は「不滅の愛」、白は「新しい愛」と、それぞれの色に愛にまつわる素敵な花言葉が付けられています。

しかし、ネガティブな意味の花言葉もあるので要注意!黄色のチューリップには「名声」と、もう一つ「望みのない恋」という花言葉が付いています。ですので黄色のチューリップを女性にプレゼントするのは避けたほうが良いでしょう。

チューリップ豆知識03:青のチューリップは存在しない!?

青のチューリップ

チューリップは品種や色の数がとても多いことで知られていますが、実は存在しない色もあります。それが「青いチューリップ」です。

青に近いような濃い紫色のチューリップや、花の奥が少し青く他の部分が白色のチューリップなどは存在するのですが、鮮やかな青色のものは存在しないんです。

実はこれは品種改良の技術の問題で、花びら全体が青や水色のチューリップを作るための研究は今も続いているんだとか。もしかしたら将来、「幻」とされる青いチューリップを見られる日が来るかもしれませんね。

チューリップ豆知識04:富山県はチューリップの球根生産量第1位

富山県砺波市/砺波平野散居村

その可愛さで人々を引き付けるチューリップですが、日本において最も沢山の球根が生産されている都道府県は、実は富山県なんです。

富山県で初めてチューリップが栽培されたのはなんと大正時代でした。きっかけは現在の砺波市に住んでいた、水野豊造さんという農家の男性のアイデアです。どうにか農家の暮らしを良くするため、稲作の出来ない冬の時期に裏作としてチューリップを育てることを思いつき、見事に栽培に成功したのです!

そこから豊造さんや農家の方達が努力を重ね、今や砺波市は富山県の中でも一番の球根出荷量を誇る、チューリップの名産地となりました。

豆知識があればもっと楽しめる!「となみチューリップフェア」

となみチューリップフェア

そんなチューリップの聖地、砺波市で今年も「となみチューリップフェア」が開催されます!

こちらで楽しめるのは、なんと約300品種約300万本のチューリップ。色鮮やかなチューリップが一面に広がる「大花壇」や、池の上に咲くチューリップが美しい「水上花壇」など、様々な表情のチューリップに出会えます。

もちろん写真映えすることも間違いなし!家族みんなで、友人や恋人同士で、今回ご紹介した豆知識と共に訪れて、数々のチューリップを鑑賞し、春の思い出を作ってみてはいかがでしょうか?


【となみチューリップフェア】

会場:砺波チューリップ公園
住所:富山県砺波市花園町1-32
アクセス:Royal Hotel 富山砺波から、砺波チューリップ公園までお車で約15分
電話番号:0763-33-7716(チューリップ四季彩館)
開催期間:2022年4月22日(金)~ 5月5日(木・祝)
開園時間:8時30分~17時30分(最終入園17時)
入場料:大人(高校生以上)1,300円、小人(小・中学生)200円、小学生未満 無料
公式サイト:<公式> 2022となみチューリップフェア
その他:チューリップ公園の休園期間/2022年4月12日(火)~4月21日(木)※チューリップフェアの準備作業。5月6日(金)~5月8日(日)※チューリップフェアの片付け作業
なお、チューリップ四季彩館、彩りガーデン、オランダ風花壇、夢花壇、ハート花壇、水車苑、フラワーロード、富山県花総合センターなどは、ご覧いただけます。


チューリップ

色とりどりで華やかなチューリップは春の気分を盛り上げてくれますよね。豆知識を学んで、以前よりちょっとチューリップに詳しくなったあなたなら、この春のチューリップをより一層楽しめるはず!ぜひ大切な人を「となみチューリップフェア」に誘って、一緒に春の思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

そして、チューリップフェアを楽しんだ後は、Royal Hotel 富山砺波で、北陸の季節の味覚をふんだんに使った料理をご堪能ください。きっと春の旅行がより思い出深いものになるでしょう。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP