全国25ヶ所のダイワロイヤルホテルから、レジャー・グルメなどの観光情報をお届けいたします。

まるで海外の砂漠地帯?魅力いっぱいの鳥取砂丘のルーツと秘密に迫る!

2022-02-22

鳥取県と言えば砂丘を思い浮かべる方も多いと思いますが、どのように鳥取砂丘ができたのか、鳥取砂丘で何ができるのかなど、詳しくは知らないこともあるかと思います。意外と知らない自然豊かな鳥取砂丘を知れば知るほど、その日常を忘れさせる広大な魅力に癒されること間違いなしです。

今回は、そんな鳥取砂丘のルーツや成り立ち、楽しみ方などを紹介していきます。

鳥取砂丘ってどんなところ?

風紋
写真提供:©鳥取県

鳥取砂丘は、京都府・兵庫県・鳥取県にまで広がる「山陰海岸国立公園」内、鳥取県東部の日本海に面した広大な砂礫地です。県を代表する観光スポットとしても有名で、年間で100万人以上の観光客が訪れるほど、国内外問わず人気を集めています。

日本一の砂丘とも呼ばれている鳥取砂丘がこれほどまでに有名なった理由は、世界規模でみても大きな起伏、砂丘ならではの地形や生物を残すための自然の保全と維持などの特徴から、昭和30年には国の天然記念物に指定されたからです。一面砂に囲まれた非日常の風景や、刻一刻と表情を変える空・日本海などの溢れる自然を眺めるだけでも十分楽しめます。

鳥取砂丘のルーツと秘密に迫る!

鳥取砂丘の足跡

鳥取砂丘は、中国山地の岩が砂になって雨に流され、鳥取県東部に位置にする千代川から日本海に流れて海底に溜まり、漂砂によって打ち上げられた砂が、強風を受けて内陸に運ばれ続けることでできた自然の砂丘です。

一般的な砂だけの砂丘と異なり、砂の間に火山灰の層が含まれているため、砂丘の形成過程や歴史が読み取れるという特徴もあります。

この砂丘本来の姿を守るため、除草作業や一斉清掃、条例の制定など、人と砂丘が共存できるよう取り組んでいます。驚くことに、ボランティア活動に参加しているほとんどの人が、地元に住んでいる市民の方々だそうです。砂丘の絶景は、長年にわたりたくさんの方々が手をかけ守り抜いてきた証でもあります。

鳥取砂丘の楽しみ方

鳥取砂丘(パラグライダー)
写真提供:©鳥取県

展示や映像を中心に鳥取砂丘の魅力と歴史を学んだり、アクティビティや自由な散策で大自然を満喫したり、砂丘ならではのグルメやお土産などを楽しんだりと、鳥取砂丘の楽しみ方は、たくさんあります!季節ごとに違った表情を見せてくれるので、四季折々の趣きを感じたい方にもおすすめです。

鳥取砂丘で遊ぶ&体験する

鳥取砂丘(ラクダ)
写真提供:©鳥取県

砂漠や外国のイメージが強い「らくだ乗り体験」が、ここ鳥取砂丘でできます。生きている本物のらくだの上に乗って、周辺を散歩するという全国でも珍しい体験を楽しんでみてはいかがでしょう。お子様も乗ることができるので、思い出作りにも最適です。

極太のタイヤの自転車で砂の上や山道を滑走できる「ファットバイク」も、爽快感があり、風を感じながら鳥取砂丘の絶景を楽しめます。自転車に乗れる方であれば、誰でも体験できますが、インストラクターによるレクチャー・案内・写真撮影などもあるので、初めての方でも安心です。

他にも、急斜面を滑り降りるスリル満点のレッスン付き「サンドボード」や、3歳から利用できる「パラグライダー」、アジア初の「砂丘セグウェイ」など、盛りだくさんのアクティビティが用意されています。普通の散策に飽きてしまった方や、ひと味違う散歩を楽しみたいという方にもおすすめです。

鳥取砂丘で見る&鑑賞する

砂の美術館4
写真提供:©鳥取県

鳥取砂丘で鑑賞を楽しむなら、2006年に開館した「鳥取砂丘 砂の美術館」がおすすめです!こちらは、”砂で世界旅行”をコンセプトに、砂で創られた彫刻作品・砂像を展示している世界初の美術館です。

世界各地から招いた砂像彫刻家が創り出す、世界最高レベルの砂像を見ることができます。展示テーマが毎年変わり、期間が終わると元の砂に戻してしまうので、その時にしか見られない儚さや、永遠ではないからこその美しさなどが見所です。


【鳥取砂丘 砂の美術館】

住所:鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
アクセス:Royal Hotel 大山から、鳥取砂丘 砂の美術館までお車で約1時間30分
電話番号:0857-20-2231
定休日:例年次回に展示する砂像の制作・館内整備のため休館となります。 休館・オープンのタイミングは毎年異なりますので、詳しくは【営業案内】をご参照ください。
入場料:一般 800円、小・中・高校生 400円
団体(20名以上)一般 600円、小・中・高校生 300円 ※表示はすべて税込の金額です。 小学生未満は無料です。
公式サイト:鳥取砂丘 砂の美術館 - 世界初、「砂」を素材にした彫刻作品を展示する美術館


続いて紹介するのは、条件がそろう砂丘ならではの風景「漁火(いさりび)」です。漁火とは、夜間に魚を引き寄せるために、漁船でたく火のこと。現在は火ではなく、漁船に電気照明を付けることも漁火と呼びます。

鳥取砂丘を訪れた際は、是非とも日本海側の水平線に目を向けてみてください。鳥取近海で行われるイカ漁の照明が海上で光り、海の向こうに街があるような幻想的な絶景を楽しめます。

鳥取砂丘で買う&食べる

鳥取でとれた新鮮なカニ、帆立、海老

ここからは、鳥取砂丘観光の際にお食事や買い物が満喫できるスポットをご紹介します。

無料大型駐車場を完備した鳥取砂丘近くの大型ドライブイン「砂丘会館」には、鳥取県の名産品が豊富に取り揃えられた売店や地元食材を使用したお食事をゆったり楽しめる宴会場などがあります。ランチからお土産選びまで、こちらで済ませることができるのでとっても便利ですよ。


【砂丘会館】

住所:鳥取県鳥取市福部町湯山2164
アクセス:Royal Hotel 大山から、砂丘会館までお車で約1時間30分
電話番号:0857-22-6835
営業時間:売店:9:00〜15:00 レストラン:11:00〜14:00
公式サイト:鳥取のお土産と日本海の海鮮料理を贅沢に味わう|鳥取砂丘会館

「砂丘センター 見晴らしの丘」は、お土産やお食事はもちろん、砂丘と日本海を見渡せる展望台・イベントも開催される砂丘テラス・砂丘まで片道5分で向かえる観光リフトを完備した施設です。お買い物以外にも楽しめ、お子様連れでも飽きることなく過ごせます。


【砂丘センター 見晴らしの丘】

住所:鳥取県鳥取市福部町湯山2083
アクセス:Royal Hotel 大山から、砂丘センター 見晴らしの丘までお車で約1時間30分
電話番号:0857- 22-2111
公式サイト:鳥取砂丘 砂丘センター

鳥取砂丘から徒歩1分という好立地な「砂丘の家レイガーデン」は、気軽にお食事したい時などにおすすめなリゾート風のモダンスタイルカフェです。明るく居心地の良い店内で、鳥取県産食材を使用した色鮮やかなランチを味わうことができます。テイクアウトメニューも豊富なので、様々なシーンに利用してみてはいかがでしょうか。


【砂丘の家レイガーデン】

住所:鳥取県鳥取市福部町湯山2164-804
アクセス:Royal Hotel 大山から、砂丘の家レイガーデンまでお車で約1時間30分
電話番号:0857-20-4772
営業時間:【月~金】11:00~14:00 【土・日・祝】11:00~17:00(L.O 16:00)
定休日:水曜日・第3火曜日
公式サイト:【公式】レイガーデンカフェ

食事・アクティビティ・お土産・四季折々の移ろいを感じられる自然など、何でも揃う鳥取砂丘は、いくら時間があっても足りないくらい見所満載の観光スポットです。訪れる時季や旅の目的、メンバーを変えて何度でも新鮮なひと時を過ごせるので、初めて鳥取県を訪れる方はもちろん、一度訪れたことのあるリピーターの方も一緒に楽しめます。思わず撮影したくなるほど美しい大山と日本海を一望できるRoyal Hotel 大山には、ファミリールームも完備されており、家族旅行にも最適です。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP