全国25ヶ所のダイワロイヤルホテルから、レジャー・グルメなどの観光情報をお届けいたします。

かわいい動物と触れ合おう!ホテルからいける動物園・水族館紹介♪

2022-02-22

動物と触れ合える動物園や水族館は、家族や友人同士での旅行にピッタリなスポットですよね。ロイトン札幌の近くにも、さまざまな触れ合いスポットがあります。

ホッキョクグマやユキヒョウに会える「札幌市円山動物園」や、珍しい生き物や危険生物を間近で見ることができる「ノースサファリサッポロ」、ヤギや羊、ウマたちがのんびりと過ごしている「サッポロさとらんど」など、どの施設も魅力的です。春は動物の赤ちゃんの出産ラッシュなので、可愛い姿を見ることができるかもしれませんよ。

ここではおすすめのスポットの見どころを紹介するので、ぜひ旅の計画の参考にしてみてくださいね。

札幌市円山動物園

円山動物園しろくま
写真提供:札幌観光協会

「札幌市円山動物園」は1951年に北海道初の動物園として開園し、ホッキョクグマやユキヒョウ、レッサーパンダなど、寒さに強く、雪の多い北海道だからこそ魅力が増す動物たちがたくさんいます。人気スポットは、水中トンネルで泳ぐ姿を間近で眺められるホッキョクグマ館と2019年にオープンしたゾウ舎。ゾウ舎は屋内・屋外合わせ日本最大級の施設で、4頭のアジアゾウが生き生きと暮らしています。

施設内にある「こども動物園」では、ヒツジやアヒル・ガチョウが放し飼いに。リスザルやモルモットなど小さくて可愛い動物たちも展示され、子供たちに大人気のエリアです。レストランやカフェも充実し、さまざまなアスレチック遊具がある広場もあります。大人から子供まで丸一日楽しめるスポットです。


【札幌市円山動物園】

住所:北海道札幌市中央区宮ヶ丘3番地1
アクセス:ロイトン札幌から、札幌市円山動物園までお車で約10分
電話番号:011-621-1426
営業時間:夏期(3月1日~10月31日)9時30分~16時30分/冬期(11月1日~2月末日)9時30分~16時
定休日:毎月 第2・第4水曜日(8月のみ第1・第4水曜日)(祝日の場合は翌日)/4月 第2水曜日を含むその週の月曜日~金曜日/11月 第2水曜日を含むその週の月曜日~金曜日/ 12月29日~31日
料金:大人800円/高校生400円/小人(中学生以下)無料
公式サイト:札幌市円山動物園

 


サッポロさとらんど

サッポロさとらんど外観
写真提供:札幌観光協会

札幌中心部から地下鉄や車でおよそ30分で行ける「サッポロさとらんど」は、総面積74.3haと札幌ドーム14個分の敷地を有する農業体験交流施設です。広大な敷地内には、収穫体験ができる農園や花畑、公園があります。

敷地内のふれあい牧場では、ヤギや羊、ウマ、うさぎなどの動物たちの愛らしい姿を眺めることができます。1袋100円で、えさやり体験も。動物たちの食べる姿に癒やされるでしょう。日常ではなかなか乗ることができない馬車も人気です。1周約15分で、馬のひづめの音を聞きながら、のんびり景色が楽しめますよ。係員が引く馬に乗ってコースを一周する引き馬は、4歳以上のお子様から体験可能です。

動物とのふれあい体験のほか、新鮮野菜をもぎ取る収穫体験やバターやソーセージを作ることができる手作り講座など、さまざまな体験メニューが充実しているので合わせて楽しんでみるのもいいでしょう。


【サッポロさとらんど】

住所:北海道札幌市東区丘珠町584-2
アクセス:ロイトン札幌から、サッポロさとらんどまでお車で約30分
電話番号:011-787-0223
営業時間:4月29日~9月30日 9時~18時/10月1日~4月28日 9時~17時
定休日:夏期 4月29日~11月3日 無休/冬期 11月4日~4月28日 月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)/ 年末年始(12月29日~1月3日)
料金:無料
公式サイト:サッポロさとらんど

 


ノースサファリサッポロ

ノースサファリサッポロかめ

「ノースサファリサッポロ」は動物たちとの距離が近いのが魅力の体験型ふれあい動物園です。園内はノースサファリ・デンジャラスゾーン・デンジャラスの森の3つのエリアに分かれています。

ノースサファリではナマケモノやキリンといった動物園でお馴染みの動物からニシキヘビやブチハイエナ、イグアナなど珍しい生き物も展示。ハイエナやペンギンなどさまざまな動物たちへのエサやり体験も充実しています。ハスキー犬のお散歩やキツネの抱っこ体験など、普段中々できない貴重な体験もできますよ。

デンジャラスゾーンは、シャムワニやピラニア、アメリカドクトカゲなど見るだけでドキドキする危険生物たちを展示しています。デンジャラスの森では、ベンガルドラやツキノワグマ、フクロウたちが待っています。トラに直接エサやりができるプレミアム体験メニューもあるので、勇気がある人は挑戦してみましょう。


【ノースサファリサッポロ】

住所:北海道札幌市南区豊滝469-1
アクセス:ロイトン札幌から、ノースサファリサッポロまでお車で約40分
電話番号:080-1869-6443
営業時間:季節及び施設によって営業時間が異なりますので、ホームページをご確認下さい。
休園日:《2022年》3月28日~4月27日、12月1日~2023年1月4日
料金:変動あり。ホームページをご確認ください。
公式サイト:体験型ふれあい動物園【ノースサファリサッポロ】

 


トンデンファーム

トンデンファーやぎ

石狩川ベーコンや荒挽きソーセージで有名な「トンデンファーム」の本社敷地内には、レストランやハム・ソーセージ製品の直売所のほか、動物達とのふれあいやエサやりが楽しめるアースドリーム角山農場があります。農場にはアルパカをはじめ、馬・ミニ豚・ヤギ・羊・うさぎなど可愛い動物たちがいっぱいで、広大な北海道の景色の中でふれあいやエサやりが楽しめます。子ひつじやベビーアルパカも見ることができますよ。

4月末〜11月初旬の土日祝日の14時からは、中央広場で動物パレードが行われます。農場の人気者達の大行進も楽しみましょう。また馬とのふれあいができるのも魅力。上り下りのある調教用のコースで馬がひくそりにのるばん馬そりや、可愛い馬に乗れる引き馬体験もできます。


【トンデンファーム】

住所:北海道江別市角山584-1
アクセス:ロイトン札幌から、トンデンファームまでお車で約35分
電話番号:011-391-2500
営業時間:10時~16時(土日祝日は17時)、レストラン 11時~16時30分 (ラストオーダー16:00)
定休日:《通常営業期間》4月末頃~11月初旬 定休日火曜日・水曜日
《冬季休業期間》11月初旬~1月中頃
《冬季営業期間》1月中頃~4月中旬 平日
料金: 《動物ふれあいエリア》 小学生以上600円(幼児無料)
《子供の国エリア(大型室内遊び場&野外ジャンボ滑り台)》小学生以上600円(幼児無料)
《入場無料エリア》休憩所・レストラン・売店
公式サイト:アースドリーム角山農場 | トンデンファーム

 


サンピアザ水族館

サンピアザ水族館
写真提供:札幌観光協会

札幌市内のビルの中にあり、JRと地下鉄駅からすぐの場所にある都市型水族館「サンピアザ水族館」。隣には大型ショッピングセンターがあり、ショッピングや食事とともに楽しめるのが魅力です。

2フロアの館内では約200種、約10,000点の生物を展示。北海道周辺の海からサンゴ礁が生息する南の海まで、広いエリアの海水魚や甲殻類、淡水魚などを見ることができます。魚のほかに、可愛らしい動きで人気のゴマフアザラシやイワトビペンギン、コツメカワウソにも会えますよ。


【サンピアザ水族館】

住所:北海道札幌市厚別区厚別中央2-5-7-5
アクセス:ロイトン札幌から、サンピアザ水族館までお車で約35分
電話番号:011-890-2455
営業時間:4月~9月 10:00~18:30/10月~3月 10:00~18:00
定休日:年中無休
料金:大人1000円(高校生以上)/高齢者 720円(65歳以上)/子供(3歳以上中学生まで)400円
公式サイト:新札幌「サンピアザ水族館」

 


 

ロイトン札幌から気軽に行ける動物との触れ合いができるスポットをご紹介しました。ぜひ、動物たちとの素敵な思い出を作ってくださいね。

ご家族やご友人同士での札幌旅行の際には、ロイトン札幌をぜひご利用下さい。 当ホテルは、日常に近い居心地を追求した客室や吹き抜けの開放的な会場での朝食ブッフェなど、癒しと機能性が両立した空間となっています。

有意義な札幌観光となるよう、心温まるおもてなしを添えて、スタッフ一同、皆様のお越しをお持ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP