全国25ヶ所のダイワロイヤルホテルから、レジャー・グルメなどの観光情報をお届けいたします。

冬に楽しみたい!伊勢志摩の冬の観光スポットをご紹介♪

2022-01-25

三重県にある伊勢志摩は、紀伊半島の東側に位置する海を間近に感じられる町です。豊かな自然や、新鮮な海の幸、そして日本人なら一度は訪れたい伊勢神宮のお膝元としても知られています。

歴史ある町並みを散策したり、海と陸が織りなす日本有数のリアス式海岸の絶景を眺めたり、冬の伊勢志摩は見どころが満載です。ここでは、伊勢志摩に行ったらぜひ訪れてほしい、冬の観光スポットをご紹介します。

三重のパワースポット「夫婦岩」で縁結び

夫婦岩

伊勢シーパラダイスからほど近い二見興玉神社の境内には、海の上に大小二つの岩が並んだ姿で知られる夫婦岩があります。注連縄で堅く結ばれたこの岩は、恋人や夫婦のシンボルとして、近年は縁結びスポットとしても人気を集めています。

太陽や夕陽をバックにした夫婦岩ももちろん美しいですが、秋から冬にかけては、夫婦岩の間から満月を望むことができるので、月明かりに照らされた神秘的な風景を観たいなら、夜に訪れるのがオススメです。

そして、二見興玉神社のもう一つのシンボルが、境内のいたるところに置かれたカエルの石像です。カエルには、お金がかえる、無事にかえるなど「大切なものがかえる」という意味が込められており縁起が良いとされています。カエル越しの夫婦岩を撮影してみるのも、なんともご利益がありそうですね。境内では、夫婦岩とカエルにちなんだ、夫婦守や縁結び守、二見かえるのお守りなども購入することができます。


【夫婦岩】

住所:三重県伊勢市二見町江575 二見興玉神社内
アクセス:Hotel & Resorts ISE-SHIMAから、夫婦岩までお車で約35分
電話番号:0596-43-2020(二見興玉神社)
公式サイト:お伊勢参りは二見から 二見興玉神社


朝・昼・夜、いつ訪れても大満足!幻想的に輝くロマンティクな「びん玉ロード」

びん玉ロード

浜島旅館街エリアにあるびん玉ロードでは、海を感じながらの幻想的な風景が楽しめます。びん玉とは、かつて漁師さんが浮きとして使用していたガラス製の玉のことをいいます。このびん玉ロードでは、海岸沿い約1kmにわたってオブジェとして飾られたびん玉を眺めながら散策を楽しむことができます。

日中は、太陽の光にキラキラと輝くびん玉は、夕方になると青、オレンジ、緑など色とりどりにライトアップされ、昼間とは違った表情を見せてくれます。そして夜には、暗闇に無数のびん玉が光り輝き、ロマンティックなナイトウォークを楽しむことができます。また雨の日に、ガラスに映る水滴を楽しみながら歩くのも風情があります。

訪れる時刻や天候によってその時時の美しい表情をみせてくれるびん玉ロードは、いつ訪れてもその美しさを満喫できます。撮った写真を投稿すれば、SNS映えすること間違いなしのスポットです。


【びん玉ロード】

住所:三重県志摩市浜島町浜島
アクセス:Hotel & Resorts ISE-SHIMAから、びん玉ロードまでお車で約30分
電話番号:0599-46-0570(志摩市観光協会)
点灯時間:日没~23:00(通年)
公式サイト:ビン玉ロード(観る・遊ぶ一覧)|伊勢志摩の観光案内


ゆったりと海に浮かぶ島々を眺めながらの「賢島エスパーニャクルーズ」

賢島エスパーニャクルーズ

志摩半島南部の複雑に入り組んだリアス式海岸「あご湾」の絶景を眺めながらのクルーズを堪能できるのが「賢島エスパーニャクルーズ」です。束の間の遊覧にいざなってくれるのはスペイン語で“希望”の意味を持つ遊覧船「エスペランサ号」。オープンデッキや豪華な特別室も装備されたショートトリップは、ラグジュアリーな雰囲気も楽しむことができます。

あご湾といえば、養殖真珠の発祥の地としても知られていますが、約50分のクルーズには、母貝であるアコヤ貝への核入れ作業の見学も含まれています。今から100年以上前に発明された貴重な養殖技術を間近でみることができるのは、賢島エスパーニャクルーズならでは。海に浮かぶいくつもの島々を眺め、穏やかな海風に吹かれながらゆったりとしたクルーズをお楽しみいただけます。


【賢島エスパーニャクルーズ】

住所:三重県志摩市阿児町神明752-11 賢島港
アクセス:Hotel & Resorts ISE-SHIMAから、賢島エスパーニャクルーズまでお車で約15分
電話番号:0599-43-1023(賢島港)
料金:大人1,600円、小人 800円
公式サイト:志摩マリンレジャー|鳥羽・賢島のクルージング・イルカ島観光


日本有数のリアス式海岸を高台から一望!横山展望台

横山展望台

標高約203mの横山に設置されている横山展望台からは、あご湾に浮かぶ約60の小さな島々と、海と緑が織りなす絶景を一望することができます。

横山展望台は2018年にリニューアルされ、美しいウッドデッキのモダンな展望台へと生まれ変わりました。「天空カフェテラス」「木漏れ日テラス」「そよ風テラス」の3つのテラスからなり、それぞれ異なる景色を楽しむことができるので、伊勢志摩の自然をのんびり散歩気分で歩いてみてはいかがでしょうか。

隣接するおしゃれなカフェ「カフェミラドール志摩」では、地元食材をふんだんに使用したベーグルやスコーン、ソフトクリームなどもいただけるので、ドリンク片手にひと休みするのもオススメです。


【横山展望台】

住所:三重県志摩市阿児町鵜方875-2
アクセス:Hotel & Resorts ISE-SHIMAから、横山展望台までお車で約20分
電話番号:0599-46-0570(志摩市観光協会)
営業時間:《横山天空カフェテラス ミラドール志摩》9時〜16時30分
定休日:年中無休
公式サイト:伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター


海女さんの話とともに、新鮮な海の幸を堪能できる海女小屋体験

海女小屋体験

現役海女さんや元海女さんとのお話を楽しみながら、サザエやスルメイカなど漁れたての魚介が味わえるという一風変わった体験ができるのが、この海女小屋体験です。志摩では、「海女小屋体験施設 さとうみ庵」で体験することができます。

海女小屋とは、海女さんが漁で疲れた体を休めたり、暖をとるための小屋のことをいいますが、「さとうみ庵」では、その海女小屋を模した施設で、海女さんの貴重なお話を聴きながら、昼食や夕食をいただくことができます。ぷりぷりの伊勢海老を丸ごと一尾いただける豪華なプランもあるので、本場の伊勢海老を味わいたい方は、そちらもオススメ。海女の多い伊勢志摩ならではの体験に、心もお腹も満たされてみてはいかがでしょうか。完全予約制なので、必ず予約をしてから出かけましょう。


【海女小屋体験施設さとうみ庵】

住所:三重県志摩市志摩町越賀2279
アクセス:Hotel & Resorts ISE-SHIMAから、海女小屋体験施設さとうみ庵までお車で約30分
電話番号:0599-85-1212(さとうみ庵)
営業時間:11時~20時30分(最終19時スタート)
料金:3,850円〜(プランによって異なる)
公式サイト:海女小屋体験施設さとうみ庵(Ama Hut Satoumian)


 

いかがでしょうか。伊勢志摩の自然が織りなす絶景や風情あふれる町並み、この場所ならではの体験などを紹介してきました。この記事を参考に冬の伊勢志摩を楽しんでくださいね。

各所に訪れた後は、Hotel & Resorts ISE-SHIMAで、伊勢志摩の豊かな自然の恵みを感じられる料理を楽しみ、旅の疲れを癒してくれる温泉などでゆっくりおくつろぎください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP