全国25ヶ所のダイワロイヤルホテルから、レジャー・グルメなどの観光情報をお届けいたします。

ハイキングに磯遊びに森林浴♪一年を通じて楽しめる!南房総の国定公園「大房岬」をご紹介

2021-12-14

冬は暖かく夏は涼しい温暖な気候の南房総市に、国定公園の「大房岬(たいぶさみさき)自然公園」があります。冬でも比較的快適に過ごせるこの公園では、磯遊びやバードウォッチングなどの様々な自然体験が楽しめます。

また、森林セラピーができる森としても知られています。森林浴がもたらす効果は、医学的・科学的に解明されているそうです。手つかずの自然がたくさん残る大房岬の魅力をお伝えします。

大房岬ってどんなところ?

大房岬

南房総市にある「大房岬自然公園」は、千葉県が管理する国定公園です。大房岬の中には、Hotel & Resorts MINAMIBOSOをはじめ、大房岬少年自然の家、キャンプ場などもあります。

主な眺望スポットは展望塔、第1てんぼう台、第2てんぼう台の3か所があります。他にも芝生に覆われた南芝生園地、磯遊びに最適な海岸園地などもあり、レジャー環境が整っているのが特徴です。

その一方で、太平洋戦争などで使われていた要塞(ようさい)の跡地も残されています。海や緑に囲まれた心地よい場所で、歴史と向き合ってみるのも良いのではないでしょうか。

大房岬自然公園 - 公園のご案内
写真提供:大房岬自然公園

森林セラピー基地にも認定されている大房岬の森を散策

花
写真提供:大房岬自然公園

みなさん「森林セラピー基地」はご存じですか。森林セラピー基地とは、『癒しの効果・病気の予防効果が科学的に認められた森』のことです。全国で60か所以上の森が認定を受けており、大房岬もそのひとつ。「南房総市森林セラピー基地」のお墨付きをもらい、「すぐそこ!あったか南房総『海・里・人が織りなす癒やしの森』」としてセラピーロードに登録されました。

大房岬へ来たら、ハイキングだけではなく「健康のために森に入る」といった心持ちで楽しむことも出来そうです。清々しい気持ちや、ポジティブな感情がわいてきそうですね。森のパワーをたくさん浴びて、心と体の元気チャージをしましょう。

「海岸園地」で磯遊びや釣りを楽しもう!

貝殻

ホテルから真下に見えるのが「海岸園地」です。徒歩約15分で到着できるため、気軽に行くことが出来ます。磯遊びに最適な海岸園地には、シーグラスや貝殻などが流れ着きます。ウミウシやヤドカリなど海の生物などもたくさん生息しているので、じっくりと観察してみましょう。

森の中で暮らし、海まで移動して産卵をするアカテガニにも出合えるかもしれません。夏の海で産まれたアカテガニの赤ちゃんは、1ヶ月ほどで大きくなりまた森に戻ってきますが、戻れるのは数万個の卵のうちほんのわずかだそうです。アカテガニに会えたら、そっと見守ってあげたいですね。大房岬では動植物の採取が禁止されています。海の生き物や昆虫などは、観察のみにとどめておきましょう。

時を感じる場所「陸軍要塞跡地」を見て回ろう

陸軍要塞跡地

息をのむような瞬間が何度も訪れそうな「陸軍要塞跡地」。要塞とは、敵の侵入を防ぐために築いた砦のことです。大房岬に残る砲台や弾薬庫、探照灯などは「大房岬要塞群」として南房総市の指定文化財にもなっています。歴史を物語るスポットは、神秘的な雰囲気が漂い、まるで古代の遺跡群のよう。

実際に入って内部まで見ることができる爆弾庫は複数の部屋で構成されています。その近くには、今は花壇として使われている砲台があります。主に夜間の攻撃で使われたのは探照灯です。コンクリート造りの探照灯格納庫は少しひんやりとした空気に包まれています。陸軍要塞跡地では、戦争の歴史と向き合う時間をもってみるのも良いのではないでしょうか。

大房岬は各所に絶景スポットも!

大房岬自然公園展望塔

主なビュースポットが3ヶ所もある大房岬ですが、手つかずの自然があふれるこの公園はすべてが絶景スポットと言っても良いでしょう。冬でも温暖なのは南房総特有の気候です。サクラやユリ、スイセン、ツバキなど四季折々のお花が楽しめます。

高さ約15mの展望塔は、360度の絶景を満喫することが出来る、特にオススメのビュースポットです。展望塔からは、東京湾を挟み対岸にある、神奈川県の三浦半島を見ることが出来るでしょう。また第1てんぼう台からは緑と青い海のコントラストが、第2てんぼう台からは民話の残る増間島や富士山の眺望が楽しめます。「大房岬のグランドキャニオン」の別名をもつ海食崖の迫力も、味わってみてください。


【大房岬自然公園】

住所:千葉県南房総市富浦町多田良1212-29
アクセス:Hotel & Resorts MINAMIBOSOから、大房岬自然公園まで徒歩約15分
電話番号:0470-33-4551
営業時間:9時~16時30分 
定休日:毎週月曜日および12/29~1/3
公式サイト:大房岬自然公園


自然や歴史を身近に感じられる大房岬の魅力をお伝えしました。大房岬の旅行の際は、同じエリアにあるHotel & Resorts MINAMIBOSOのご利用が便利です。プライベートビーチのような海で磯遊びを楽しんだり、一年の疲れを森林セラピーで癒したりと、大房岬では様々な体験ができることでしょう。森の魅力も海の魅力も一度に味わってくださいね。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP