全国25ヶ所のダイワロイヤルホテルから、レジャー・グルメなどの観光情報をお届けいたします。

家族みんなで1日たっぷり楽しめる!五感を使って、遊びながら学べるヤンマーミュージアム

2021-12-14

「ヤンマーミュージアム」は、「やってみよう!わくわく未来チャレンジ」をコンセプトに、将来を担う子どもたちが、見たり、触れたり、五感を使ってぶことができるチャレンジミュージアムです。ヤンマーの創業者・山岡孫吉氏の生誕地である滋賀県長浜市に2013年にオープンし、これまで多くの人が来場してきた人気スポットです。

建物の前ではマリンレジャーにも力を入れているヤンマーらしく、大きなプレジャーボートがお出迎え。期待感が高まります。そして2019年のリニューアル時には、映像と音にあわせてバーチャル体験が楽しめるコンテンツがたくさん登場!大人も子どもも1日中楽しめること間違いなしです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

多彩なコンテンツが待っているヤンマーミュージアム

ヤンマーミュージアム

ヤンマーミュージアムの主要体験ゾーンはヤンマーの事業領域である大地と都市と海をテーマにしたエリアとその他のコンテンツで構成されています。体験ゾーンでチャレンジをしてポイントをゲットすると入場時に渡されるヤンマーカードに加算されていく仕組みです。

体験ゾーンに行く前に、まずはヤンマーの人気キャラクター・ヤン坊マー坊が出迎えてくれる「わくわく!チャレンジシアター」へ。正面の壁いっぱいにヤンマーの創業者・山岡孫吉氏のチャレンジ精神とストーリーがアニメーションで繰り広げられます。

オープニングシアターが終わると、おもむろにスクリーンになっていた壁が開いてチャレンジゾーンが目の前に!わくわく度が一気に上る瞬間です。

大地をテーマにした「LAND」エリア

たがやせ!フィールド

ヤンマーミュージアム

畑を耕す農作業にチャレンジ!鋤に見立てた棒を振り下ろし、ポイントを集めます。上手く耕すとトラクターが現れて高ポイントをゲットできます。トラクターの作業効率は人間が体を使った作業より圧倒的に早く、体で農作業のたいへんさを実感し、トラクターのありがたさがわかるようになっています。

リズムエンジン

ヤンマーミュージアム

吸気・圧縮・燃焼・排気というエンジンの動きとリズムにあわせてダンス。見ていると飛んだり跳ねたりしている子どももいますが、じつは踊っているわけではなく、画面に表示されるエンジンに入ってくる空気の流れを体を使って表現しています。楽しみながらエンジンの仕組みが学べるのが特徴です。

都市をテーマにした「CITY」エリア

サステナブルエナジークライミング

ヤンマーミュージアム

チャレンジエリアにそびえるサステナブルエナジービルディング。体を動かす=エネルギーに変換されることを実感できるコンテンツです。高さ約6mある壁を登っていき、一番上にあるボタンを押すと…街に明かりが!ボルダリングでトップを目指し、シティエリアに光を灯しましょう!

キッズエナジーアスレチック

ヤンマーミュージアム

迷路のようなアスレチックで、頭と体を使ってゴールを目指します。小学生以上と1歳から利用できる未就学児のコースに分かれていて、小さなお子さんでも楽しめるアトラクションです。滑り台や網の遊具など、子どもが喜びそうなものが揃っているのもポイント。頭をフル回転しながら楽しく遊べるのがいいですね。

ざくざく!パワーショベルチャレンジ

ヤンマーミュージアム

建設現場でしかお目にかかれないパワーショベルが目の前に!ここでは本物のパワーショベルを操作してカラフルなゴムボールをすくいます。めったにない体験に子どもはみんな喜ぶはず!お父さんもテンションが上りそうです。

海をテーマにした「SEA」エリア

マイフィッシュ マイオーシャン

ヤンマーミュージアム

食べる分だけ魚を育てて捕るという、サステナブルな漁業体験ができます。大きな声を出すと魚が集まってくるなど、子どもたちにとってはゲーム感覚で楽しめること確実。さまざまな問題をクリアしながら、人と自然が共生するこれからの漁業を遊び感覚で学ぶことができます。

ウェイクサーフィンボートレース

ヤンマーミュージアム

画面に登場するのはおなじみのヤン坊マー坊。オリジナルのプレジャーボートを操縦してヤン坊マー坊にウェイクサーフィンのトリックを決めさせましょう。ヤン坊マー坊がトリックを決められるかどうかは操縦の腕次第!画面越しとはいえ、思った以上に疾走感が楽しめます。

その他にもお楽しみがいっぱい!

ヤンマーミュージアム

ヤンマーミュージアムには、他にもまだまだ楽しめることがたくさんあります。

「チャレンジ+」では南極の世界をのぞいてみたり、自分でお弁当を作ったりしながら、食とエネルギーについて学ぶことができます。またヤンマーはJリーグ・セレッソ大阪のスポンサー。プロ選手からのパスを受けてシュートを打って高得点を競い合う「フットボールチャレンジ」が楽しめます。さらに実際に何かを作ったり観察したり、体験したりできる各種ワークショップも開催。事前にホームページでチェックするか、問い合わせて参加するのもおすすめです。

お父さんお母さんにもうれしいのがヤンマーテラス。発電機の廃熱を利用した足湯を楽しみながらのんびり過ごしてはいかがでしょう。

レストランではお米にこだわったおむすびを中心にしたメニューを提供。ショップにはここでしか手に入らない限定グッズが並びます。


【ヤンマーミュージアム】

住所:滋賀県長浜市三和町6−50
アクセス:Hotel & Resorts NAGAHAMAから、ヤンマーミュージアムまでお車で約5分、徒歩で約15分
電話番号:0749-62-8887
営業時間:10時〜17時30分(受付9時45分〜16時30分)最終入館17時
定休日:毎週月曜日(祝日や振替休日の場合は翌平日)、年末年始
料金:一般 800円、小・中学生 400円、未就学 無料
公式サイト:ヤンマーミュージアム


いかがでしたか?ヤンマーミュージアムは親子で楽しめるコンテンツがいっぱい。子どもたちがチャレンジできるブースは屋内ですので、天候も関係ありません。ぜひ一度ご家族でお出かけください。事前予約優先制ですので、お出かけする際にはホームページであらかじめ予約をするのがおすすめです。

ヤンマーミュージアムはHotel & Resorts NAGAHAMAからのアクセスもとても便利。たっぷり遊んで疲れたら、ホテルの温泉でゆったりおくつろぎくださいね。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
PAGE TOP