全国25ヶ所のダイワロイヤルホテルから、レジャー・グルメなどの観光情報をお届けいたします。

訪れるだけで歴史を実感!「長谷寺・室生寺・岡寺・安倍文殊院」の大和四寺を巡礼しよう!

2021-12-21

奈良県は、日本で一番史跡名勝天然記念物が多く、世界最古の木造建築である法隆寺があるなど、歴史的に貴重な見所がたくさんあります。お寺巡りや御朱印集めは、心が整いパワーがもらえると、近年女性からも大人気です。今回はそんな奈良県のTHE KASHIHARAに拠点を置いて楽しめる、奈良大和四寺巡礼について紹介していきます。歴史あるスポットが多い奈良県をじっくりと巡る旅の参考にしてみてください。

大和四寺とは

観光客

初代天皇・神武天皇が皇居を造った日本始まりの地であり、盆地地帯を「国中(くんなか)」とも言う歴史深い奈良県の中心。ここには「長谷寺」「室生寺」「岡寺」「安倍文殊院」という由緒正しい4つのお寺があります。そして、国内外問わず色々な方に参拝してもらい、古き良き日本の心を感じてほしいと結成されたのが、「奈良大和四寺巡礼(ならやまとよじじゅんれい)」です。

6か国語に対応したホームページの作成や、各寺にFree Wi-Fiの設置、海外の方が団体で巡礼する際に専属の通訳を付けるなど、日本が誇る伝統を守りつつ柔軟なおもてなしで、国籍関係なく様々な方が奈良大和四寺巡礼を楽しめます。各寺にあるたくさんの国宝や重要文化財、四季折々の自然を眺めながら、たくさんの思い出をつくりましょう。

それぞれのお寺の紹介

長谷寺の五重塔

たくさんの花が咲き誇り、多くの古典文学に登場するなど万人に愛されてきた「長谷寺」。多くのお寺が女人禁制の中、女性の参詣を受け入れたことで知られる「室生寺」。正式には「龍蓋寺(りゅうがいじ)」と言い、日本最初の厄除け霊場としても有名な「岡寺」。三人寄れば文殊の知恵で知られる文殊菩薩をご本尊に祀った「安倍文殊院」と言った、お寺ごとの魅力を詳しく紹介していきます。

西国三十三所の第八番札所がある「わらしべ長者」の舞台にもなった長谷寺

長谷寺

奈良県桜井市にある「長谷寺」は、重要文化財に指定された高さ約1,018cmにもなる日本最大の木造仏「十一面観世音菩薩」をご本尊に祀った真言宗豊山派の総本山です。昔話で有名なわらしべ長者をはじめ、源氏物語、枕草子、更級日記などにも登場するほど、古くから多くの参拝者が訪れています。 別名・花の御寺とも呼ばれる長谷寺に欠かせないのが、季節を彩るたくさんのお花です。春の桜や牡丹に始まり、紫陽花からモミジ、椿へと移ろい、一年中美しい花々を眺められます。


【長谷寺】

住所:奈良県桜井市初瀬731-1
アクセス:THE KASHIHARAから、長谷寺までお車で約25分
電話番号:0744-47-7001
入山時間:《4月~9月》8時30分~17時、《10月~11月・3月》9時~17時、《12月~2月》9時~16時30分 ※牡丹まつり期間等時間延長あり
入山料金:大人 500円、中・高校生 500円、小学生 250円 障害者手帳提示 250円 ※同伴者1名に限り障害者料金適応
公式サイト:奈良大和路の花の御寺 総本山 長谷寺


祈雨の聖地としても崇拝される室生寺

室生寺

奈良県宇陀市にある「室生寺」は、重要文化財に指定された如意輪観音菩薩をご本尊に祀った真言宗室生寺派の大本山です。女人禁制だった高野山に対して、同じ真言宗でも女性の参詣を許可したことにより、女人高野と呼ばれるほど女性からも信仰されて、親しまれています。

古から変わらず美しい景観の境内には、「中尊釈迦如来立像」「十一面観音菩薩立像」「釈迦如来坐像」などの国宝や、重要文化財に指定された「薬師如来立像」「文殊菩薩立像」「弥勒菩薩像」など希少な仏像が多くあるので、見てまわるだけでも楽しめます。


【室生寺】

住所:奈良県宇陀市室生78
アクセス:THE KASHIHARAから、室生寺までお車で約1時間
電話番号:0745-93-2003
拝観時間:9時~16時 ※寳物殿は9時30分~15時30分(受付は15時まで)
入山料:大人 600円、子供 400円 ※寳物殿は別途400円
公式サイト:女人高野 室生寺


633年に創建された厄除けで有名な岡寺

岡寺」

奈良県高市郡にある「岡寺」は、重要文化財に指定された日本最大の塑像「如意輪観音」をご本尊に祀った真言宗豊山派のお寺です。多くの方に知られる岡寺と言う名前は、地名にちなんだもので、正式には「龍蓋寺(りゅうがいじ)」と言います。その昔、「義淵(ぎえん)」と言うこのお寺の創建者でもある僧正が悪さをする龍を池の中に沈め、そこに石のふたをして封じ込めた後、改心させた伝説からその名前が付きました。

境内には、西国三十三所の第七番札所や、雨乞いの伝説が残る龍蓋池、およそ3,000株のシャクナゲをはじめとする花々などがあり、見所満載です。


【岡寺】

住所:奈良県高市郡明日香村岡806
アクセス:THE KASHIHARAから、岡寺までお車で約15分
電話番号:0744-54-2007
入山時間:8時30分~17時(12月~2月 8時30分~16時30分)
入山料:一般(大学生以上)400円、高校生 300円、中学生 200円 ※小学生以下のお子様は入山無料
公式サイト:日本最初やくよけ霊場・西国第七番 岡寺


~平凡な者でも3人集まれば、文殊菩薩のような良い知恵が浮かぶ~ 安倍文殊院

安倍文殊院

奈良県桜井市にある「安倍文殊院」は、5体の仏像が並んだ躍動感溢れる国宝「渡海文殊群像」の中央に佇む「騎獅(きし)文殊菩薩」をご本尊に祀った「華厳宗東大寺」の別格本山です。「善財童子」「優填王(うでんおう)」「維摩居士(ゆいまこじ)」「須菩提(しゅぼだい)」が取り囲む高さが約7mにもなる獅子に乗った騎獅文殊菩薩は、日本で一番大きい木彫極彩色の騎獅像なので、その迫力に圧倒されてしまいます。

山形県にある奥州亀岡の文殊と、京都府にある天橋立切戸の文殊と共に、ここ奈良県にある大和安倍の文殊が「日本三文殊」としても知られ、境内には陰陽師で有名な安倍晴明が祀られている方位災難除けの金閣浮御堂もあり、数々の歴史の舞台になったパワースポットです。


【安倍文殊院】

住所:奈良県桜井市阿部645
アクセス:THE KASHIHARAから、安倍文殊院までお車で約25分
電話番号:0744-43-0002
拝観時間:9時~17時(御祈祷受付 9時~16時)
料金:《本堂 国宝・文殊菩薩(参拝記念品付)》大人700円、小学生500円《金閣浮御堂霊宝館(七まいりおさめ札・御守り付)》大人700円、小学生500円《本堂・金閣浮御堂霊宝館 本堂・金閣浮御堂 共通参拝》大人 1,200円、小学生800円
公式サイト:安倍文殊院


大和四寺を巡る歴史ドライブ

ドライブ画像

大和四寺は、三重県の方面から大阪府の方面に室生寺、長谷寺、安倍文殊院、岡寺の順で、ほとんど横並びで点在しているので、車でも巡礼しやすいのが嬉しいポイントです。巡礼の順番にこだわらない方は、室生寺か岡寺を巡礼のスタート地にして近くのお寺から順番に訪れると、移動時間が少なくスムーズに巡れます。このルートなら、一番遠いお寺同士の移動でも30分かからず、その分ゆっくりとお寺を探索できるのでおすすめです。

室生寺、長谷寺、安倍文殊院には、有料の駐車場がありますが、岡寺の駐車場は小さく、近くの民営駐車場を案内されることもあります。駐車する際に確認してみてください。

御朱印もいただける特別参拝も利用してみよう

御朱印帳

大和四寺全てで、各お寺の僧侶による境内案内と、ご本尊の前でお勤めを行う特別参拝が可能です。特別参拝終了後は自由参拝になり、お守りを見たり記念撮影をしたりと各自好きなスポットをチェックできます。内容・日時・時間・定員・参拝料などはお寺によって異なるので、事前に確認してから予約しましょう。

大和四寺には、奈良大和四寺巡礼限定の特別な「巡礼衣」というものがあります。持ち運びに便利なサイズの無地の手帳に似た一般的な御朱印帳とは違い、白地の羽織に似た衣をまとい、この巡礼衣に4か所全ての御朱印を集めて回れます。特別参拝の参拝料に、巡礼衣への御朱印代も含まれているので、気になった方はぜひ体験してみてください。

ここまで、奈良県に点在するお寺を巡る「奈良大和四寺巡礼」について紹介しました。ホテルから一番近い岡寺まではお車で約15分程度なので、そこから四寺を巡るドライブ旅もいいですね。自然に囲まれたお寺ならではの神聖な空気やパワーを感じて、ゆっくり息抜きする時間も大切です。時間を忘れて旅を楽しんだ後は、ホテルの温泉で疲れを癒してくださいね。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP