全国25ヶ所のダイワロイヤルホテルから、レジャー・グルメなどの観光情報をお届けいたします。

関西でも有数のパワースポットのひとつ。琵琶湖に浮かぶ「竹生島(ちくぶじま)」を紹介

2021-09-21

恐竜に植物園に動物園!お楽しみ満載の茶臼山で家族みんな大満足!

「竹生島」は、琵琶湖の北部に浮かぶ「神様の棲む島」とも言われている島です。長浜港からクルーズで約30分の場所に浮かぶこの島は、周囲約2kmというこじんまりとした無人島ながら、琵琶湖八景にも数えられ、古くは平家物語に登場するなど、その神秘的な美しさは多くの人を魅了してきました。

また、「日本三弁財天」の一つに数えられる「宝厳寺」など、島にある歴史的建築物は圧巻の佇まいながらも、訪れる人を優しく迎えてくれるようにも感じられます。今回は、そんな神秘とパワーを感じられる竹生島の魅力についてご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

クルーズ船で琵琶湖の横断

宝厳寺

日本遺産である竹生島には、「都久夫須麻(竹生島)神社」と「宝厳寺」が祀られています。神道と仏教が同じ敷地にある「神仏習合」の珍しい様式です。

そんな「都久夫須麻神社」の御神体は竹生島そのものだそう。まさに神様の島ですね。豊臣秀吉とも深い縁があり、本殿は「伏見桃山城」の「束力使殿」が移築されているそうです。中は黒漆地に花鳥文様の蒔絵や、金地の濃淡に四季の花をを描いた襖絵や絵天井などの豪華絢爛な桃山文化の装飾がほどこされています。

日本三弁天のひとつである「宝厳寺」は、聖武天皇の夢枕に立った天照皇大神からのお告げがきっかけで建立されることになったそうです。国宝の「唐門」や重要文化財の「観音堂」や「舟廊下」など見どころが沢山。神秘的な島の美しい建築物に心が洗われそうです。


【宝厳寺】

住所:滋賀県長浜市早崎町1664-1
アクセス:Hotel & Resorts NAGAHAMAから、宝厳寺まで長浜港から竹生島港までクルーズ船で約30分
電話番号:0749-63-4410
料金:宝物殿拝観料:大人 300円、小人 250円
公式サイト:竹生島・宝厳寺 ~西国第三十番札所~


クルーズ船で琵琶湖の横断

竹生島クルーズ船

竹生島へは、4つの航路からアクセスできます。無人島ではありますが、長浜港から竹生島港間は片道約30分と便がよく、乗車料金は往復で大人3,130円、学生2,500円、小学生1,570円で運行しています。

また、対岸の今津港まで行けるコースもあるので、時間に余裕があるのであれば、竹生島クルーズと竹生島を楽しんだ後に、今津まで足を伸ばしてもよいですね。


【琵琶湖汽船/竹生島クルーズ 長浜港】

住所:滋賀県長浜市港町4-17
アクセス:Hotel & Resorts NAGAHAMAから、長浜港まで徒歩で約10分
電話番号:0749-62-3390
乗船料:長浜航路(長浜港⇔竹生島港 往復)大人 3,130円、学生 2,500円、小学生 1,570円
公式サイト:琵琶湖観光・レジャーならびわ湖クルーズ|琵琶湖汽船(公式)


パワースポットでお願い事を

宝厳寺

宝厳寺の本堂へ行くには「祈りの階段」と呼ばれる165段の階段を上がります。少し急な階段ですが、登りながら見えてくるお寺の姿にお参りに気持ちも高まりそうです。

宝厳寺

「宝厳寺」に着くと、朱色の美しい本殿には「弁才天」様が祀られています。商売繁盛や芸事の神様として知られていますが、交通安全や恋愛成就、長寿など沢山の御利益をさずけてくれる女神様です。その「弁財天」様にお願いごとを聞いてもらえる「弁天様の幸せ願いダルマ」は、願い事を書いた紙を赤い小さなダルマに入れて奉納する、竹生島にいった際には是非やっておきたい願掛けのひとつです。

都久夫須麻神社

「都久夫須麻神社」の竜神拝所での「かわらけ投げ」も有名です。「かわらけ(土器)」を2つ授かり、ひとつには自分の名前を、もうひとつには願い事を書きます。この「かわらけ」を湖面に突き出た「宮崎鳥居」へと投げ、無事に鳥居をくぐれば願い事が叶うとのこと。

有名なパワースポットで行う願掛けはちょっと効果が期待できそうですね。


【都久夫須麻神社(竹生島神社)】

住所:滋賀県長浜市早崎町1821
アクセス:Hotel & Resorts NAGAHAMAから、都久夫須麻神社(竹生島神社)まで長浜港から竹生島港までクルーズ船で約30分
電話番号:0749-72-2073
公式サイト:竹生島神社


大自然の中にそびえ立つ寺院や神社など見どころがいっぱいで、島全体が神秘的な空気に包まれている竹生島。金運をはじめ、恋愛運や厄除けなど幅広くご利益が期待できると言われています。

関西有数のパワースポットを訪れて、その自然と神聖な空気を満喫した後は、ホテルの美しい夕日を眺めながらゆっくりそのパワーを振り返ってみてはいかがでしょうか。心と体の疲れを癒しながらの、思い出深い一日をお過ごしください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
PAGE TOP