全国25ヶ所のダイワロイヤルホテルから、レジャー・グルメなどの観光情報をお届けいたします。

日本発祥の神話を辿る。淡路島の「おのころ島伝説」ゆかりの場所を巡ろう!

2021-08-18

日本の始まりは神様が海にしずくを落としたことから、という話を聞いたことがあるでしょうか。イザナギとイザナミの二柱が落としたしずくは、海の中で塊に変わり「おのころ島」となりました。このエピソードは、古事記にも記されています。

実は淡路島のまわりには、おのころ島の発祥の地とされる場所がいくつもあります。ゆかりのあるスポットを巡り、自らの足で諸説を検証!日本発祥の地の神話を紐解きに出掛けてみませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

国生みの神話「おのころ島伝説」とは

日本発祥の地

古事記に記されている神話のなかに、おのころ島に関するお話があります。おのころ島はイザナギとイザナミの神によって生み出された、日本発祥の地。空から矛で下界をかき回し、引き上げた矛の先から海に落ちたしずくで、おのころ島ができたとされています。その後、夫婦となった二柱はまずは淡路島を、そして四国をと次々と島を生み、最後に生みだしたのが本州です。

淡路島の南にあるおのころ島「沼島(ぬしま)」

沼島

南あわじ市にある沼島(ぬしま)は、おのころ島の所在として最有力のひとつです。沼島は淡路島から南に約4.6km離れた海に浮かぶ島で勾玉(まがたま)の形をしています。シンボルは約30mもある「上立神岩(かみたてがみいわ)」。これは、イザナギとイザナミが夫婦となる際に、周囲を回った「天の御柱(あめのみはしら)」だとも言われています。

おのころ神社(沼島)

沼島にある「おのころ神社(自凝神社)」には、イザナギとイザナミの二柱が祀られています。おのころ島があるのは沼島だ!いや和歌山だ!など、いろいろ諸説はあるものの、古来の沼島は神様にとても近い存在だったことが、その雰囲気から感じられます。


【おのころ神社(自凝神社)】

住所:兵庫県南あわじ市沼島73
アクセス:Hotel & Resorts MINAMIAWAJIから、おのころ神社(自凝神社)まで「灘土生港」までお車で約25分、沼島汽船に乗り約10分で「沼島港」で下船、徒歩約25分
電話番号:0799-57-0777(沼島総合観光案内所「吉甚」)
公式サイト:兵庫県南あわじ市〜沼島〜


もうひとつのおのころ島「三原平野」

たまねぎ畑

おのころ島の所在としては、淡路島にある三原平野も有力候補です。三原平野は淡路島のブランド食材、淡路島玉ねぎの産地としても知られています。ちょうど真ん中あたりにこんもりとした丘があり、そこにあるのが「おのころ島神社(自凝島神社)」です。

おのころ神社大鳥居

ここに祀られているのもイザナギとイザナミの神様。沼島のおのころ神社と、淡路島のおのころ島神社には共通点がありますね。高さが約21.7mもあるおのころ島神社の鳥居は、平安神宮や厳島神社とともに日本三大鳥居のひとつに数えられています。


【おのころ島神社(自凝島神社)】

住所:兵庫県南あわじ市榎列下幡多415
アクセス:Hotel & Resorts MINAMIAWAJIから、までお車で約25分
電話番号:0799-42-5320
公式サイト:おのころ島神社


淡路島各地に残るおのころ島伝説

絵島

おのころ島伝説は、さまざまな場所で語り継がれています。地元の人々のあいだでは、淡路島の北端に浮かぶ「絵島」がおのころ島だとも言われています。岩谷漁港にある絵島は淡路島を代表する景勝地です。


【絵島】

住所:兵庫県淡路市岩屋884-4
アクセス:Hotel & Resorts MINAMIAWAJIから、絵島までお車で約50分
電話番号:0799-72-3420(淡路市岩谷観光案内所)
公式サイト:絵島 | 淡路島観光ガイド


いざなぎ神宮

また、淡路市にある「伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)」は、日本最古の神社です。近くの通りは「神様の結うとおり」と名付けられ、パワースポット巡りができるようになっています。


【伊弉諾神宮】

住所:兵庫県淡路市多賀740
アクセス:Hotel & Resorts MINAMIAWAJIから、伊弉諾神宮までお車で約35分
電話番号:0799-80-5001
公式サイト:伊弉諾神宮


神話では、イザナギとイザナミが空に浮かぶ天の浮橋から海にしずくを落としています。淡路島にあるおのころ神社のそばには「天の浮橋」と呼ばれるスポットがありますが、この場所がまさに二柱が降り立ったところとされています。


【天の浮橋】

住所:兵庫県南あわじ市榎列大榎列
アクセス:Hotel & Resorts MINAMIAWAJIから、天の浮橋までお車で約20分
電話番号:0799-52-2336
公式サイト:天の浮橋 | 淡路島観光ガイド


淡路島に残る、おのころ島伝説を紹介しました。祖先をたどれば、人々は淡路島に行き着くのかもしれませんね。神話にまつわるスポット巡りをして、淡路島でいにしえに想いを馳せるのも良いでしょう。Hotel & Resorts MINAMIAWAJIでは、奈良時代に生まれた淡路島の郷土料理「宝楽焼」をお召し上がりいただけます。ホテルの料理からも、淡路島の歴史をぜひ感じてください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
PAGE TOP