全国25ヶ所のダイワロイヤルホテルから、レジャー・グルメなどの観光情報をお届けいたします。

約1ヵ月に渡り桜が楽しめる!春の旅行で訪れたい八ヶ岳の花見スポットを紹介

2021-03-19

桜は、開花してから散り始めるまで約10日~2週間程度と、その期間はとても短く、見ごろになったと思ったら、すぐに散ってしまうものです。そんな桜が八ヶ岳では約1ヵ月にも渡って楽しめることをご存知でしょうか。今回は八ヶ岳の桜スポットを時期別に紹介します。是非チェックして八ヶ岳で美しい桜を楽しんでくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

なぜ八ヶ岳は桜が長く楽しめるの?

八ヶ岳の桜
写真提供:北杜市

八ヶ岳で桜が長く楽しめるといっても、一つのスポットの桜が特別長く咲くわけではありません。南北に広がる地形をもつ八ヶ岳は、日本の屋根としてさまざまな山が連なり、その裾野は富士山に次ぐ広さを持ちます。そこには多くの桜スポットがあり、それぞれで標高差があるので、桜の見ごろが場所によって変わることが、長い期間に渡り桜を楽しめる理由です。3月下旬に開花を始めるところもあれば、4月下旬頃にようやく見ごろを迎える場所もあり、桜のシーズンの八ヶ岳は、その時期にあわせた場所に行くことで、美しい桜を楽しむことができるのです。

八ヶ岳の時期ごとの桜スポットを紹介!

それではさっそく、この八ヶ岳の桜スポットを時期ごとに紹介していこうと思います。どこも素晴しい桜を眺めることができる名所ばかりなので、気になる場所はしっかりチェックしてくださいね。

《3月下旬~4月上旬が見ごろの桜スポット》

山高神代桜(やまたかじんだいざくら)

山高神代桜

日本三大桜のひとつとして知られる「山高神代桜」。その推定樹齢はなんと、約1800年〜2000年にもなります。樹高は約10.3m、根元・幹周りは約11.8mもある日本で最古・最大級の巨木として、大正時代に日本初の国指定天然記念物となったそう。そんな生命力溢れる大木から咲く桜は、神々しく美しいパワーを放っています。

山高神代桜

また、桜の時期には約8万本のラッパ水仙も咲き、まだまだ雪が残る南アルプスの雄大な姿をバックに、神代桜の周りに咲く約30本のソメイヨシノと一緒に見せる色の共演は必見です。生命の力強さを感じながら、絵画のような景色が見られる、八ヶ岳を代表する桜スポットのひとつです。


【山高神代桜】

住所:北杜市武川町山高2763
アクセス:Royal Hotel 八ヶ岳から、山高神代桜までお車で約30分
公式サイト:山高神代桜 | ほくとナビ


わに塚の桜

わに塚の桜

圧倒的な存在感を放つ一本桜として有名な「わに塚の桜」は、CMや映画のロケ地にも使われる人気の場所です。八ヶ岳の山々をバックに咲き誇る桜の姿は圧巻で、その眺めを写真に収めれば印象的な一枚を残すことができるでしょう。推定樹齢約330年を越えながらも堂々と立つ姿は、多くの人々を魅了します。また、夜にはライトアップもされ、幻想的な夜桜姿を楽しむことができますよ。


【わに塚の桜】

住所:韮崎市神山町北宮地624
アクセス:Royal Hotel 八ヶ岳から、わに塚の桜までお車で約40分
公式サイト:わに塚のサクラ/韮崎市観光協会


神宮川の桜並木

神宮川の桜並木

のんびりピクニックもできるお花見スポットの「神宮川の桜並木」は、観光地として打ち出していないので、川沿いの静かな桜並木が地元の人に愛されています。サントリーの白州蒸溜所からほど近い神宮川にある白く輝く白玉石は、東京の明治神宮に奉納されているそうです。駒ケ岳からの清らかな水が流れる川沿いに、一斉に咲き誇る桜は美しく、花見や散歩の気分をより一層盛り上げてくれることでしょう。


【神宮川の桜並木】

住所:山梨県北杜市白州町白須 前澤上
アクセス:Royal Hotel 八ヶ岳から、神宮川の桜並木までお車で約30分


《4月上旬~4月中旬が見ごろの桜スポット》

須玉ふるさと公園の桜

須玉ふるさと公園の桜

後の武田信玄につながる甲斐源氏発祥の地、「須玉の若神子城(すたまのわかみこじょう)」の城址につくられた「ふるさと公園」。その高台からは雄大な町並みと甲府盆地を一望できます。満開の時は公園全体に咲き、見事な桜の背景には八ヶ岳の山々が雄大な姿を見せます。高台からは富士山を見ることもできるので、空気の澄んだ日のお花見ならより一層楽しめますよ。山梨の夜景スポットとしても人気で、例年夜桜ライトアップも実施されているので、夜に訪れるのもオススメです。


【須玉ふるさと公園の桜】

住所:北杜市須玉町若神子3380-1
アクセス:Royal Hotel 八ヶ岳から、須玉ふるさと公園の桜までRoyal Hotel 八ヶ岳から、須玉ふるさと公園までお車で約20分
公式サイト:須玉ふるさと公園(若神子城址)


清春(きよはる)芸術村

清春芸術村

建物とアートを堪能できるスポットとして有名な「清春芸術村」では、樹齢約80年以上の風格ある桜並木が立ち、山梨県の指定天然記念物にも指定されています。廃校になった清春小学校の跡地につくられた「清春芸術村」は、美術館やアトリエなどの芸術施設が点在し、価値ある建物の移築や再現も積極的に行っているので、桜と一緒にアートを感じるひと時が過ごせそう。芸術村の中央にある十六角形の建物「ラ・リューシュ」に迫る桜の姿は見事なので、是非思い出の一枚として写真に収めてくださいね。


【清春芸術村】

住所:山梨県北杜市長坂町中丸2072
アクセス:Royal Hotel 八ヶ岳から、清春芸術村までお車で約20分
電話番号:0551-32-4865
開館時間:清春芸術村・清春白樺美術館 10時~17時(入館は16時30分まで)、光の美術館 10時~17時
休館日:年末年始・月曜日(祝日の場合は翌平日休み)
入館料:一般 1,500円、大高生 1,000円、小中学生 無料
公式サイト:清春芸術村|Kiyoharu Art Colony


《4月中旬~4月下旬が見ごろの桜スポット》

神田の大糸桜(しんでんのおおいとざくら)

神田の大糸桜

標高約820mの場所に威風堂々と立つ神田の大糸桜は、推定樹齢約400年の巨木です。独特の風貌を見せるこの桜は「エドヒガン」の変種で、山梨県の天然記念物に指定されています。 広大な八ヶ岳、南アルプスを背景に、田んぼの中に満開の桜が傘のようにしだれる姿は、他ではなかなか見られない上品で歴史のある世界観が感じられます。最近は保護のため防風ネットをかけていますが、その勇ましくも華やである姿に感激しない人はいないでしょう。


【神田の大糸桜】

住所:北杜市小淵沢町松向2767
アクセス:Royal Hotel 八ヶ岳から、神田の大糸桜までお車で約20分
公式サイト:神田の大糸桜 | ほくとナビ


三代校舎ふれあいの里

三代校舎ふれあいの里

明治・大正・昭和、それぞれの時代を感じる校舎が残る「三代校舎ふれあいの里」も八ヶ岳の桜スポットとして人気です。まず目を引くのはその校舎で、西洋風の建物がロマンを感じさせる明治校舎「津金(つがね)学校」には、ミュージアムとカフェがあり、和を感じる大正校舎「大正館」では、農業体験やほうとう打ちなどの体験プログラム、ウッディな佇まいの昭和校舎「おいしい学校」は、レストランとお土産で地元の味を楽しむことができます。

敷地内に咲く約30本のソメイヨシノは、その校舎の佇まいと見事にマッチし、それぞれの時代の花見にタイムスリップした感覚に。南アルプスの山々を背景に、時代のロマン感じる桜を満喫してください。


【三代校舎ふれあいの里 】

住所:山梨県北杜市須玉町下津金3058
アクセス:Royal Hotel 八ヶ岳から、三代校舎ふれあいの里 までお車で約20分
公式サイト:三代校舎ふれあいの里 | ほくとナビ


ここまで、見ごろの時期ごとに八ヶ岳の桜スポットを紹介してきました。どこも特徴のある美しい桜が見られるスポットばかりだったのではないでしょうか。そして、八ヶ岳には今回紹介した以外にも桜スポットがたくさんあります。この春は、家族やグループでお気に入りの場所に訪れて、思い出に残る花見を楽しんではいかがでしょうか。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

※桜の開花時期は気温などに影響されます。ここで記載している時期はあくまで例年の目安になりますので、各スポットの開花状況の確認を必ずお願いします。
■北杜市の桜の開花情報:ほくとの桜
■お問合せ先: 0551-30-7866(北杜市観光協会)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
PAGE TOP