上品で奥行きのある美しさ。伊勢志摩が世界に誇る真珠の歴史や魅力をご紹介!

伊勢志摩が養殖を始めて成功させた、繊細に柔らかく輝く真珠。世界中の人々に愛されているジュエリーでありながらも、なぜ伊勢志摩が日本を代表する産地になったのか、ご存じでない方も多いのではないでしょうか。今回はその伊勢志摩の養殖真珠の歴史や魅力についてご紹介します。伊勢志摩の真珠について知り、魅力的な真珠をもっと身近に感じてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

世界中の人を魅了する真珠について

真珠

「月のしずく」や「人魚の涙」とも呼ばれるほど美しい光沢を持つ真珠は、世界では紀元前から人々を魅了してきました。日本でも古来より愛されていたようで、万葉集にも「伊勢の海の 海人の島津が鰒玉(あはびたま) 採りて後もか 恋の繁けむ(万葉集 巻7-1322 作者未詳)」と、愛情表現の例えとして詠われています。

そんな自然が育んできた美しい真珠は、気品のある優しい輝きをもち、「神秘の宝石」として今なお世界中の人を魅了しています。

日本で初めて真珠の養殖に成功した伊勢志摩

アコヤ貝と真珠

真珠は、アコヤ貝などの貝類から生み出されるのですが、全てのアコヤ貝が真珠を持つわけではありません。天然の真珠が見つかる確率は、約1,000分の1とも言われ、その稀少性から王族や貴族だけが持てる極めて貴重な宝石でした。

真珠が高値で取引されるため、アコヤ貝の乱獲が続き、1800年代後半には、ほぼ絶滅の危機に陥ってしまいます。その状況を憂慮した、日本の養殖真珠の父であり、「真珠王」とも言われる御木本幸吉氏が、ここ伊勢志摩でアコヤ貝と真珠の養殖を始めたのが最初と言われています。

日本経済も支えた伊勢志摩の真珠

伊勢志摩のリアス式海岸

真珠の養殖は、決して簡単なものではありません。日本で養殖される真珠のほとんどがアコヤ貝から採れる「アコヤ真珠」です。このアコヤ貝は環境にとても敏感な貝で、その貝が元気に育つ海洋環境が必要です。志摩半島は多くの島々が海上に点在する美しい入り江を持つリアス式海岸で、穏やかな波と温暖な気候が特徴の場所です。そしてこの豊かな海では、かねてより海女漁によって伊勢海老などを獲っていたのですが、同時にアコヤ貝も獲っていて、そこに真珠が見つかったと言われています。

天然のアコヤ貝と真珠が育つ海なら、一般的に難しいとされるアコヤ貝の養殖もできるはずと、真珠の養殖への試みが始まりました。もちろん養殖成功までの道は険しく、半円真珠の養殖成功まで約3年、真円真珠の成功までさらに約10年の年月をかけて、ようやく日の目を見ることとなったのです。その養殖真珠は、日本の輸出産業の花形として、当時は世界全体の約90%のシェアを持つまでに至りました。

伊勢志摩の真珠の品質は折り紙付き

真珠の養殖

真珠の養殖といっても、アコヤ貝があれば自然とできるものではありません。難易度の非常に高い貝への核入れはもちろん、1~2週間ごとに行う貝のメンテナンス、台風などの気候変動や海洋環境の変化にも対応する必要があります。

そうした生産者のたゆまぬ努力によって生み出された真珠は、同じ海、同じ種の貝で育てたものでも、一つとして全く同じものはありません。できた真珠の中から、さらに大きさや形、輝きなどの厳しい基準をもとに、商品として価値のあるものを選び出していくのですが、そもそもの真珠の品質が高くなければ、良い真珠を多く世に出すことは不可能です。

アコヤ貝と真珠

伊勢志摩の真珠の養殖技術は非常に評価が高く、ほぼ毎年のように全国真珠養殖品評会で受賞しています。これは、伊勢志摩の恵まれた海洋環境と養殖技術に裏付けられた、真珠の品質の高さの証といえるでしょう。その高い品質の真珠を使って、地元の職人たちによって作られるアクセサリーは、海外セレブをはじめとした世界中の人々に愛されています。

真珠のアクセサリーの魅力

真珠のネックレス

見るだけで上品な美しさを感じる真珠ですが、装飾品としてだけでなく、お守りとしてのパワーがあると言われています。真珠の宝石言葉は、「健康・長寿・富・純潔・円満・完成」です。母貝に守られるように包まれ、成長した真珠は守護の力を持ち、アクセサリーとして身に付けることで、さまざまな厄災から身を守ってくれるそうです。また、母性や女性としての魅力を高めるシンボルとしても知られている真珠のアクセサリーは、身に付けると女性らしさを高めてくれそうです。

真珠のネックレスをつけた女性

そのような真珠のアクセサリーは、是非上手に使いこなしたいもの。主に冠婚葬祭などのフォーマルな場所で見かけることが多いと思いますが、実はカジュアルシーンにもマッチするんです。ニットやジーンズに真珠のアクセサリーを合せるだけで、グッと上品な大人カジュアルに見えてきます。デザイン性のある真珠のアクセサリーであれば、着こなしのアクセントにもなって使い勝手が良いですよ。

そして、もっと自分らしさを出したいのであればオリジナルアクセサリーはいかがでしょう。伊勢志摩では、真珠の収穫後のクリーニングや加工、ジュエリーの製作まで行われているので、真珠の加工ができる場所もあります。そういった場所を訪れて自分だけの真珠のアクセサリーを作ってみるのもオススメですよ。

「りぞけっと」でも真珠のアクセサリーのほか、珍しい真珠関連の商品も!

花珠あこや真珠 ネックレス&イヤリング(ピアス)セット

Hotel & Resorts ISE-SHIMAのオンラインショップ「りぞけっと」では、伊勢志摩の美味しいグルメや名産品を揃えていますが、真珠のアクセサリーもご用意しています。

冠婚葬祭や普段使いとしても活躍しそうな「花珠あこや真珠 ネックレス&イヤリング(ピアス)セット」や、さりげないお洒落をアピールする「あこや真珠マスクチャーム」は、上品な大人の女性にぴったりのアイテムです。

パールジュエリーの企画製造・販売・真珠製品の修理やリフォーム・リメイクまで手掛ける有限会社アイ・ジェイ・エフさんの商品は、地元目線で選ばれた選りすぐりのおすすめ商品ばかりなので、是非チェックしてみてくださいね。

真珠漬セット

「りぞけっと」では、大変珍しい真珠関連の商品も扱っています。「真珠漬セット」は、真珠1個につき一つしかとれない貴重な貝柱を半年間熟成させ、酒粕でたっぷり贅沢に漬け込んだ高級珍味です。是非ご自宅で伊勢志摩の貴重な味を楽しんでください。

ホテル&リゾーツ伊勢志摩

ここまで、真珠の歴史や魅力について紹介してきました。伊勢志摩は真珠だけでなく、豊かな海の幸が揃う場所でもあります。ホテルでは、真珠の名産に一役買った海女と、触れ合いながら新鮮な海の幸をいただける『海女小屋体験プラン』も用意しています。「りぞけっと」で、真珠など伊勢志摩ならではのものを購入して旅気分を味わうのも良いですし、実際に伊勢志摩に訪れ、真珠そのものや数多くある真珠スポットで悠久の歴史と神秘を感じる旅も楽しいものです。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

「りぞけっと/Hotel & Resorts ISE-SHIMA」はこちらから

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

トップに戻る

この記事もおすすめ




New