日本三大餃子のひとつ。北九州・八幡のソウルフード「八幡ぎょうざ」を満喫しよう!

鉄の都として知られている北九州市八幡地区。戦後、八幡製鉄所で働く人たちに愛され育まれてきた「八幡ぎょうざ」は、その後多種多様に変化し、八幡の食文化として根付きました。日本三大餃子のひとつとされる「八幡ぎょうざ」は、大きく4つのスタイルに分かれます。どれも特徴があり美味!

ここでは八幡のソウルフード「八幡ぎょうざ」を満喫できる4つのスタイルのお店をご紹介。餃子好きの方はぜひチェックしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

「八幡ぎょうざ」とは

八幡製鐵所

画像:Wikimedia Commons_八幡製鐵所 (C)663highland(2014)/Adapted/Licensed under CC BY-SA 3.0

1901年に八幡製鉄所が誕生し、日本の近代産業化を支えてきた北九州市八幡地区。明治時代から中国大陸とのつながりが深く、古くから餃子が伝わっていたと考えられています。安くて栄養満点の餃子は、製鉄所でハードに働く労働者たちに好まれるように。こうして広まった餃子は九州の食文化と結びつき、八幡のソウルフードとして定着するようになりました。薬味に柚子胡椒を使うなど、九州オリジナルの食べ方も魅力のひとつです。

「八幡ぎょうざ」の特徴と美味しさ

八幡ぎょうざ

写真提供:本店 鉄なべ

お店によって調理方法やスタイルが独自に進化した「八幡ぎょうざ」は、大きく4つのスタイルに分かれます。

1. 鉄なべ系

「八幡ぎょうざ」といえばまず思い浮かぶのが鉄なべ系餃子。全国的に人気がある熱々の鉄なべに餃子を乗せたこのスタイルは、実は八幡が発祥地です。

2. 中国本土系

肉厚な皮とジューシーな餡が特徴の、本場中国の味を継承する餃子です。中国大陸とのつながりが深い土地柄ゆえ古くから存在している餃子で、「八幡ぎょうざ」のルーツだと考えられています。

3.ラーメン系

餃子を焼く際に、水ではなく豚骨スープを使うという、ラーメン店で独自の進化を遂げた変わり餃子。皮が香ばしく焼き上がります。

4. お母さん系

小ぶりのサイズで、薄皮にたっぷりと餡が詰まったお母さん系餃子は、家庭でも作られているようシンプルで懐かしいお袋の味。ときどき無性に食べたくなるシンプルな餃子です。

ホテルの近くで美味しい「八幡ぎょうざ」が食べられるお店

ホテルの近くにある、オススメの「八幡ぎょうざ」が食べられるお店をご紹介します。4店それぞれスタイルが違いますので、はしごしても良いですね!

本店 鉄なべ

本店 鉄なべ

写真提供:本店 鉄なべ

「本店 鉄なべ」は1958年創業の鉄なべ系餃子発祥の店。当時、銀座で鉄皿に乗ったスパゲッティナポリタンからヒントを得て、京都から取り寄せた鉄なべを使い、熱々の餃子を提供したのがはじまりです。一口サイズの餃子は、薄皮のパリッとした焼き上がりで、餡は野菜の甘みを感じるあっさりとした味わい。カウンター内でお母さんたちがひとつひとつ皮を伸ばして餃子を作っている様子を眺めつつ、焼き上がるのをビール片手に待ちましょう。


【本店 鉄なべ】

住所:福岡県北九州市八幡西区黒崎1丁目9-13 宮本ビル1F
アクセス:Active Resorts 福岡八幡から、本店 鉄なべまでお車で約15分
電話番号:093-641-7288
営業時間:11時~21時30分 
定休日:木曜日、年末年始
公式サイト:鉄なべ餃子発祥の店 本店鉄なべ


ぎょうざの味味

ぎょうざの味味

写真提供:ぎょうざの味味

皮の厚いオーソドックスな中国本土系の餃子が味わえる「ぎょうざの味味」。昭和レトロな店内で頂ける焼き餃子は、やや小ぶりで手作りの厚めの皮が特徴です。ニンニクやニラを使用していませんが、野菜の旨味と肉汁あふれるしっかりとした味わいです。薬味は柚子胡椒とラー油をお好みで。モチモチ・ツルツルな餃子を味わえるスープ餃子も人気メニューですので、こちらもご賞味ください。


【ぎょうざの味味】

住所:北九州市八幡東区中央2丁目20-8
電話番号:093-671-0700
アクセス:Active Resorts 福岡八幡から、ぎょうざの味味までお車で約15分
営業時間:11時30分~21時 
定休日:月曜日(祝日は営業)
公式ブログ:ぎょうざ味味


福龍ラーメン

福龍ラーメン

写真提供:北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!

ラーメン系餃子を食べたいなら迷わず「福龍ラーメン」へ向かいましょう。餃子は挽肉ではなく肉をミンチに仕上げて使うというこだわりようです。15時間煮込んだ豚骨スープで焼き上げます。しっかりとした焼き目が付いたパリッ・モチッな皮は、スープの旨味を感じる香ばしさ。野菜と肉のジューシーさが口いっぱいに広がります。ラーメン系餃子の真髄を味わえる一皿です。


【福龍ラーメン】

住所:福岡県北九州市八幡東区中央2-16-6
アクセス:Active Resorts 福岡八幡から、福龍ラーメンまでお車で約15分
電話番号:093-681-5112
営業時間:ランチ11時~15時、ディナー17時~20時 
定休日:日曜日


ママの餃子

ママの餃子

写真提供:ママの餃子

お母さん系餃子といえば最初に名前が挙がるのが「ママの餃子」です。「ママが作る餃子が美味しい!」と子供達から言われたことがきっかけでお店をはじめたという、まさにお袋の味。地元のグルメイベントで優勝多数の実力店です。たっぷりのニラとキャベツにひき肉の旨味が加わり、ニンニクが利いた家庭の味が人気。手羽肉に餃子の餡をたっぷり詰めた「手羽ぎょうざ」もオススメ、レモンをギュっと絞って熱々をお召し上がりください。


【ママの餃子】

住所:福岡県北九州市八幡東区白川町8-8
アクセス:Active Resorts 福岡八幡から、ママの餃子まで徒歩で約10分
電話番号:093-662-5512
営業時間:16時~23時 
定休日:毎週日曜日、祝日
公式サイト:ママの餃子


八幡には美味しい餃子を味わえる名店がたくさんあります。スタイルの違う餃子の食べ比べ、餃子好きには堪らない旅になりますね。思いっきり八幡のソウルフード「八幡ぎょうざ」を満喫してください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

トップに戻る

この記事もおすすめ




New