自転車に乗って春の札幌を満喫しよう。花と自然を感じる札幌サイクリングへLet's Go!

札幌に旅行する際に、一度は試してほしいサイクリングの旅。特に気温も暖かくなってくる春は、花や自然たっぷりの札幌を満喫できる時期です。この記事では、レンタサイクルを借りて巡る春の札幌オススメコースやスポットをご紹介します。是非花咲く春の札幌を自転車で巡り、心地のよい空気を吸いながら楽しい思い出を作りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

まずはロイトン札幌でレンタサイクルを借りよう

それでは早速、札幌で借りることができるレンタサイクルの種類や方法、料金などについてご紹介します。札幌には、24時間どこでも借りられてどこにでも返すことができる、『ポロクル』というシェアサイクルサービスがあります。『ポロクル』は、札幌市内にある専用の駐輪ポートから誰でも気軽に電動アシスト付き自転車をレンタルすることができるサービスです。

アプリからの会員登録、または郵便窓口やコンビニ、WEBから購入できる会員登録不要の1日パスを購入し自転車を借りることができます。保険完備の安心サポート付きで、1日パスは1300円〜購入することができます。1日パスは利用日の23:59まで何度でも貸出・返却OKです。また、札幌市内の専用ポートならどこでも返却できるため1日サイクリングを満喫したい方にはとてもオススメです。

ロイトン札幌にも『ポロクル』の駐輪ポートがあるので、ホテルからの出発と返却もできます!さっそく手配を進めましょう。

本格的なサイクリングならロードバイクのレンタルを

ロードバイクレンタルで遠出

さらに、札幌中心部から足を伸ばしたモエレ沼高原や石山緑地など本格的なサイクリングを楽しみたい方には、ロードバイクのレンタルもオススメ。札幌市内にはいくつかのサイクリングツアー会社があるため、こちらに参加してよりアクティブなツーリングを楽しむこともできますよ。

《オススメコース&スポットの紹介》

まずは美しい花が彩る『大通り公園』へ

大通り公園

ここからは、春の札幌サイクリングにオススメのコースやスポットについてご紹介します。まずは、都会のど真ん中で自然を感じることができる『大通り公園』からスタートします。春の大通り公園は桜やライラックといった美しい花が咲き、賑わいをみせますよ。


住所:札幌市中央区大通西1~12丁目
アクセス:ロイトン札幌から、大通公園まで自転車で約3分
公式サイト:大通公園 -公益 財団法人 札幌市公園緑化協会


「少年よ大志を抱け」のクラーク博士が由来の植物園へ

北海道大学植物園

大通り公園をスタートし、約1km離れた場所には『北海道大学植物園』があります。こちらは北海道大学の前身「札幌農學校」の初代教頭である、「少年よ大志を抱け」の言葉で有名なクラーク博士が由来によってできた植物園です。園内には約4000種類の植物が栽植されていて、春にはウメやエゾヤマザクラが咲き誇ります。存分に自然を感じることのできる広大な北大植物園は、見所満載のぜひ訪れてほしいスポットです。


住所:北海道札幌市中央区北3条西8丁目
アクセス:大通公園から、北海道大学植物園まで自転車で約2分(ロイトン札幌から、自転車で約2分)
公式サイト:北海道大学植物園


赤レンガが印象的な『北海道旧本庁舎』にも立ち寄ろう

北海道旧庁舎

北大植物園の近くには、『北海道旧本庁舎』もあります。こちらは1888年に建てられたネオ・バロック風の建築で、過去約80年に渡って北海道の政治を担っていきた歴史的な建造物です。『赤れんが庁舎』の愛称でも親しまれ、春には敷地内に植えられた美しい花々を楽しむことができますよ。


住所:札幌市中央区北3条西6丁目
アクセス:北海道大学植物園から、北海道旧本庁舎まで自転車で約2分(ロイトン札幌から、自転車で約6分)
公式サイト:赤れんが庁舎の紹介ページ


日本ビール発祥の地を複合商業施設にした「サッポロファクトリー」でひと休み

サッポロファクトリー

次に北海道旧本庁舎から東へ約10分サイクリングし、『サッポロファクトリー』を目指しましょう。こちらはレストランやアミューズメントパークが入ったショッピングセンターですが、緑の屋内庭園には開放的な空間が広がっています。ぜひこちらでランチや一休みがてら、心地の良いひとときを過ごしてください。


住所:札幌市中央区北2条東4丁目
アクセス:北海道旧庁舎から、サッポロファクトリーまで自転車で約10分(ロイトン札幌から、自転車で約15分)
公式サイト:サッポロファクトリー公式WEBサイト


札幌を代表する公園『円山公園』とパワースポット『北海道神宮』へ

北海道神宮

サッポロファクトリーで一休みした後は、『円山公園』と『北海道神宮』に向かいましょう。円山公園は見晴らしのいい景色が自慢の公園で、また古くから札幌の桜の名所でもあります。毎年5月上旬には花見客で賑わいを見せる広大な公園です。円山公園の近くには、道内屈指のパワースポットとも呼ばれる北海道神宮があります。こちらも春には表参道のソメイヨシノ、エゾヤマザクラが咲き誇る絶好のお花見スポットとなります。ぜひお参りしてみてくださいね。

■円山公園


住所:札幌市中央区宮ヶ丘他
アクセス:サッポロファクトリーから、円山公園まで自転車で約25分(ロイトン札幌から、自転車で約15分)
公式サイト:円山公園


■北海道神宮


住所:札幌市中央区宮ケ丘474
アクセス:円山公園から、北海道神宮まで自転車で約5分(ロイトン札幌から、自転車で約20分)
公式サイト:北海道神宮


『二条市場』と『さっぽろテレビ塔』を巡り、『札幌市時計台』を目指してゴール!

札幌市時計台

続いて北海道神宮から自転車を進め、明治初期から続く『二条市場』や札幌のランドマーク『さっぽろテレビ塔』を通り、『札幌市時計台』を目指しましょう。札幌時計台はもともと札幌農學校(現:北海道大学)の演武場でした。時計台周辺は人通りや交通量が多いため、十分に注意して観光してくださいね。

■二条市場


住所:札幌市中央区南3条東1丁目〜東2丁目
アクセス:北海道神宮から、二条市場まで自転車で約25分(ロイトン札幌から、自転車で約10分)
公式サイト:札幌二条市場


■さっぽろテレビ塔


住所:札幌市中央区大通西一丁目
アクセス:二条市場から、さっぽろテレビ塔まで自転車で約3分(ロイトン札幌から、自転車で約10分)
公式サイト:さっぽろテレビ塔公式サイト


■札幌市時計台


住所:札幌市中央区北1条西2丁目
アクセス:さっぽろテレビ塔から、札幌市時計台まで自転車で約2分(ロイトン札幌から、自転車で約10分)
公式サイト:札幌市時計台


サイクリング時の服装や注意点について

さpp路イメージ

札幌サイクリング時の服装は、春とはいえまだ肌寒い日があるためしっかりと羽織や上着といった防寒対策をすることが大切です。持ち運びに便利なコンパクトなウェアがあると重宝しますよ。とはいえ日によっては暑く日差しが強い日もあるため、同時に日焼け対策やできるだけこまめな水分摂取にも注意しましょう。

また、公園や植物園など園内を歩き回ることも想定して、靴は動きやすくて汚れても構わないスニーカーがオススメです。街中は歩行者や交通量が多い場所があるため、十分に注意してサイクリングしましょう。もしくは観光しながらゆっくりと押し歩きしながら進むこともオススメですよ。

札幌

今回は、レンタルサイクルで花と自然を感じる春の札幌サイクリングのオススメコースやスポットをご紹介しました。

札幌は自然や名所など見所がたくさんで、心地よい春の風を感じながらサイクリングするのにぴったりの観光地です。

ぜひ札幌サイクリングの際は、中心部からアクセス抜群のロイトン札幌で快適なステイを過ごしてくださいね。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

トップに戻る

この記事もおすすめ




New