カラダと心を笑顔に。えびの市の土が育む本坊農園の「元気が出る野菜」

皆さんは野菜を買うときに、どのくらい体に良いのかを意識したことはありますか?日頃から食材に気を配られている方も多いのではないでしょうか。

宮崎県えびの市にある本坊農園は、自然栽培にこだわった野菜作りをしている農園で、「ここの野菜は体に良さそう」と高い評価を得ています。今回は、そんな本坊農園の野菜作りや、オンラインショップから購入できる「元気が出る野菜ギフト」についてご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

料理研究家からの高評価も!野菜が美味しい「本坊農園」とは?

本坊農園の野菜

写真提供:本坊農園

本坊農園がある宮崎県えびの市は、山々に囲まれた自然豊かな土地です。昼夜の気温差が激しいことから、甘みがあり栄養たっぷりな農産物が育ちやすい、まさに野菜作りにピッタリな場所。そんな環境にある「本坊農園」の野菜は、農薬と化学肥料を使用せず、自然と調和した農法で育つため、自然の甘さがあり「いくらでも食べられる」と地元の方に大人気です。また、こだわりの土地から育つ野菜は、東京の料理研究家からも高い評価を受けるなど、美味しさだけでなく健康面でもぜひ一度食べてみたい、注目の食材です。

33年の歴史あり!「本坊農園」の野菜はなぜ体に優しいのか

農園

写真提供:本坊農園

本坊農園の野菜が良いと言われる理由のひとつに、野菜が育つ土壌にあります。代表取締役の本坊照夫さんがこだわっているのが、人間の腸内環境を整えるのと同じような土づくり。農薬や化学肥料は一切使わず、牛糞・海藻・木炭などを発酵させた自家製の堆肥で土づくりをしています。自然由来の栄養たっぷりの土を使うことにより、光合成を活発に行い、水分とミネラルたっぷりの美味しい野菜が育つのです。「命は土から生まれる」という本坊さん。野菜に良いものだけを与えるという現在の農法を33年間貫き通しています。

体のお悩みも軽減?本坊野菜の「還元力」について

田んぼ

写真提供:本坊農園

美味しくて栄養たっぷりな本坊野菜。食べた方の中には、アトピーがよくなった方や、穀物嫌いが改善したなど、本坊野菜を食べることの良さを感じている方もいるようです。その理由が、本坊野菜の「還元力」にあります。私達現代人が取り囲まれている環境は、大気汚染やストレス・食品添加物など活性酸素が増える原因に溢れています。この活性酸素は人体を「酸化」しやすい状態にし、生活習慣病・がん・皮膚のしわの元になるなど、悪影響を及ぼすものです。

一方、光合成を活発に行いながら育つ本坊野菜は、炭素率が高く電子量の多い状態となっています。電子量が多い状態とは、周囲のものに電子を与えて元の状態に戻す力を持っていることをいい、この力を「還元力」といいます。還元力のある本坊野菜を食べ続けることで、体を元に戻すことが期待できるのです。

野菜だけじゃない!手作り味噌やお米など、本坊農園には人気製品が盛り沢山

麦味噌

写真提供:本坊農園

美味しくて食べると健康になれると人気の本坊野菜ですが、本坊農園には他にも人気の製品がたくさんあります。特に人気なのが、本坊さんの奥様の千代子さんが手作りしている麦味噌とのこと。年間1,500個を製造販売しています。

その他にも漬物、餅、玄米コーヒーなどの加工食品や、本坊野菜と同じく農薬などを一切使用せずに育てられた美味しいお米なども取り扱っています。いずれも本坊農園に隣接する直売所で購入可能です。ぜひ一度立ち寄ってみたいですね。

遠方やお家で美味しい食材を味わいたいならオンラインショップの利用がオススメ

元気が出る野菜ギフト

ご紹介した本坊農園の野菜たち。ぜひ現地にいって新鮮な野菜をたっぷりいただきたいところですが、遠方だったり忙しかったりすると、なかなか買いに行くのは難しいですよね。そんな方にオススメなのが、ホテル公式オンラインショップです。

こちらでは、本坊農園の野菜がたっぷり入った2種類の「元気が出る野菜ギフト」を購入できます。前述した人気の手作り味噌が入ったセットもありますよ。新鮮なお野菜に味噌をつけて食べれば、家の中にいながらにして、豊かな自然を実感できそうですね。また、良い食材を日々の料理に取り入れることで、より健康的な生活も送れそうです。是非、一度ホテルのオンラインショップでお取り寄せして、お試ししてみてくださいね。

本坊農園スタッフ

写真提供:本坊農園

宮崎県えびの市にある、本坊農園の野菜を紹介しました。農園を営む本坊さんご夫婦がこだわりぬいた野菜は、どれも美味しく健康的なものばかり。日々口にするものはできるだけ体に良いものを取り入れたいもの。 是非、この美味しい本坊野菜の良さを味わってくださいね。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

トップに戻る

この記事もおすすめ




New