玄界灘に浮かぶ自然と歴史の島。「宗像大島」をぐるっと満喫!大島の見どころスポットを紹介

福岡県の宗像大島は、周囲約15kmという小さな島ながら、山林や原野などの自然が多く、また「神守る島」とも呼ばれるように、歴史的な神社・神宮もあり、近年、観光地としての注目度が上昇中です。

福岡県内からのアクセスも便利で、一日で島をひと巡りしてしまうこともできるので、気軽に自然を楽しむ旅にはぴったり。 今回は、周遊モデルコースとともにおすすめの観光スポットをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

宗像大島ってどんな島?

宗像大島

写真提供:福岡県観光連盟

宗像大島の概要

福岡県宗像市大島、通称「宗像大島」は、九州本土の北西、響灘と玄界灘の境界部に面する有人島で、福岡県の中では一番大きな島です。宅地は島の南側に集まっているので、大半は豊かな自然が広がっています。また隣にある沖ノ島ともに数々の神社があり、「宗像大社中津宮」と「中津宮遙拝所」は2017年に世界遺産に登録されました。

大島は一日で巡ることができる島です。

宗像大島のバス停

写真提供:福岡県観光連盟

大島は周囲が15kmなので、車はもちろん自転車で周ることもできるので、自然を感じながらのドライブやサイクリングにぴったりの島です。自家用車の方は宗像市本土側の神湊港からフェリーで島に渡ります。自転車を使うなら、島内に電動アシスト自転車のレンタルサービスがありますのでご利用ください。

また、島内にはおすすめ観光スポットを巡る路線バス「大島観光バス(グランシマール号&みあれ号)」が運航していますが、令和2年12月1日から令和3年3月19日までは運休となっていますので(令和2年12月時点)、旅行の時期によって運行状況をご確認下さいね。

大島の玄関口は「大島港渡船ターミナル」

大島港渡船ターミナル

神湊港から出発した船が着くのが「大島港渡船ターミナル」です。神湊港は、Royal Hotel 宗像から車で約10分の場所にあり、神湊港からはフェリー「おおしま」なら約25分、旅客船「しおかぜ」なら約15分で「大島港渡船ターミナル」に到着します。

宗像大島をぐるっと一周。おすすめコースをご紹介。

それでは、大島を一日で巡る周遊モデルコースと、おすすめの観光スポットをご紹介しましよう。

【モデルコース】

(1)宗像大社中津宮 ⇒ (2)三浦洞窟 ⇒ (3)大島灯台 ⇒ (4)馬蹄岩 ⇒ (5)風車展望所 ⇒ (6)砲台跡⇒ (7)中津宮遙拝所 ⇒ (8)夢の小夜島

(1)宗像大社中津宮

宗像大社中津宮

港から南に向かってほど近くにある宗像大社中津宮は、宗像三女神の一神湍津姫神(たぎつひめのかみ)を祀っている世界遺産に登録された神社です。

鳥居をくぐってから急な石段の先に中津宮の本殿があります。本殿は福岡県の指定文化財に登録されており、その周りには大島内の末社(小さな神社)が合わせて祭られているのです。

奥にある「延命招福の霊泉」といわれる「天の真名井(あまのまない)」では、冷たい水が一年中湧き出ていますよ。


住所:福岡県宗像市大島1811
アクセス:大島港渡船ターミナルから宗像大社中津宮まで、お車で約1分、徒歩約5分
公式サイト:宗像大社 公式ホームページ|中津宮


(2)三浦洞窟

三浦洞窟
三浦洞窟

写真提供:宗像の事だけ書くブログ Blog that only writes about Munakata

弘法大師を祀っている神社です。崖沿いの低木の茂る中を進んでいくこの洞窟は、昔、隠れキリシタンの集合場所だったという伝説があります。


住所:福岡県宗像市大島2700
アクセス:福岡県宗像市大島2700
アクセス:大島港渡船ターミナル・宗像大社中津宮から三浦洞窟まで、お車で約10分


(3)大島灯台

大島灯台

写真提供:360@旅行ナビ

神崎の断崖絶壁の上に立つ灯台です。目の前はダイナミックな玄界灘が広がる絶景ポイント。灯台は外観見学のみで中には入れません。


住所:福岡県宗像市大島2700
アクセス:大島港渡船ターミナルから大島灯台まで、お車で約10分
     三浦洞窟から大島灯台まで、徒歩で約1分
公式サイト:大島灯台 - 宗像観光ガイド


(4)馬蹄岩

馬蹄岩

写真提供:360@旅行ナビ

大島灯台とならぶ、宗像大島の絶景スポットの「馬蹄岩」。ここは大島灯台の麓にある、馬の足跡のような岩で、宗像三女神の一神である「田心姫神(たごりひめのかみ)」が馬で沖ノ島に渡った際に、馬が蹴ったひづめの跡と言われています。


住所:福岡県宗像市大島2701-9
アクセス:大島港渡船ターミナルから馬蹄岩まで、お車で約10分
     大島灯台から馬蹄岩まで、徒歩で約1分
公式サイト:馬蹄岩(ばていいわ) - 宗像観光ガイド


(5)砲台跡

砲台跡

写真提供:福岡県観光連盟

昭和11年に完成した砲台で、当時15センチのキャノン砲が4門備えられていた分厚いコンクリートの基礎部分が今も残っています。


住所:福岡県宗像市大島2797
アクセス:大島港渡船ターミナルから砲台跡まで、お車で約10分
     馬蹄岩から砲台跡まで、お車で約5分
公式サイト:砲台跡 - 宗像観光ガイド


(6)風車展望台

風車展望台
風車展望台と砲台跡

写真提供:福岡県観光連盟

瀬山牧場の中の遊歩道を歩いていくと、ロマンチックな風車がある展望所に着きます。広い海を見渡せる360度の景色が人気で、天体観測スポットとしても有名です。晴れた日には隣の沖ノ島が見えますよ。


住所:福岡県宗像市大島2797
アクセス:大島港渡船ターミナルより、お車で約10分
     砲台跡より、徒歩で約5分
公式サイト:風車展望所 - 宗像観光ガイド


(7)中津宮遙拝所

中津宮遙拝所

写真提供:世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群保存活用協議会

"

沖ノ島は大島の沖合の約50km先にある島です。その沖ノ島には、前述の馬蹄岩から飛び立った田心姫神が祀られている「中津宮」があり、その沖ノ島が女人禁制だったため、女性が沖ノ島にある沖津宮を参拝するために建てられた施設です。(※沖ノ島は現在男女問わず一般の方は入島できません。)


住所:福岡県宗像市大島1293
アクセス:大島港渡船ターミナルから中津宮遙拝所まで、お車で約5分
     風車展望台から中津宮遙拝所まで、お車で約5分
公式サイト:世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群 | 宗像大社沖津宮遙拝所


(8)夢の小夜島

夢の小夜島

「夢の小夜島」は、透き通った海水と砂浜が拡がる海水浴場の海辺に立つ朱色の鳥居と松の木の緑のコントラストが幻想的な美しさを醸し出す小さな島です。浅瀬なので干潮時には歩いて渡ることもできますよ。その美しさは、室町時代の歌集『筑紫道中記』にも歌われたそうです。フォトスポットとしてもおすすめですね。


住所:福岡県宗像市大島901-5(かんす海水浴場)
アクセス:大島港渡船ターミナルより、お車で約3分、徒歩約10分
     沖津宮遙拝所より、お車で約5分
公式サイト:夢の小夜島 - 宗像観光ガイド


宗像大島でじっくり時間をかけて楽しむなら

宗像大島は、福岡初の「九州オルレ」と言われるトレッキングコースに認定された場所でもあり、全長約11.4kmの宗像大島のコースを4~5時間かけて、ゆったり自然を感じながら楽しむこともできますよ。


公式サイト:宗像・大島コース|九州オルレ

九州オル/宗像・大島コース

写真提供:一般社団法人 九州観光推進機構

宗像大島トレッキング

写真提供:福岡県観光連盟

宗像大島をじっくり楽しめる「九州オルレ」には、オススメコースでは紹介できなかった「御嶽山展望台」が入っているのと、オルレのコース以外でも、一日かけて遊べるスポットの「うみんぐ大島」がありますので、そのスポットを紹介します。

御嶽山展望台

御嶽山展望台

写真提供:世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群保存活用協議会

大島で最も高い標高224mの御嶽山。ハイキングとして登るのはもちろん、展望台まで車で行くこともできるので小さいお子様のいるご家族でも展望台からの眺めを楽しむことができます。玄界灘が一望できる圧巻の景色を是非体験してみてください。


住所:福岡県宗像市大島2984
アクセス:大島港渡船ターミナルから御岳山展望台まで、お車で約10分
公式サイト:御嶽山(みたけさん)展望台 - 宗像観光ガイド


うみんぐ大島

うみんぐ大島

写真提供:うみんぐ大島

うみんぐ大島

写真提供:宗像観光ガイド

釣りやシーカヤックなど、大人も子供も楽しめるマリンレジャープログラムが揃っている海洋体験施設です。長さ300m、幅12mの釣り専用防波堤では、アオリイカやアジなど四季折々の魚を釣ることができ、初心者から上級者まで安全に釣りを満喫できます。小学生以上なら磯観察や釣り教室などの海洋学習教室もあるので、家族で丸一日を使って海を感じることができますよ。


住所:福岡県宗像市大島1822-4
電話番号:0940-72-2361
アクセス:大島港渡船ターミナルからうみんぐ大島まで、お車で約5分、徒歩で約10分
利用時間:4月~10月 8時~17時、11月~3月 8時~16時 
定休日:火曜日(火曜日が休日の場合は、その翌日)、年末年始
入場料:大人620円、小学生310円
※釣堀利用料金、海洋体験料金は別途。釣堀は完全予約制、海洋体験は2日前までの事前予約が必要です。
公式サイト:うみんぐ大島


ここまで、大島をぐるりと楽しむ内容を紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

玄界灘に囲まれた大島で自然と歴史を楽しんだあとは、九州本土の側から玄界灘を望める当ホテルでゆっくりお過ごしください。

露天温泉岩風呂「玄海さつき温泉」でアクティブに行動した体を癒し、季節の食材を使ったお料理でエネルギーチャージ。ゆったりとした広さのお部屋は家族旅行にもぴったりです。美しい海に囲まれた宗像大島の旅を「Royal Hotel宗像」がお手伝いいたします。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

トップに戻る

この記事もおすすめ




New