唐津の街を“ブラチャリ”!レンタル自転車で巡るおすすめの観光スポット3選

唐津の観光名所巡りは自転車で!唐津観光協会もおすすめするサイクリングでまわる巡る唐津の街。今回は、唐津駅周辺にあるおすすめ観光スポットをご紹介します。

自転車で市内を巡ると、歩いて巡るよりも次の観光スポットまでの移動時間が短縮できるので、ゆっくり観光を堪能することができます。新たな唐津の街の表情に出会えるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラチャリのお伴、自転車はとこでレンタルしたらいいの?

自転車

まず、街めぐりのお伴となる自転車がレンタルできるレンタサイクルをご紹介します。

Hotel & Resorts SAGA-KARATSUでは唐津市内観光のためのレンタサイクルを行っており、唐津市内にもアクセスしやすいのでおすすめです。

受付時間は8時~19時まで、料金は1台1時間で455円、3時間利用コースだと909円です。また、唐津駅周辺でも、レンタサイクルがあります。唐津市の複合施設「市ふるさと会館アルピノ」が行っているレンタサイクルサービス「カリチャリ!」です。

1日500円からレンタルできるうえに、荷物を預けることができるコインロッカーも設置。手ぶらで心置きなく唐津観光できるんです。


住所:佐賀県唐津市新興町2881-1唐津駅横
アクセス:Hotel & Resorts SAGA-KARATSUから唐津駅まで、お車で約7分
電話番号:0955-75-5155
営業時間:9時〜17時半(6~8月は9時~18時)
公式サイト:唐津市ふるさと会館アルピノ


1、趣はまるで東京駅!?「旧唐津銀行」

旧唐津銀行

提供:唐津市

日本近代建築の父と呼ばれる辰野金吾による建築「旧唐津銀行」。

辰野金吾は、東京駅日本銀行本店といった著名建築に携わった、日本を代表する建築家です。彼の出身は、実は唐津市。そんな故郷・唐津に残る唯一の建築物が「旧唐津銀行」なのです。

この「旧唐津銀行」は「辰野式」と呼ばれる、スタイルが踏襲されています。「辰野式」というのは、赤れんがと白い花崗岩を用いた鮮やかな様式です。こちらは、一般に無料公開されています。まるで東京駅のような建築は一見の価値ありです。


住所:佐賀県唐津市本町1513-15
電話番号:0955-70-1717
営業時間:9時~18時
休館日:12月29日~12月31日


2、唐津観光の代表格「唐津城」

唐津城

唐津城は、豊臣秀吉の家臣、寺沢志摩守広高が建てたお城です。別名・舞鶴城とも呼ばれていて、桜・藤の名所としても知られています。

現在の天守閣は、昭和41年に完成。内部にも入ることができ、展示室、展望所などが設置されています。こちらの展望所からは唐津の絶景スポットのひとつである「虹の松原」も一望できるんです。

さらに1Fにはお土産処も併設されているので、唐津旅行の思い出に、唐津の名産品のお土産をこちらで購入してもいいかもしれませんね。入場料は一般500円、小・中学生250円、未就学児が無料となっています。


住所:佐賀県唐津市東城内8-1
電話番号:0955-72-5697
営業時間:9時~17時(入館は16時40分まで)※季節により開館時間変更あり
公式サイト:公益財団法人 唐津市文化事業団


3、国の指定重要文化財の「旧高取邸」

旧高取邸

「旧高取邸」は炭鉱主として知られる高取伊好(たかとりこれよし)の邸宅で、平成10年12月に国の重要文化財の指定を受けた、貴重な建築物です。

大広間には能舞台をもうけたり、和のテイストを基調とした作りであったりする一方で、洋間も併設されている、近代和風建築が堪能できるつくりになっています。

唐津城跡の西南に海岸沿いにある「旧高取邸」は、広大な敷地に2棟の建物が建つ大豪邸。なかなか見ることができない文化財の内部に、是非足をふみいれてみてはいかがでしょうか。入場料は一般520円、小・中学生260円です。


住所:佐賀県唐津市北城内5番40号
電話番号:0955-75-0289
営業時間:9時30分〜17時(入館は16時30分まで)
休館日:月曜日(月曜が祝日の場合は開館、翌日休館)
公式サイト:国指定重要文化財、旧高取邸/唐津


貴重な歴史的建造物がたくさんある唐津市内。自転車で巡るとおよそ1周約30分で回ることができます。

移動時間が短縮できたぶん、観光スポットでお土産を買う時間を確保したり、じっくり建物の内部を見学したり、ゆったりと巡ることができます。唐津旅行をしたことがある方も新たな発見があるかもしれません。

唐津市内のサイクリングを楽しんだ後は、天然温泉も備えたHotel & Resorts SAGA-KARATSUでごゆっくりお寛ぎください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

トップに戻る

この記事もおすすめ




New