予約必須!!沖縄読谷村で絶品グルメが楽しめるお店4選

沖縄の昔ながらの田園風景や、白い砂浜に透明感抜群の美しいビーチが楽しめる場所、沖縄県読谷村。のんびり過ごせるリゾート地として人気の読谷村は、新鮮な地元食材を使ったグルメの宝庫でもあります。

今回のリゾートマガジンでは、実際にスタッフが巡って探してきた、おいしいグルメが楽しめるお店をご紹介します。どこも予約しないと入店できないような名店ばかり。読谷村でお店を探している方はぜひ参考にしてください♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

絶景を望みながら焼きたてピザを堪能!『ハッピークルーズカフェ』

読谷村の見晴らしの良い高台に佇むおしゃれなレストラン「ハッピークルーズカフェ」。まるで西海岸のリゾートを思わせるような白亜の店内では、素材にこだわった窯焼きピザやパスタなどのイタリアンを堪能できます。

ハッピークルーズカフェ

なんと、ピザがアツアツもちもちでおいしすぎて、写真を撮るのを忘れてしまいました・・・。そのくらいおいしいピザなんです!だいたい食べ終えた後に我に返り、無事写真を撮れたパスタも、爽やかなレモンの香りが暑い気候にぴったりで絶品でした♪

ハッピークルーズカフェ

ちょうど雲が出てきてしまっているのですが、店内からはエメラルドグリーンに輝く美しい海が望めます。デッキにはテラス席もあるので、ビールを飲みながら潮風に吹かれ、輝く水面を眺める・・・なんて贅沢なひとときを過ごすことも!

小麦粉やオリーブオイルなどの食材はもちろん、使用する水や薪にまでこだわっているとのこと。おいしいのも納得です!こぢんまりとしたお店なので、予約をしてからの来店をおすすめします。


住所:沖縄県中頭郡読谷村長浜800
アクセス:Royal Hotel 沖縄残波岬からハッピークルーズカフェまで、お車で約10分
公式サイト:沖縄 読谷村石窯 ピザ pizza happycruise


地元の方も通う沖縄料理と魚料理の名店『大木海産物レストラン』

「大木海産物レストラン」は、沖縄料理と新鮮な海産物が存分に満喫できるお店です。レストランという名前ですが、店内は沖縄らしい雰囲気たっぷりの居酒屋といったテイスト。お座敷席もあるため子ども連れでも気軽に入店できますよ。

大木海産物レストラン

お店の名物は「魚のバター焼き定食(時価)」。その日に獲れたおいしい魚をにんにくとバターで香ばしく焼き上げた一品で、ごはんやお味噌汁、小鉢などが付いた盛りだくさんの内容!もちろん私も注文しましたが、人生で一番おいしい焼き魚と言っても過言ではありません。添えられたミックスベジタブルがこんなにおいしく感じたのも初めてでした♪

大木海産物レストラン

このほかにも、沖縄料理をはじめとした多彩な一品料理や豊富なアルコールメニューが揃います。大人気のお店なので、予約なしで入店できることはほとんどありません。遅くとも前日までの予約をおすすめします!


住所:沖縄県中頭郡読谷村字大木427−2
アクセス:Royal Hotel 沖縄残波岬から大木海産物レストランまで、お車で約20分


洗練された空間でイタリアン&フレンチ♪『ビストロリュイール』

住所は恩納村になりますが、Royal Hotel 沖縄残波岬からアクセスの良い、カジュアルイタリアン&トロピカルフレンチのお店です。洗練されたおしゃれな白亜の建物が目印!夜はさりげなくライトアップされて雰囲気満点です。

ビストロリュイール

こちらで頂けるのは、沖縄の食材を中心に使用した「Sante(健康)」がテーマのお料理の数々。ヨーロッパの技術や食材も用いており、おいしいのはもちろん、身体にも優しいのが嬉しいですね♪

ビストロリュイール
 
ビストロリュイール

気軽に楽しめるランチメニューから記念日にぴったりなコースメニューまで用意されているので、用途に合わせてさまざまなスタイルで楽しめます。外には開放的なテラス席もありますよ。


住所:沖縄県国頭郡恩納村真栄田3459-1
アクセス:Royal Hotel 沖縄残波岬からビストロリュイールまで、お車で約10分
公式サイト:BISTRO LUIRE(ビストロ リュイール)


沖縄料理なら何でもおまかせ!『御菓子御殿 沖縄料理花笠』

Royal Hotel 沖縄残波岬の目の前にある、「御菓子御殿」。カラフルで大きな花笠が目印のお店で、読谷村で採れた紅いもや黒糖などを使ったお菓子を、試食しながら選ぶことができます。

こちらには「花笠」という沖縄料理のレストランが併設されていて、ソーキそば・ゴーヤチャンプルー・てびちなど、ありとあらゆる沖縄料理を堪能できます。

御菓子御殿 沖縄料理花笠

写真はアーサという海藻が入った沖縄そば。優しい塩味が遊び疲れた身体に沁みます。オリオンビールもキンキンに冷えていますよ♪ホテルの目の前なので、歩いて行けば大人全員お酒を飲めるのが嬉しいですね。

観光シーズンは予約ができないこともあるため、できるだけ早めの時間帯に訪れましょう。


住所:沖縄県中頭郡読谷村字宇座657-1
アクセス:Royal Hotel 沖縄残波岬から御菓子御殿 沖縄料理花笠まで、徒歩約5分
公式サイト:読谷本店 | 沖縄のお土産 - 元祖 紅いもタルト - 御菓子御殿 【 公式 】


スタッフが実際に訪れておいしかったお店を4店ご紹介しました。もちろん、Royal Hotel 沖縄残波岬内のレストランでも、沖縄料理をはじめとした多彩な料理が堪能でき、夏季にはプールサイドに居酒屋「海風」もオープンします。

さまざまなアクティビティが楽しめ、サンセットや星空が美しいことでも有名な「ざんぱビーチ」を望むRoyal Hotel 沖縄残波岬で、素敵なリゾートステイをお楽しみください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

トップに戻る

この記事もおすすめ




New