秋に行きたい!霧島のダイナミックな自然とグルメを楽しむ観光スポット

日本で初めて国立公園に指定された霧島連峰の雄大な自然や、湧き出る豊かな温泉に恵まれた魅力溢れる「霧島」。

今も火山の息吹を感じながら自然と人が共存しているこの土地は、どの年代でも楽しめるさまざまな観光地がたくさんあります。今回は秋の風を感じながら巡る、アート・グルメ・大自然の3種類のスポットをご紹介したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

大自然と芸術の融合『霧島アートの森』

霧島アートの森

提供:公益社団法人 鹿児島県観光連盟

「霧島アートの森」は、霧島連峰の北部にある栗野岳にある自然とアートの両方を同時に楽しむことができる野外美術館。標高約700mの高原にあるこちらの施設は、国内外のアーティストによる様々なサイズの彫刻作品と、四季折々の霧島の雄大な自然に気軽に触れることができることで人気です。

中でも目を引くのが日本の現代芸術家を代表する草間彌生の作品「シャングリラの華」。鮮やかな色彩と彼女の作風の代名詞でもあるドット柄のインパクトのある花群の、空に向かって咲き誇る力強さと、楽しさ溢れる自由な色使いに圧倒されます。

他にも20点以上の個性的な作品が自然とのバランスを考えて配置されており、秋の澄んだ空気の中、作品にじかに触れたり写真を撮りながら散策ができるようになっています。

芸術に癒されたあとは、館内にあるガラス張りのカフェで美味しい洋食やドリンクで一休みするのがオススメ!ミュージアムショップでは、アート作品をモチーフにしたお土産も買えるので要チェックです。


住所:鹿児島県姶良郡湧水町木場6340番地220
アクセス:Active Resorts 霧島から霧島アートの森まで、お車で約40分
公式サイト:霧島アートの森


老舗麹屋がてがけるテーマパーク『バレル・バレープラハ&GEN』

バレル・バレープラハ&GEN

健康・美容・ダイエットなどの効果からも、近年注目が集まっている発酵食品「麹」。そんな麹で作られた焼酎などを100年以上にもわたって提供してきた老舗企業が展開する「バレル・バレープラハ&GEN」は、麹・焼酎・クラフトビールとチェコの文化が融合したなんともユニークなテーマパークです。

園内には麹の歴史や研究について学ぶことができる焼酎工場があり、さまざまな商品の試飲が楽しめます。

団体予約で利用できるチェコの有名レストランを再現した「リトルプラハ」では、季節の花が咲き乱れるチェコ・ガーデンテラスを愛でながら食事をすることも。再現された繊細で美しい建造物や街並みは、ロマンチックな秋の東欧気分が味わえると人気です。

鹿児島の特産品と麹をふんだんに使った絶品料理がいただけるレストラン「こうじ蔵GEN」には、本物の麹を使った食品や化粧品なども取り扱うショップも併設。旅の思い出やお土産に、体にやさしい麹製品をぜひお試しください!


住所:鹿児島県霧島市溝辺町麓876-15
アクセス:Active Resorts 霧島からバレル・バレープラハ&GENまで、お車で約40分
公式サイト:バレル・バレープラハ&GEN


大人から子どもまでみんなで楽しめる『霧島神話の里公園』

霧島神話の里公園

気候の良い秋に訪れていただきたい!霧島ならではの高低差のある地形を生かした「霧島神話の里公園」は、グラススキーやパターゴルフなど子どもからお年寄りまで一緒に楽しむことができるレジャー公園施設です。

遊覧リフトで行くことができる「展望ひろば」は標高670mもあり、晴れた日には桜島や開聞岳の絶景パノラマ眺望を楽しむことができます。

駐車場から園内のリフト乗り場まで運行をしているロードトレイン「ポッポ号」は、子どもも喜ぶレトロな機関車をモチーフにした可愛らしい外観が特徴。ベビーカーや車椅子対応のスロープ付き車両もあるので、家族連れにも安心です。

そのほか、施設内には広大な自然に囲まれて食事ができる「天空レストラン」、豊富な霧島の特産品がラインナップされたショップ「神の幸」「よかもん市場」、ヤギやウサギと触れ合える「動物村」など見所がいっぱいです!遊んで・見て・食べて1日中満喫できますよ。


住所:鹿児島県霧島市霧島田口2583-22
アクセス:Active Resorts 霧島から霧島神話の里公園まで、お車で約10分
公式サイト:霧島神話の里公園


開放感あふれる霧島連邦周辺の、芸術やグルメ、アクティビティーを楽しめる施設をご紹介しました。

このほかにも歴史ある神社、癒しの温泉、大自然のパワー感じるサイクリングコースなど、霧島は魅力溢れるスポットが目白押しです。ぜひ家族やカップル、友達同士で思い思いの旅を楽しんでください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

トップに戻る

この記事もおすすめ




New