自然美を全身で体感!大山で紅葉を楽しむならここに決定

夏も過ぎ去り、そろそろ秋の季節。食欲の秋、読書の秋など様々思いつく中で、やっぱり外せないのが紅葉ですよね。

色とりどりのどこかノスタルジックな木々の葉は、視覚で秋の訪れを感じさせてくれます。今回はRoyal Hotel 大山から訪れることができる紅葉の絶景スポットをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歴史と紅葉を楽しむ『打吹公園』

打吹公園

提供:倉吉観光マイス協会

当時皇太子だった大正天皇が山陰に訪れたことを記念し、1904年に造園された打吹公園(うつぶきこうえん)。造園当時から現代に到るまで、憩いの場として人々に愛されています。

紅葉の時期に訪れると、燃えるように赤く染まったモミジ達の海に感動もひとしお。静かな水面を歴史ある橋の上から眺められる「羽衣池(はごろもいけ)」、当時皇太子であった大正天皇の宿舎として建設され、現在は国登録有形文化財に指定された「飛龍閣(ひりゅうかく)」、かの伊藤博文が植栽したという、見上げる背丈の「大王松(だいおうしょう)」など、見所もたくさん!

他にも、ブランコ、滑り台が設置された「遊具広場」、ヤギやミニブタなど可愛らしい動物と触れ合える「ふれあい動物広場」といったお子様も楽しめるスポットも♪美しい紅葉と、この土地の歴史を感じられる公園です。


住所:鳥取県倉吉市仲ノ町
アクセス:Royal Hotel 大山から打吹公園まで、お車で約1時間
公式サイト:打吹公園情報 | 倉吉市行政サイト


『船上山』で自然の雄大さを感じよう

船上山

提供:琴浦町観光協会

中国地方唯一の名峰、大山の尾根の末端である船上山(せんじょうさん)。大山隠岐国立公園(だいせんおきこくりつこうえん)内に存在し、標高は約615m。山岳仏教の修験道の山として栄えた山で、船上山を舞台とした戦国時代の一大絵巻も存在するという歴史ある山です。

紅葉の季節に船上山に訪れたら、是非目に焼き付けたいのが「鱒返しの滝(ますがえしのたき)」。絶壁に生い茂る色とりどりの木々たちの間から、しぶきをあげて流れ落ちる白い滝です。

展望台からは、まさに絵画を見ているかのような絶景が広がります。モミジ、カエデ、ブナの織りなすいろどり、自然の力強さを感じることができる荒々しい岩肌、流れ落ちる水の美しさ!圧倒的な自然美を、是非直接体感してみましょう。


住所:鳥取県東伯郡琴浦町山川
アクセス:Royal Hotel 大山から船上山まで、お車で約35分
公式サイト:船上山 | 【公式】琴浦町観光協会


大山の魅力に惹きこまれる『鍵掛峠』

鍵掛峠

大山の南壁を眺める一番のポイントがここ鍵掛峠(かぎかけとおげ)。標高910mに位置する、大山山系トップの景勝地です。

手前には、ほのかで暖かなオレンジ色に色づいたブナ林の絨毯が広がり、その奥には大スケールの南壁が。大自然の力強さを感じさせる荒々しい岩肌と、その中腹から手前まで続く紅葉とのコントラストで、多くの人々を魅了しています。

10月末には七色の紅葉、11月中旬には晩秋のノスタルジックな紅葉が。二度の盛り上がりで演出される光景はまさに絶景。大山の美しさを全身で体感することが可能です。

駐車場が15台分用意されておりトイレもあるため、ドライブの休憩にもぴったり。是非一度、この絶景を目に焼き付けましょう。


住所:鳥取県日野郡江府町大河原鍵1531-29
アクセス:Royal Hotel 大山から鍵掛峠まで、お車で約20分
公式サイト:鍵掛峠 | 奥大山物語《鳥取県江府町役場公式観光サイト》


大パノラマの紅葉と海!『大山桝水高原』

大山桝水高原

提供:(公社)鳥取県観光連盟

国立公園大山の山麓に存在する大山桝水高原(だいせんますみずこうげん)。仰ぎ見る大山、眼下に広がる日本海。山と海の雄大な魅力を1度に体感できる、まさに天空のリゾート!

夏には高原の風を爽やかに感じ、冬にはスキーなどウィンタースポーツなど、一年を通じて楽しめますが、やっぱり注目したいのは、紅葉シーズン!10月中旬から11月上旬にかけてピークを迎え、大山名物のブナの木を中心に、ナラやカエデなどの木々の色付きを楽しめるのが特徴です。

「大山ますみず高原天空リフト」を利用すると、片道約8分間の空中散歩とともに大パノラマで紅葉を体感できます。リフトから降り立つと、そこは標高900mの山頂展望台。美しく色づいた木々が織りなす絨毯、日本海の美しさを胸いっぱいに感じましょう。


住所:鳥取県西伯郡伯耆町大内桝水高原
アクセス:Royal Hotel 大山から大山桝水高原まで、お車で約15分
公式サイト:天空のリゾート!大山桝水高原(ますみずこうげん)エリアガイド


アクティビティで胸いっぱいに自然を感じる『大山』

大山

大山の紅葉をより楽しみたいなら、大山への登山もおすすめです。大山への登山者は、1年間でなんと900万人。女性の登山愛好者も年々増加し、登山者の年齢層の幅が広くなりつつあります。

遠くから眺める大山名物のブナ林も格別ですが、登山では直接全身で自然の色のシャワーを浴びることができ、より全身で大山の自然を満喫できます。

10月上旬まで開催されている「大山トリビア登山」などのオリジナルツアーも盛りだくさん。コースも様々存在するので、自分の体調などに合わせて自然を体感することが可能です。

紅葉だけではなく、お寺などの見所スポットも!是非一度、紅葉と共に大自然のアクティビティを楽しんでみてはいかがでしょうか。


住所:鳥取県西伯郡大山町大山
アクセス:Royal Hotel 大山から大山まで、お車で約15分
公式サイト:鳥取県観光案内 とっとり旅の生情報


今回はRoyal Hotel 大山より、紅葉を楽しめるスポットをご紹介しました。

気軽に紅葉を楽しめるスポットから、本格的なアクティビティが楽しめるスポットまで様々。是非一度足を運んでみてください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

トップに戻る

この記事もおすすめ




New