北海道には梅雨がない?その理由と6月~7月におすすめの観光スポットを紹介

雨ばかりで憂鬱になる梅雨の時期。そんな中、北海道には梅雨がないため、カラリと爽やかな気候で観光にベストなシーズンに入ります。

そこで今回のダイワリゾートマガジンでは、北海道に梅雨がない理由と、6月~7月におすすめの観光スポットをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道にはなぜ梅雨がない?

北海道の青空

梅雨の長雨の原因は梅雨前線(ばいうぜんせん)が関係しています。この梅雨前線は、日本の北から吹くオホーツク海高気圧の冷たい空気と太平洋高気圧のしめった暖かい空気がぶつかってできるもの。このぶつかりあってできた上昇気流が雲を作り、雨をたくさん降らせます。だから梅雨の時期は雨が多いのです。

一方北海道は位置的にオホーツク海高気圧の勢力下にあるので、梅雨前線が北海道までのびてくることがありません。これらの理由から、北海道には梅雨がないといわれているのです。


昼も夜も楽しめる歴史的観光名所「五稜郭」

五稜郭

北海道函館市にある「五稜郭」は、星形五角形の外観からその名がついた、国内初の西洋式城郭です。1914年から五稜郭公園として一般開放されており、春には桜の名所として人気のスポットでもあります。お堀に囲まれた約25ヘクタールの敷地の中には、「五稜郭タワー」「遊歩道」「復元建設された箱館奉行所」などがあり、ゆっくりと散歩をしながら周るのがおすすめです。

散策に疲れたら、約107mの高さを誇る五稜郭タワーに行ってみましょう。外からの自然光がガラス越しに降り注ぐ、全天候型ガラス張りの広場「アトリウム」では、開放感ある空間の中でゆったりとした時間を過ごせます。広場にはさまざまな形のベンチやテーブルがあり、カフェ、フード&ドリンク・ソフトクリームの売店で購入したものを座って楽しむこともできますよ。

またタワーには2フロアに分かれた展望台があり、函館山・津軽海峡・横津連峰のほか、「五稜郭」の星形を上から見渡すことができます。日が落ちてくると街の夜景も楽しめるので、夜に訪れてみてもいいですね。


住所:北海道函館市五稜郭町44
アクセス:Royal Hotel みなみ北海道鹿部から五稜郭まで、お車で約1時間分
公式サイト:函館・五稜郭タワー | 公式ウェブサイト - Goryokaku Tower


イベントがいっぱい!『大通公園』

大通公園

札幌中心部の東西に伸びる、北海道を代表する観光スポット「大通り公園」。全長約1.5㎞に渡り緑いっぱいの公園の散策は、まさに初夏がベスト。

そしてもうひとつ、この時期の大通り公園はイベントも要チェック。6月下旬~7月上旬にはガーデニング作品や花のオブジェなどの作品展示が見応え抜群の「花フェスタ」、7月下旬から8月にかけては、北国の夏を楽しめるお祭り「さっぽろ夏まつり」などが開催されます。

また、5月下旬から8月末までは、ビール好きにはたまらない、北海道が誇るサッポロビールの北海道限定サッポロクラシックとジンギスカンが堪能できる「サッポロクラシックビヤガーデン」も開催されますよ。過ごしやすい気候の中で、北海道グルメが楽しめるのはこの時期ならでは。


住所:北海道札幌市中央区大通西7丁目
アクセス:Royal Hotel みなみ北海道鹿部から大通公園まで、お車で約3時間50分
公式サイト:大通公園 | ようこそさっぽろ 北海道札幌市観光案内


6~7月は湖クルーズのベストシーズン『洞爺湖』

洞爺湖

北海道の人気観光スポットである周囲約43㎞の「洞爺湖」。美しいコバルトブルーと大小4つの島がぽっこりと浮かんでいる景観が印象的。空気も澄み渡り快適な気候である6~7月は、湖畔散策やクルーズに最適。中世のお城のようなクルーズ船「エスポアール号」から見る島々は格別です。


住所:北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉29
アクセス:Royal Hotel みなみ北海道鹿部から洞爺湖まで、お車で約2時間
公式サイト:【洞爺湖温泉公式HP】一般社団法人 洞爺湖温泉観光協会


家族でラフティングが思いっきり楽しめる『NAC Niseko Adventure Centre』

NAC Niseko Adventure Centre

提供:NACアドベンチャーセンター

スキーで有名な「ニセコ」ですが、実は冬だけでなく、初夏もアウトドアが存分に楽しめるスポットです。春夏の「ニセコ」で一番人気のアクティビティといえば「ラフティング」。初心者さんは、雪解け水が多い春より初夏にゆったりと川下りをするのがおすすめ。初夏からは小学生もラフティングに参加できるので、ファミリーにも人気のスポットです。


住所:北海道虻田郡倶知安町字山田179-53
アクセス:Royal Hotel みなみ北海道鹿部からNAC Niseko Adventure Centreまで、お車で約2時間20分
公式サイト:NACアドベンチャーセンター


6月から生ウニ解禁!『積丹半島』

積丹半島

海中国定公園として指定されている積丹半島。透き通った「積丹ブルー」といわれる海と変化に富んだ海岸線が特徴です。一番おすすめのビュースポットが、一面の大海原を見渡せる積丹半島北端に位置する「神威岬」。

神威岬先端までは片道約30分歩きますが、着いた先には疲れも吹き飛んでしまうほどの絶景が広がっています。また積丹半島といえば、ウニ漁も盛んな地域。ちょうど6~7月はウニの猟期で、鮮度の高い甘くて濃厚な生ウニが堪能できます。


住所:北海道積丹郡積丹町神岬町
アクセス:Royal Hotel みなみ北海道鹿部から神威岬まで、お車で約3時間20分
公式サイト:積丹地域の観光情報サイト


初夏はラベンダーが見頃に『ファーム富田』

ファーム富田

名作ドラマ「北の国から」のロケ地としても知られる富良野は、一面に広がる花畑が有名。その中でも特に人気のある花畑が「ファーム富田」です。

ラベンダーをはじめ、季節の花々が咲き誇ります。6月はアイスランドポピーが見頃を迎え、7月中頃からラベンダーが咲き乱れる様子は見応え抜群。

園内ショップにある人気グルメ・ラベンダーソフトクリームもチェックしてみてくださいね。


住所:北海道空知郡中富良野町基線北15号
アクセス:Royal Hotel みなみ北海道鹿部からファーム富田まで、お車で約5時間10分
公式サイト:北海道のラベンダー畑「ファーム富田」オフィシャルサイト


6・7月に梅雨を避けて快適に過ごせる北海道。この時期だからこそ楽しめるグルメ・アウトドア・絶景があります。

観光スポットの見頃やおすすめの時期が知りたい場合は、ぜひスタッフまでご相談ください。初夏の北海道が堪能できる観光スポットをご紹介します。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

トップに戻る

この記事もおすすめ




New