雨の日も晴れの日も!『金沢21世紀美術館』で、話題の現代アートを満喫

石川県には、屋内で旅を思い切り満喫できるスポットがたくさんあるので、雨でもがっくり肩を落とす必要はありません。中でも話題の現代アートが楽しめる「金沢21世紀美術館」は、屋内で充実した1日が過ごせる見どころたっぷりのスポット。

今回は、雨の日でもそうでない日でもぜひ訪れてほしい、金沢21世紀美術館の魅力についてたっぷりご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

美術館のイメージを覆す、広くて明るい開放的な空間

美術館と聞くと「なんだかちょっと硬い雰囲気」「子どもが行っても楽しめないかも…」そんなイメージを持っている方もいるかもしれませんね。美術に興味のない人にはつまらない、そんな美術館のイメージを覆すのが、ここ金沢21世紀美術館です。

金沢21世紀美術館

提供:金沢市

建物はぐるっと一周ガラス張りで明るく開放的な雰囲気。目の前には美しい庭が広がっていて、身体を動かしたり自然の中でのんびり寛いだりできます。このような建物そのものが芸術作品で、難しいことは考えずにリラックスできます。


観るだけじゃない!体験できる芸術作品

歴史ある作品をじっくり眺めるのも美術館の醍醐味ですが、ここでは目で観るだけでなく、実際に作品の世界に入り込んで体験することができます。

例えばレアンドロ・エルリッヒの作品『スイミング・プール』。だまし絵のような技法を使って、観る人をあっと驚かせる体験型の作品となっています。

スイミング・プール

提供:金沢市

他にもピピロッティ・リストの『あなたは自分を再生する』は、トイレという日常の場所に神聖なオブジェが置かれており、何だか不思議な気持ちにさせられる作品です。

このように空間を使ったさまざまな現代アートが展示されているので、自分の中で新しい扉が開いたような感覚を体験できるでしょう。


子ども・親子向けプログラムも開催

ここは静かにじっとしていなければならない、子どもにとって退屈な美術館ではありません。金沢21世紀美術館では、幼児期から楽しく芸術が学べるプログラムが開催されています。

お絵描き

内容はさまざまですが、造形遊び・お絵描き・工作・絵本の朗読・ワークショップなど。通常土日は毎週開催されていますが、事前にどんなプログラムが開催されているか公式サイトでチェックしておきましょう。


豊富なコレクションと展覧会

金沢21世紀美術館では、新しい価値観をもたらす1980年以降に制作された作品・金沢にゆかりある作品を中心に豊富なコレクションを展示しています。

また、いくつもの展示室で常時展覧会を開催しているため、いつ訪れても飽きることがありません。美術に詳しい人もそうでない人も楽しめる作品が盛りだくさんで、いつでも新しい発見がある美術館です。


開放的な空間で絶品グルメも満喫

Fusion21

提供:Fusion21|Maple House - officialsite

時を忘れて現代アートを楽しんでいると、ふと空腹に気が付くはず。そんな時もご安心ください。金沢21世紀美術館には絶品グルメが楽しめるレストランもあります。

「カフェレストラン "Fusion21"」では、「美術館で第2の感動」をコンセプトとし、加賀野菜などの地元食材を用いた料理を提供。ガラス張りの開放的な空間で、ランチブッフェやスイーツを堪能できます。

ぜひ食事もアートのひとつとして楽しみましょう。


住所:石川県金沢市広坂1-2-1
アクセス:Royal Hotel 山中温泉河鹿荘から金沢21世紀美術館まで、お車で約1時間10分
公式サイト:金沢21世紀美術館


金沢で今話題のスポット「金沢21世紀美術館」の魅力についてご紹介しました。

大人はもちろん小さな子どもでも楽しめて、さらに絶品グルメも堪能できる美術館はなかなかないのではないでしょうか。

アートの余韻に浸るなら、風情ある渓谷に佇むRoyal Hotel 山中温泉河鹿荘にご宿泊ください。心と身体が休まる温泉もお楽しみ頂けます。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

トップに戻る

この記事もおすすめ




New