雨の日は沖縄陶器の聖地「やちむんの里」で、お気に入りの焼き物を見つけよう!

Royal Hotel 沖縄残波岬

沖縄本島の読谷村(よみたんそん)にある残波岬(ざんぱみさき)。美しい海が臨める絶景スポットとして有名ですが、雨が降ったら海では遊べなくなってしまいますよね。

そんなときは気持ちを切り替えて、沖縄の焼き物「やちむん」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

今回は沖縄の伝統文化を体感できる「やちむんの里」についてご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

『やちむんの里』ってどんなところ?

「やちむんの里」とは、沖縄陶器の19もの工房が集まっている集落のことです。個性豊かな陶器やシーサーなどを購入できるだけでなく、エリア内にカフェもあるため観光客から人気のスポット。雨の日でも楽しむことができますよ。

やちむんの里

もともとは那覇で製作されていた沖縄陶器ですが、近年の住宅密集化により、読谷村(よみたんそん)に移ってきたのが、やちむんの里の始まりです。その後、人間国宝であった故・金城次郎氏が招致されたり、何人かの共同で登り窯が作られたりして、今では19もの工房がこちらで作陶の展示や販売を各々行っています。

沖縄の焼き物(やちむん)は、ぽってりとした形がかわいい普段使いにぴったりの器をはじめ、鮮やかな色合いのものやグラデーションを効かせたものなど、モチーフやデザインも様々。お気に入りの器を見つけて旅の思い出にするのにも、プレゼントとしてもぴったりです。

やちむんの里

やちむんの里のエリアは登り窯や工房、カフェなどが道の両側に点在していて、入口からゆるやかな上り坂を歩いて登り、ぐるりと周って戻ってくることができます。

入り口周辺には、やちむんの代表的存在である「壺屋焼き」の工房が立ち並び、故・金城次郎氏の系統を受け継ぐ工房が軒を連ねています。共同窯である「登り窯」のさらに奥へと進むと、モダンで斬新な形や色使いの「読谷山焼(よみたんざんやき)」を制作する工房へと続きます。

それぞれの工房は独立して営業しているため、営業日や営業時間は異なります。あらかじめ、行ってみたい工房については下調べしてから訪れることをおすすめします。


住所:沖縄県中頭郡読谷村字座喜味2653-1
アクセス:Royal Hotel 沖縄残波岬からやちむんの里まで、お車で約20分
公式サイト:読谷村観光協会


シンボリックな登り窯『読谷山焼共同窯』は一見の価値あり!

読谷山焼共同窯

ここにきたら必ず見ておきたいのは、やちむんの里の礎を築いたシンボル的な存在の登り窯「読谷山焼共同窯」です。1980年に築窯された共同窯で、国内外から高く評価されており、2011年に日本建築家協会25年賞を受賞しました。

「登り窯」とは斜面を利用した窯のことで、下から薪を焚き一定に高温を保つことができます。微妙な温度調整を行いながら、3日間絶やさずに焚き続け焼きしめます。

1年に数回程の火入れの日には、全国各地からファンが集まるんだとか。やちむんの里内には他に3つの共同窯がありますので、比較しながら見て回るのも面白そうですね。


ステキな色遣いのカップでいただくコーヒーは格別!『ギャラリー森の茶家』

「ギャラリー森の茶家」はギャラリー兼カフェです。そーめんチャンプルーなどの沖縄料理や、自家製ぜんざいやかき氷などのデザートを食べることができます。ギャラリーには金城昭光氏とその奥様の作品が展示されています。

モダンで温か味のある色使いの器でいただく甘味やコーヒーはまさに格別。コーヒーのおいしさをさらに引き立たせてくれます。


住所:沖縄県中頭郡読谷村字座喜味2653-1
アクセス:Royal Hotel 沖縄残波岬からギャラリー森の茶家まで、お車で約20分
公式サイト:やちむんの里のカフェでランチ - ギャラリー森の茶家|読谷山焼き


ぜひ現物をこの目で見てみたい!『ギャラリー囍屋(きや)』

「やちむんの里」の最奥のエリアには「読谷山焼 大嶺工房(ギャラリー囍屋)」があります。沖縄を代表する作家、大嶺實清氏やその一族の作品が展示販売されている工房です。鮮やかなペルシャブルーの陶器など人気が高く、大嶺氏の作品は年々入手が難しくなっているそう。ぜひその存在感ある作品を手に取って眺めてみたいですね。

ギャラリー囍屋

ギャラリー囍屋内にはカフェもあり、雨が上がれば緑を眺めながらテラスでコーヒーを飲むこともできます。工房前に駐車場もありますので、目の前まで車で行くことが可能です。


住所:沖縄県中頭郡読谷村字座喜味2653-1
アクセス:Royal Hotel 沖縄残波岬からギャラリー囍屋まで、お車で約20分


やちむんの里は陶器好きにはもちろんのことですが、誰でも沖縄の伝統文化を満喫できる人気の観光スポットです。

工房毎に作風が異なるので、旅の思い出にお気に入りの陶器を探してみてはいかがでしょうか。お土産としても喜ばれるので、ぜひ素敵な器を見つけてくださいね。

沖縄にお越しの際は「ウェルカムベビーのお宿」に認定され、バーやレストランも充実しているリゾーホテル、Royal Hotel 沖縄残波岬をぜひご利用ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

トップに戻る

この記事もおすすめ




New