世界中で愛され続けて400年以上!唐津焼の特徴と魅力を紹介♪

Hotel & Resorts SAGA-KARATSU

日本の伝統工芸品として有名な、佐賀県の唐津焼。唐津焼は長い歴史を持ち、その魅力は世界中のファンを虜にしています。

なぜ唐津焼はそんなにも多くの人の心をつかんでいるの?といった疑問を持つ方も多いと思うので、唐津焼にはどのような特徴があるのかについて詳しく紹介していきます!さらに、佐賀県には唐津焼以外にも有名な焼き物があるので、あわせてご紹介しますね。

焼き物好きな方や、これから唐津を訪れる方必見です♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

唐津焼の長い歴史

唐津焼

唐津焼は、日本の伝統工芸品として指定された焼き物のこと。日常で使う器をはじめ、茶碗・ぐい呑などたくさんあります。作風もさまざまで、その魅力は日本だけでなく世界中に広まり愛されています。

唐津焼のはじまりは1580年代ごろ。佐賀県・長崎県で最初に作り始められたと言われています。当初はなかなか生産量が増えなかった唐津焼ですが、ある”きっかけ”があってグッと生産量が増え流通しだしました。

そのきっかけとは、朝鮮で陶器を作っている陶工さん。豊臣秀吉が朝鮮出兵を行った時に、陶工を連れて帰ってきました。朝鮮の陶工たちが各地で窯場をつくり焼き始めたことで、唐津焼の生産量が増えていったのです。


唐津焼の特徴って?

唐津焼

唐津焼の特徴は、なんといってもその作り方(技法)にあります。なかでもちょっと変わっているのは、「蹴轆轤(けろくろ)」という技法。蹴ってろくろを回すという、ビックリするような技法です!また、「叩き作り」という技法も古くから行われており、現在もこの技法で唐津焼を作っているところがあります。

さらに焼き上げる釜も特徴的。連房式登窯(れんぼうしきのぼりがま)という釜で、いくつも連なっている釜を使用し、約1,300度の高温で一気に焼き上げます。出来上がった唐津焼は、素朴な中に独特な渋みがあり風情を感じさせます。


唐津焼の種類

唐津焼の種類はたくさんあります。有名なものを3つピックアップしてご紹介します!

・絵唐津
絵唐津焼

提供:(一社)唐津観光協会


唐津焼の中で最もポピュラーなのが、絵唐津(えがらつ)です。絵唐津は、日本で初めて”絵付け”をしたと言われる歴史をもっています!描かれているのは、花・草木・鳥・人物・幾何学文など。描き終わったら、透明な釉(うわぐすり)を流し込んで焼き上げます。お皿や鉢など、多くの作品でお楽しみいただけます。

・朝鮮唐津
朝鮮唐津

提供:(一社)唐津観光協会


景色を描いた作品が多いのが、朝鮮唐津。器の白色と絵のコントラストが美しく、繊細な色合いを活かして自然の風景が描かれています。朝鮮唐津は伝統的なスタイルとして有名で、水差しや茶器などで多く用いられています。

・斑唐津
斑唐津

提供:(一社)唐津観光協会


斑唐津(まだらからつ)は白唐津とも呼ばれ、全体が乳白色でポツポツとした斑点があらわれたものです。この斑点は粘土に含まれる鉄分。この鉄分が青・黒色になって、斑点状になっています。今でも多くの職人たちが、歴史を辿って当初の焼きを表現しようと挑戦しています。茶碗やおちょこが有名です。

他にも様々な技法の唐津焼がありますので、ぜひそれぞれの特徴をお楽しみください!


佐賀県の有名な焼き物

佐賀県では、唐津焼以外にも有名な焼き物があります!有名な2つの焼き物を紹介していきましょう♩

その1:有田焼
有田焼
名前にある”有田”とは、佐賀県有田町のこと。有田町を中心に生産されたため、有田焼として広まりました。白色に映える藍色が非常に美しく、その他にもカラフルな色が表現されているのが特徴的です。描かれている絵は手書きが主ですが、近頃では転写する技術も発達したため、大量に作品をつくることが可能になりました。

その2:伊万里焼
有田焼
伊万里焼も当初は有田で生産されていて、伊万里港で積み出されたものを”伊万里焼”として区別していたそう。輸送の手段が船から陸(鉄道)になった頃から、伊万里地区でつくられたものを伊万里焼として呼ぶようになりました。白い表面に、赤・金色で絵や紋様が描かれているのが特徴的です。


ホテルで絵付け体験をしよう!

絵付け体験

Hotel & Resorts SAGA-KARATSUでは、ホテル内で唐津焼の絵付け体験をすることができます!

素焼きの湯呑・茶碗・お皿の中からお好きなものを選んでいただき、自由に絵や文字を描きましょう♪世界でたったひとつの焼き物は、特別な思い出の品になること間違いなし。夏休みの自由研究などにもぴったりですね。

お届けまでの流れとしては、絵付け後ホテルにてお預かりし、窯元で焼き上げるので1ヶ月~1ヶ月半ほどお時間をいただきます。出来上がりましたら指定の住所へお送りします。料金は1,620円となっており、送料と箱代が別途かかります。(2018年9月現在の情報です。)

ぜひホテルでの空き時間を利用してお楽しみください!


佐賀県の唐津焼は、非常に長い歴史をもち世界で愛されている焼き物です。唐津焼以外にも、有田焼や伊万里焼など、有名で魅力あふれる作品がたくさん!ぜひお気に入りの1品を見つけてくださいね。

また当ホテルでは、佐賀県を満喫していただくためにも、焼き物についてだけでなくオススメの飲食店や観光所もご案内させていただきます。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

トップに戻る

この記事もおすすめ




New



Instagram