おいしい魚を満喫するために!南房総の海の幸を徹底解剖

Hotel & Resorts MINAMIBOSO

南房総では、おいしい魚がたくさん獲れることを知っていましたか?今回のダイワリゾートマガジンでは、南房総でおいしい魚を堪能してもらうために、南房総で捕れる魚や旬について解説したいと思います!

釣りができるスポットもあわせて紹介したいと思いますので、南房総へのご旅行を検討している方は、こちらの情報を参考にしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

南房総で捕れる魚の種類

クロダイ

まずは早速、南房総で捕れる魚とその特徴についてお伝えしたいと思います♪

クロダイ:南房総では一年中捕れる魚として有名です。最大で約70cmにもなることがあり、釣りでは主に約20cm~50cmのクロダイがターゲットになります。淡泊な白身を味わうことができますが、生息環境によって磯臭さを感じることも。

メバル:日本中で捕れる近海魚として知られているメバル。大きな目が張り出していることから「メバル」と呼ばれるようになったそうです。メバルとひとことでいってもその種類は様々で、アカメバル・ウロメバル・シロメバル・ウスメバル・エゾメバルなどが存在します。

カサゴ:釣りでも人気が高い魚のひとつがカサゴです。岩場などの物陰に潜んでいることから岸の防波堤からも釣ることができます。約25cmある体のわりに口や頭部、ヒレが大きいのが特徴です。

アイナメ:北海道、青森、岩手、福島などの東北地方に加えて、千葉県が主な産地として知られています。釣りのシーズンでいうと、10月~1月が最も釣れる時期。市場で見かけるアイナメは約30~40cmのものが多いですが、なかには約60cm以上の大きなものが釣れる場合があります。

キス:首都圏で食べられるキスの多くは千葉県から入ってきます。最近では漁獲量が低下気味なので、価格も上昇しています。見た目は細長いスリムな形をしていて、口は小さめでやや下を向いています。

アジ:鮮度の良いものだと鮨や刺身として食べる機会の多いアジ。青魚の一種ですが、クセが無いことからどんな料理にも合う特徴があります。頭から尾にわたって硬いトゲのようなウロコが付いています。

イワシ:海面を群れで泳ぐ回遊性の魚のひとつ。古くから人々に親しまれてきました。スーパーなどで見かけるイワシは、すぐにウロコが剥がれてしまうので付いていないことがほとんど。しかし、とれたてのイワシにはキラキラ輝くウロコが残っているため、釣りをする際は確認してみると良いでしょう。

ウミタナゴ:卵胎生の魚として有名なウミタナゴ。釣ったウミタナゴのお腹を割ってみると、卵ではなく稚魚が大量に入っている場面を目の当たりにする方もいるようです。全長は約25cm。食べ方は塩焼きや刺身など様々ありますが、他の魚に比べると味は薄い傾向にあります。

スズキ:成長と共に呼び名が変わる出世魚のひとつ。頭部が大きく、大きな受け口が特徴的です。エラ蓋の後方には鋭いトゲがあることから、釣りをする際にこのトゲで指を傷つける方も多いそうなので、注意が必要です。

カワハギ:全国の沿岸で見られるポピュラーな魚です。身は淡白で美味しいですが、肝は反対に濃厚な味わいが楽しめることでも知られています。貝類やウニなど硬い殻がある生き物も平気でかみ砕くほど強靭な歯を持っています。

アオリイカ:食感が良く、鮨ネタとしても人気のあるアオリイカ。漁獲量が少ないことから高級魚として扱われているのです。一方で釣りの対象としても人気が高いことから、シーズンが近くなると多くの方がアオリイカをターゲットに釣りを楽しむようです。


おいしい旬の時期を知ろう♪

アジ

上記で紹介した魚の旬の時期をまとめました。ぜひお店で注文する際の参考にしてくださいね!

クロダイ:5月~10月

メバル:3月~5月

カサゴ:12月~4月

アイナメ:4月~8月

キス:5月~7月・11月~12月

アジ:4月~7月

イワシ:3月~5月

ウミタナゴ:12月~3月

スズキ:6月~8月

カワハギ:7月~8月・11月~1月

アオリイカ:5月~8月


オススメ釣りスポットその1『富浦新港』

富浦新港

画像提供:房総タウン.com

ここからは、当ホテルから気軽に行ける釣りスポットを紹介したいと思います♪まずは、富浦新港から。こちらの港には2つの堤防があり、左側の堤防は「北ケイセン」と呼ばれています。一年を通じてクロダイが釣れるスポットとして有名です。

クロダイ以外にも、アジ・イワシ・海タナゴ・スズキ・キス・メバル・カワハギ・アオリイカなどを釣ることができますよ♪

おさかな倶楽部

また、堤防から歩いて約2分で到着する富浦漁港直営の食堂「おさかな倶楽部」では、いつでも新鮮な地魚が安く食べられるため、大変オススメです♪気になる方はこちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。


住所:冨浦新港:千葉県南房総市富浦町多田良/おさかな倶楽部:千葉県南房総市富浦町多田良1254-75

アクセス:Hotel & Resorts MINAMIBOSOから富浦新港お車で約2分/堤防からおさかな倶楽部まで徒歩で約2分
公式サイト:浜の台所「おさかな倶楽部」/千葉県


オススメ釣りスポットその2『富浦港』

富浦港

画像提供:房総タウン.com

波が大変穏やかでこじんまりとしている富浦港。駐車場にはトイレが設置してあり、堤防の先もきちんと整備されています。また、足場が良い釣り場としても有名なので、お子様連れのファミリーでも安心して釣りができるスポットとなっています。

こちらの釣り場には2本の常夜灯があるため、夜釣りも安心して行えるのが嬉しい♪カップルやご夫婦仲良く夜釣りに出かけるのもよいですね。夜釣りではルアーを使って、スズキ・メバル・アジなどを釣ることもできますよ。


住所:千葉県南房総市富浦町豊岡4

アクセス:Hotel & Resorts MINAMIBOSOから富浦港まで、お車で約5分


南房総では様々な魚が捕れることがわかりましたね♪南房総では、美味しい地魚をいただけるお店がたくさんあります。もちろん当ホテルのレストランでも新鮮な魚料理を味わうことができますので、この機会にぜひ南房総に足をお運びください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

トップに戻る

この記事もおすすめ




New



Instagram