マイナスイオンでリフレッシュ♪滝の癒し効果でデトックス旅

Active Resorts 宮城蔵王

日頃の疲れを吹き飛ばすような旅行がしたいなぁと思う方には、マイナスイオンをたっぷり浴びることができる滝の観光がオススメです。

今回は滝の癒し効果の秘密を解説しながら、宮城蔵王で見ることができる滝をご紹介!この夏は滝を見ながら心身共に思いっきりリフレッシュしましょう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

滝に隠される癒し効果の秘密とは?

滝に隠される癒し効果の秘密とは?

流れ落ちる水しぶきや、ひんやりと涼しい空気を感じられる滝。ただ見ているだけなのに、なぜか心が落ち着くそんな経験をしたことはないでしょうか。実は滝には、私たちの心を浄化する嬉しい効果があるのです。

まず注目したいのが、滝の流れる音。滝の波動の周波数は1/fノイズと呼ばれており、心を安定させる効果があると言われています。さらに、水しぶきから発生するマイナスイオンにも注目。マイナスイオンには自律神経を整えリラックスさせる効果や、血行促進などの嬉しい効果がたくさんあるそうです。

そもそも滝のある場所は、緑豊かで空気や景色がきれいなことがほとんど。澄んだ空気を吸いながら広大な自然の中で流れる滝を眺めるだけで、心がデトックスされるはずです!


美しい滝を楽しめる場所、宮城蔵王

雄大な蔵王連峰を望む、宮城県蔵王町。ここには豊かな自然の中で、滝を楽しむことができるスポットがいくつかあります!

その中から今回は、Active Resorts 宮城蔵王からアクセスが良い3つの滝をご紹介。全て「滝見台」と呼ばれる展望台からその姿を一望することができますよ。ぜひドライブやハイキングを楽しみながらご覧になってくださいね。


宮城蔵王で見ることができる滝をご紹介!その1『不動滝』

不動滝

画像提供:(一社)蔵王町観光物産協会

まずは、蔵王連峰のなかでも最も大きな規模である不動滝から!高さ53m、横幅16m、滝つぼ32m。水量も多く迫力ある滝ですが、見所はこれだけではありません。

不動滝は深山の中にあるため、滝と共にその季節に合った山々の景観を楽しむことができます。夏はたくさんの緑に囲まれ、秋は美しい紅葉と滝を一緒に…。ため息のでる美しい景色を堪能しましょう!

不動滝は周りの風景と共に遠くから滝を見て楽しむのがオススメ。より近くで滝を見ながらマイナスイオンを感じたい!と思う方は、蔵王不動尊の明王像が建つ不動滝展望台から見学しましょう。


住所:滝見台:宮城県刈田郡蔵王町倉石岳地内/不動滝展望台:宮城県刈田郡蔵王町 遠刈田温泉倉石岳国有林地内
アクセス:Active Resorts 宮城蔵王から不動滝までホテルよりお車で約10分
公式サイト:宮城県・(一社)蔵王町観光物産協会


その2『三階滝』

三階滝

画像提供:(一社)蔵王町観光物産協会

日本の滝100選にも選ばれた三階滝。上から三段の滝が繋がっていることから三階滝と呼ばれています。蔵王山系・後鳥帽子岳を流れ落ちる全長181mの滝です。

こちらは残念ながら滝壺まで行くことができないため間近での見学はできませんが、広大な蔵王連峰を見渡しながら三階滝を見られるのがポイント♪

紅葉の季節には真っ赤に染まる蔵王連峰を見ようと多くの観光客が足を運びます。紅葉も良いですが、夏の時期に訪れることで、緑広がる美しい景観を眺めることができますよ。


住所:滝見台:宮城県刈田郡蔵王町倉石岳地内

アクセス:Active Resorts 宮城蔵王から三階滝まで、ホテルよりお車で約10分
公式サイト:http://www.zao-machi.com/504


その3『地獄滝』

地獄滝

画像提供:(一社)蔵王町観光物産協会

地蔵滝は、スノーボーダーの聖地、すみかわスノーパークの周りを流れる新滝沢に懸かる直下型の滝です。高さ42m、幅6mと規模はあまり大きくない滝ですが、こちらも忘れずにチェックしたいスポットです。

昔々、安全を祈る登山者たちがこの地にお地蔵さんを立てて、滝で身を清めたことから地蔵滝と呼ばれるようになったそうです。

滝見台から滝を見る際は、太陽の光が逆行にならない午前中がオススメです♪駐車場も完備しているうえ、ホテルから約10分で行けるので、気軽に滝を見に行けるのが嬉しいですね。


住所:滝見台:宮城県刈田郡蔵王町倉石岳地内

アクセス:Active Resorts 宮城蔵王から地獄滝までホテルよりお車で約10分
公式サイト:宮城県・(一社)蔵王町観光物産協会


疲れた身体や心を癒すには、自然の力を借りるのが一番といっても過言ではありません。そんな自然の中でも癒し効果の高い滝。「夏と言えば海!」そんな方も、ぜひ今年の夏は滝を訪れてみてはいかがでしょうか♪

また、ご紹介した3つの滝は、近くで見られるものから遠くから眺めるものまで様々でしたね。この夏は宮城蔵王に足を運んで、広大な景色と共に滝を見ながら心をスッキリさせましょう!

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

トップに戻る

この記事もおすすめ




New



Instagram