絶景を見逃すな!美しい夕陽を楽しむコツ

Royal Hotel 能登

空を真っ赤に染め、美しくロマンティックなひと時をもたらす「夕陽」。いつまでも見ていたい景色ですが、美しいサンセットが楽しめるのはほんの一瞬です。

そこで今回は「日本の夕陽百選の宿」にも選ばれたRoyal Hotel 能登より、美しい夕陽を観るコツをご紹介!最高の一瞬を逃さないよう、準備万端でサンセットに臨んでくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

30分前にはスタンバイ!

美しい夕陽を観るためには、まずはその地区・その時期の「日の入り時間」をチェックしましょう。ただこの日の入り時間とは、“太陽が地平線に隠れる時間”のことを言います。つまり、日の入り時間ぴったりに夕陽を観に行っても時すでに遅し…ということ。そのため、日の入り時間の30分前にはスタンバイしておくことをオススメします!

30分前にはスタンバイ!

早めにスタンバイしておくことで、空の色の変化を楽しむこともできますよ。「30分前なんて早すぎない!?」と思うかもしれませんが、夕陽はあっという間に沈んでいってしまいます。飲み物や食べ物を用意して、ゆっくり夕陽が沈む時間を待つ…。そんな穏やかな時間も楽しみましょう!


事前にベストスポットを探そう

目的地に着いたら、より夕陽がきれいに見える場所を探しましょう!せっかく夕陽がきれいでも、夕陽を遮るような建物や木があったり、賑やかすぎてムードを壊してしまったりしてはもったいないですよね。

事前にベストスポットを探そう

そして、せっかくなら写真映えも狙いたいところ。オススメは、建物や植物に遮られない「ビルなどの高い場所」や、水面に反射する光が美しい「海辺」!写真の腕に自信がある人なら、夕陽と一緒に岩や木などの自然・建物・船・人物などを写すのもオススメです。


貴重な「マジックアワー」も楽しんで

マジックアワーとは、日が沈んだ後の薄明かりが楽しめる時間のこと。マジックタイムやゴールデンアワーとも呼ばれ、幻想的な景色を楽しむことができます。素人でも芸術的な写真を撮ることができる、まさに魔法のような時間!

貴重な「マジックアワー」も楽しんで

マジックアワーが楽しめるのはほんのひと時。完全に日が沈んでしまうと、徐々に夜景へと姿を変えます。


サンセットアクティビティを楽しもう!

夕陽の楽しみ方は、写真を撮ったり眺めたりするだけではありません!幻想的な夕陽を観ながら”アクティビティ”を楽しむこともできるんです♪有名なのは「サンセットクルーズ」。船上から日が沈んでいく景色を堪能することができます。

ほかにも、夕陽を観ながらヨガをする「サンセットヨガ」や、話題のSUP(スタンドアップバドルボード)を日の入りとともに楽しむ「サンセットSUP」なども!ヨガなら気軽に誰でもトライできますね。

サンセットヨガ

日が沈むと急に冷え込むこともあるので、アクティビティの際は上着を忘れずに用意しましょう!


「日本の夕陽百選の宿」とは

「日本の夕陽百選の宿」は、NPO法人「日本列島夕陽と朝日の郷づくり協会」によって、”美しい夕陽が観られる宿”と認定されたホテルや旅館のこと。石川県にあるRoyal Hotel 能登も認定を受けています。

日本の夕陽百選の宿

こちらはホテルの屋上から撮影した一枚!遮るものが何もなく、光が反射しキラキラ煌めく水面。夕陽は空気中の水蒸気量などで見え方が変わるため、季節によって違った表情を楽しむことができます。

ホテルからの夕陽なら、ベストタイミングを逃さずゆったりと楽しめるのも嬉しいポイント。ぜひお宿選びの参考にしてみてくださいね。


時間とともに移り変わる風景が楽しめるサンセット。季節や天気などのタイミングによって様々な表情を見せてくれます。忙しい毎日ではなかなかゆっくり観ることのできない風景ですので、ぜひ旅先でのんびり満喫していきましょう!

「日の入り時間」は季節によって変わりますので、ぜひホテルスタッフまでお気軽にお尋ねください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

トップに戻る

この記事もおすすめ




New



Instagram