見て、味わって、触れて。北九州の文化を満喫しよう!

Active Resorts 福岡八幡

本州と九州を挟む関門海峡に面し、古くから交通の要所として発展してきた北九州市。産業都市としての顔と同時に、雄大な自然や歴史を感じられる名所も多く、多彩な表情を堪能できる魅力的な街です。

今回のダイワリゾートマガジンはActive Resorts 福岡八幡より、北九州を存分に楽しめるスポットを紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

『到津の森公園』で動物や自然とふれあおう!

到津の森公園

到津(いとうづ)の森公園は、動物達のいる自然いっぱいの公園。広大な敷地で暮らしているのは、ゾウやキリン、シマウマ、ライオン、ウサギなど大人気の動物達です。

ふれあい動物園では、乗馬やエサやり体験を通して身近な動物達とふれあうことができ、思い出作りにピッタリ!園地ゾーンでは、大きな観覧車に乗って公園内を見渡すことができます。

園内に咲く鮮やかな花々も見所の一つ。春夏秋冬の季節の花が咲き誇る様子に、心も体も癒されますね。レストランやショップも充実しているので、丸々1日楽しめますよ♪


住所:福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8

アクセス:Active Resorts 福岡八幡から到津の森公園まで、お車で約10分
公式サイト:到津の森公園〜市民と自然を結ぶ窓口〜


江戸時代へ旅をしよう!『北九州市立小倉城庭園』

北九州市立小倉城庭園

北九州市立小倉城庭園は、徳川幕府の有力な大名小笠原家の別邸を復元し、茶室や展示棟も備えた文化施設。江戸時代の典型的な武家の書院を見学することができます。

穏やかに広がる池や緑が鮮やかな美しい庭園をはじめ、木々の間から姿を見せる小倉城の天守閣は、まるでタイムスリップしたかのような別世界が広がっています。

施設内では企画展や文化講座などが開催される他、特産物「小倉織」の商品が購入できるショップなど盛りだくさんです。なかでも、注目したいのが「本膳料理」。小笠原流礼法の作法を体験しつつ、大名たちが食した季節感のある旬の料理を楽しむことができます。


住所:福岡県北九州市小倉北区城内1-2

アクセス:Active Resorts 福岡八幡から北九州市立小倉城庭園まで、お車で約20分
公式サイト:北九州市立小倉城庭園[小笠原会館]


『門司港レトロ地区』で大正ロマンを満喫

門司港レトロ地区

明治後半から国際貿易港として栄えた門司港(もじこう)。当時の面影を色濃く残した建築物が立ち並ぶのがここ「門司港レトロ地区」です。

官界建築の雄と言われた妻木頼黄(つまきよりなか)の指導で造られた、茶色いレンガに目を引かれる「旧門司税関」や、レトロ中央広場の奥にあるドイツ風の建物「国際友好記念図書館」など見所も盛りだくさん!

門司港のランドマーク的存在「旧大阪商船」の美しい外観は、見ているだけで大正ロマンを体感できることでしょう。アインシュタイン博士も宿泊したという「旧門司三井倶楽部」では、1階レストランで門司港の名物焼きカレーをいただくこともできるため、必見です。


住所:福岡県北九州市門司区

アクセス:Active Resorts 福岡八幡から門司港レトロ地区まで、お車で約30分
公式サイト:門司港レトロインフォメーション


『和布刈公園』で北九州の景色をひとりじめ!

和布刈公園

北九州市を代表する観光地「和布刈公園(めかりこうえん)」。関門海峡を挟んで、対岸間近に本州を望める公園です。

関門橋の壮大な眺め、関門海峡の荒々しい潮の渦巻く様を見ることができ、自然の息吹を感じることができます。駐車場からは門司港レトロ地区を見渡すことも。その数々の美しい景観から、訪れる人々を魅了し続けています。

園内には日本でここにしかないミャンマー式寺院「世界平和パゴダ」や「和布刈塩水プール」、1400枚の有田焼の胸板で描かれた壁画など、見所が沢山!山頂にはかつての門司城跡が残っています。


住所:福岡県北九州市門司区旧門司2丁目

アクセス:Active Resorts 福岡八幡から和布刈公園まで、お車で約40分
公式サイト:和布刈公園(めかり) - 北九州市


旅の醍醐味と言えば「非日常」の体感。北九州には、日々の喧騒を忘れて異なった文化にどっぷりと浸かれるスポットや、自然を感じられる場所が数多く存在しています。

見て味わって触れて、体全体で北九州を丸ごと楽しみましょう!

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

トップに戻る

この記事もおすすめ




New



Instagram