ほっと落ち着く、やさしい味。会津の郷土料理をおためしあれ!

Active Resorts 裏磐梯

旅行の醍醐味に、その土地の歴史に触れ、その土地の郷土料理を食すことがあります。各々の地域の慣習や気候によりけりですが、暮らす様に旅することも楽しみ方のひとつといえます。

今回ご紹介するのは、福島県・会津地域の郷土料理。おもてなし感漂う郷土料理の数々に、身も心も癒されてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

福島県の山岳部に位置する会津地域

福島県の山岳部に位置する会津地域

福島県は会津や浜通り、中通りなどの3つの地域に分けられています。そしてその広さは、国内でも3番目の面積を誇ることで有名。中でも会津は豪雪地として名高く、盆地ならではの乾物・郷土料理は、古くから人々の生活に根付き愛されてきました。

日本料理の確立は江戸時代中期と言われていますが、会津の郷土料理が今も尚親しまれているのは、ズバリ「美味」であることが一番の理由です。

また、農薬や除草剤を使用しない安全食であることや、発酵・保存食が多いこと、身近な食材を使用していることなどもポイントといえるでしょう。

そしてこれらの条件を兼ね備えた一品一品に、人々の健康を守るための知恵と工夫が込められています。作り手側の優しさや、おもてなしの心を感じずにはいられません。

会津郷土料理の代表、「こづゆ」

福島県の山岳部に位置する会津地域

会津の有名な郷土料理といえば、「こづゆ」。こづゆは室町時代から伝わる伝統料理であり、冠婚葬祭などの席には必ず出される、いわばご馳走のようなものです。

豆麩(まめふ)や里芋、椎茸などの食材を加えた薄味のお吸い物ですが、ホタテの貝柱でだしを取っているのでその風味はとても豊か。会津塗りの赤いお椀に飾られたその様は、見る者の食欲を掻き立てます。

優しい味わいを特徴としていますが、全く飽きが来ない美味しさがやみつきになり、おかわりをしてしまう方も多いのだとか。

しかし心配ご無用、会津ではこづゆを何杯でも食べて良いという習慣があります。こづゆを五感で楽しみ、作り手のおもてなしに心癒される・・・。会津にお立ち寄りの際は、是非こづゆを思う存分堪能してください。身も心も充電されること間違いなしですよ。

会津の馬肉に舌鼓!「馬刺し」

会津の馬肉に舌鼓!「馬刺し」

会津に来たら、お刺身を味わうこともお忘れなく。お刺身と聞くとお魚をイメージしがちですが、会津のお刺身とは馬肉、即ち「馬刺し」を指します。

実は、会津は熊本・長野に並ぶ、日本三大馬刺しの地。幕末の頃から馬肉を食べる習慣があり、戊辰戦争以降、戦で傷ついた人々の体力回復を目的に用いられてきました。

当時は汁もの料理として認知されていましたが、昭和30年以降になると、生で馬肉を食べることが習慣になります。

会津の馬刺しは、美味しさもさる事ながら赤味が柔らかいことで有名。そしてワサビ醤油やニンニクではなく、醤油と辛味噌で食すことが主流といわれています。

煮ダレの旨味がたまらない!「鯉の甘煮」

煮ダレの旨味がたまらない!「鯉の甘煮」

滋養強壮に良いとされる鯉の甘煮。会津の割烹や旅館では、夕食時にこの一品が必ずと言って良いほど出てきます。とはいっても、会津地域は山間部に位置。会津の郷土料理と呼ぶに相応しいのか、疑問に思う方も多いことでしょう。しかし歴史を紐解くことにより、その理由は明らかになります。

1783年、東北地方は冷害に見舞われ、前例のない大飢饉に人々は苦しんでいました。危機感を感じた当時の家老・田中玄宰は、タンパク質が豊富な鯉を大阪淀川から取り寄せます。その後、一般家庭で鯉を飼うことを推奨。こづゆと同様、祝い膳の際などに用いられるようになったのです。

鯉の甘煮は、旨味たっぷりの煮ダレがグルメポイントです。長時間煮込んだ肉厚な鯉と、醤油や砂糖、酒などを加えた秘伝のタレを存分にお楽しみください。一度口にすれば、その芳醇な味わいに誰もがやみつきになることでしょう。

郷土料理を食べるなら、ココ!

郷土料理を食べるなら、ココ!

会津の数ある郷土料理店の中でも、「あいづ伝統郷土料理 祥」は旬のものを食べられることで有名です。季節に合わせた食材を厳選しているので、その時々のおいしいメニューをいただけます。

こづゆをはじめとした郷土料理や、会津産の山菜を贅沢にあしらった自慢の味を、余すことなく堪能することができるでしょう。

また、春から秋にかけて和定食の朝ごはんも提供しています(月~木限定)。足を運ぶ際は、事前にお店へ問い合わせることをオススメします。


住所:福島県会津若松市大町1-9-6

アクセス:Active Resorts 裏磐梯からあいづ伝統郷土料理 祥まで、お車で44分
公式サイト:あいづ伝統郷土料理 祥|グルメ|会津若松観光ナビ


当ホテル周辺には郷土料理以外にも、心を癒す観光スポットが盛り沢山!福島県の名峰・会津磐梯山や、色とりどりの湖沼群・五色沼などの美しい景観を見渡すことができます。

また、野趣豊かな露天岩風呂も自慢のひとつ。会津の郷土料理を堪能した後は、ぜひActive Resorts 裏磐梯へお越しください。従業員一同、お客様のご来館を心よりお待ちしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

トップに戻る

この記事もおすすめ




New



Instagram