「今日は、お外がおうち!」家族の絆が深まるキャンプの楽しみ方とは

Royal Hotel 八ヶ岳

アウトドア派ならきっと誰もが憧れる「家族でキャンプ」!お子様に思い切り自然と触れ合ってもらいたい・野外で過ごす楽しさや自然の厳しさも学んでほしい、そんな思いからキャンプに挑戦したいと思っている方も多いですよね。

でも、「子連れキャンプはハードルが高い…」と感じている方も多いのでは?そこで今回のダイワリゾートマガジンでは、お子様連れでキャンプを楽しむ方法をご紹介します!ぜひ今年の夏は、家族の絆が深まるキャンプに挑戦してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

キャンプは大変!?そんな時は「設備の充実した施設」or「デイキャンプ」

1日を野外で過ごすキャンプ。テントや寝袋など、多くの荷物が必要です。「そこまでたくさん用意できない」というご家族も多いのではないでしょうか。また、夜を屋外で過ごすのが心配な方もいますよね。

キャンプ

荷物をコンパクトにするには、「設備の充実したキャンプ場」を選びましょう!キャンプ場によっては、テントやバーベキューなどほとんどの設備を借りられます。テントで寝るのが心配な時は、ログハウスに泊まることができる施設を選ぶのもいいですね。

夜を過ごすのが心配…そんな時は「デイキャンプ」という選択肢も!デイキャンプとは、日帰りキャンプのこと。日中は思い切り自然を楽しみ、夜はホテルでゆったり過ごしたり、そのまま帰宅したり。初心者の方はまずはデイキャンプから初めてみてはいかがでしょうか。

今は必要なものをほとんど借りられる施設も多いので、そういった場所を利用すればお子様との「キャンプデビュー」も安心ですね。


衛生面が心配な時は、周辺施設もチェックしよう

「キャンプって、お風呂に入れないんじゃないの?」「洗濯はどうすればいいの?」「トイレは近くにあるのかな…」女性は特に、このような衛生面の心配があるのではないでしょうか。

洗濯

まずは、キャンプ場内にお風呂もしくはシャワー、トイレ、ランドリーがあるかチェックしましょう。施設内に用意がなくても、周辺に銭湯や温泉、コインランドリーがあることも。事前に問い合わせておくと安心です。

お風呂はともかく、洗濯はできなくても気にしない!そんなパパママもいるかもしれませんが、お子様がいると何かとアクシデントがおきてしまうもの。

  • お風呂
  • トイレ
  • ランドリー

この3つの場所だけはチェックしておいてくださいね!


キャンプで楽しめる体験・アクティビティ

外で1日を過ごすからには、いつもと違ったキャンプならではの体験をしたいですよね。お外での遊び方は無限大ですが、キャンプで楽しめる体験やアクティビティの一例をご紹介します!

バーベキュー
  • バーベキュー・自炊
  • 川遊び
  • 釣り
  • 虫捕り
  • 野鳥観察
  • ハイキング
  • 天体観測

などなど、外でしか楽しめないことがたくさんありますよ。特に自分で食事を用意するのはお子様にとって非常に貴重な経験となります。ぜひ家族みんなで協力して食事をしてみてくださいね。きっとそのおいしさに感動するはずです!

周辺施設でカヌーやボート、乗馬などが体験できる場合も。お子様の好みに合わせて下調べしておきましょう!


子連れでキャンプをする際の注意点

キャンプでは自然の美しさ・楽しさだけでなく、厳しさも実感するシーンがあります。大切なお子様を危険に目に遭わせないために、注意点もチェックしておきましょう!

水遊び

【防寒】 夏場でも屋外の夜は冷えます。寝袋の他にも、毛布や防寒用の上着などを用意しておくと安心です。

【虫刺され・かぶれ】 屋外は蚊やアブに刺される可能性も。草にかぶれてしまうお子様もいるかもしれません。外で過ごす際は、肌の露出が少ない長袖・長ズボンで行動すると安心です。虫よけスプレーや塗り薬を用意するのも忘れずに。また、ハチがいそうな場所には近づかないようにしましょう。

【水遊び】 水遊びによる子どもの事故が絶えません。「うちは大丈夫」などと過信せず、水遊びをする際は絶対にお子様から目を離さないようにしましょう。雨が降って川が増水していたり、海が荒れたりしているときは水遊びを諦めるという決断も必要です。不安な時は、キャンプ場のスタッフに「水遊びができるか」「注意点はあるか」といったことを確認しましょう。

【日焼け】 屋外で過ごすといつもより日焼けします。帽子・長袖・日焼け止めを忘れずにご用意ください!

【着替え・靴】 水遊びや泥遊びなどで、想像以上に衣服が汚れます。びしょ濡れになって着替えがない…なんてことにならないよう、下着も含めて多めに着替えを用意しておきましょう!また、意外と見落としがちなのが靴。水に浸かって濡れてしまうこともあるので、できるだけ靴も替えを用意しておきましょう。


今回は、家族で楽しむキャンプについてご紹介しました。ここ八ヶ岳にもキャンプができる施設がたくさん!雄大な自然の中、特別なひと時を過ごすことができますよ。

でも、「旅行中全てをキャンプで過ごすのは大変」という方もいらっしゃるかと思います。そんな時はぜひ、Royal Hotel 八ヶ岳でゆったりホテルステイも楽しんでくださいね。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

トップに戻る

この記事もおすすめ



New



Instagram