癒しもグルメも絶景も!京都宮津で、贅沢三昧な旅を叶えよう

Hotel & Resorts KYOTO-MIYAZU

「海の京都」とも言われる宮津市。海に囲まれた美しい景色や京都ならではの文化、そしておいしいグルメが集う場所です!

これからご紹介するのは、京都宮津周辺のレジャー・グルメスポット。「旅に来たからにはあれもこれも楽しみたい!」そんな思いを叶えるスポットを5つ厳選しました♪ぜひ心行くまで宮津の旅をお楽しみください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

京都で遊覧船クルーズを満喫『伊根湾めぐり遊覧船』

伊根湾めぐり遊覧船

舟屋の里として有名な伊根湾。舟屋とは、船のガレージのこと。ここではまるで家が海面に建てられているかのような、港町ならではの風景を観ることができますよ。そんな景色を眺めながら、のびのびとクルーズを楽しんでみてはいかが?

当ホテルから北へ30km余り北上すると、クジラのオブジェや、海と山の情緒溢れる景観が私たちクルーをお出迎え。フェリー乗り場でチケットを購入したら、早速伊根湾周遊の旅を満喫しましょう!

遊覧船に群がるカモメたちに心癒されたり、ベネチアを連想させるような伊根の舟屋を眺めるなど、思い思いの伊根湾クルーズをお楽しみください。


住所:京都府与謝郡伊根町日出11番地

アクセス:Hotel & Resorts KYOTO-MIYAZUから伊根湾めぐり遊覧船まで、お車で約55分
公式サイト:伊根湾めぐり遊覧船


宮津のパワースポットでエネルギーチャージ!『元伊勢籠神社』

パワースポット好きな方は、ぜひ「元伊勢籠神社(もといせこのじんじゃ)」にお立ち寄りください。伊勢という文字が記されたこちらの神社は、その名の通り伊勢神宮のふるさととして有名です。

元伊勢籠神社

主祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)の御孫神、彦火明命(ひこほあかりのみこと)といわれています。

境内に入りまず目にするのが、一の鳥居から本殿までの一本道。生い茂る松の木や清らかでピンとした空気が、心地よい緊張感をもたらしてくれます。

ゆっくりと境内を廻ると、厳かな雰囲気を感じながらも、自然の心地よさに心も身体もリフレッシュすることができますよ。


住所:京都府宮津市字大垣430

アクセス:Hotel & Resorts KYOTO-MIYAZUから元伊勢籠神社まで、お車で約35分
公式サイト:丹後一宮 元伊勢 籠神社(このじんじゃ) 京都丹後日本三景天橋立


魚好きにはたまらない!『丹後魚っ知館』

丹後魚っ知館

まさか、京都で水族館を楽しめるとは!宮津エネルギー研究所内に設けられている丹後魚っ知(うおっち)館では、大きな魚から魚群・アザラシまで、多種多様な海洋生物を目にすることができます。その種類はなんと200種、4,000匹にも及ぶのだとか。

また館内にはタッチングプールも併設されており、気になる魚やヒトデなどに直に触れることも可能です。円形水槽をはじめとした26種の水槽もあり、じっくりお魚たちを観察することができますよ。


住所:京都府宮津市小田宿野1001

アクセス:Hotel & Resorts KYOTO-MIYAZUから丹後魚っ知館まで、お車で約15分
公式サイト:関西電力 宮津エネルギー研究所|魚っ知館


龍を思わせる天橋立が絶景!『天橋立ビューランド』

宮津と言えばやっぱり天橋立!天橋立を望める「天橋立ビューランド」では、爽やかな風を感じながら、観覧車・ゴーカート・アーチェリーなどの様々なアクティビティを楽しむことができます。お子様の遊べる施設もたくさんありますよ。

天橋立ビューランド

こちらの施設内には展望所があり、そこかしこで「股のぞき」にチャレンジする観光客の姿が目立ちます。何でも、天橋立を背にして股の間から景色を眺めることで、海が空に見えるというのです!また天橋立が龍のようにも見えることから、その不思議な景観には「飛龍観」という名称がついています。

お腹が空いたら、展望レストランで絶景を眺めながらおいしいグルメを満喫しましょう!


住所:京都府宮津市文珠

アクセス:Hotel & Resorts KYOTO-MIYAZUから天橋立ビューランドまで、約25分
公式サイト:日本三景 天橋立ビューランド


食べたいものがたくさん!お腹を空かせて行きたい『丹後大国 食のみやこ』

丹後大国 食のみやこ

「丹後大国 食のみやこ」は”西日本最大級の道の駅”といわれており、その名に相応しいレストランやカフェ、テイクアウトコーナーがずらり。

4つのレストランでは丹後の海鮮料理やステーキなどを楽しむことができ、テイクアウトコーナーではアイスクリームやみたらし団子など、心躍るスイーツを堪能することができます。あれもこれも…とついついたくさん食べてしまいます♪

ご当地グルメに舌鼓を打つのも、旅の楽しみ方のひとつ。ぜひお腹を空かせてお出かけくださいね!


住所:京都府京丹後市弥栄町鳥取123

アクセス:Hotel & Resorts KYOTO-MIYAZUから丹後大国 食のみやこまで、お車で約50分
公式サイト:丹後王国「食のみやこ」<公式サイト>西日本最大級の道の駅


宮津ならではの景色やグルメ、アクティビティを楽しめるスポットをご紹介しました!宮津は、家族旅行はもちろん、カップルや一人旅も楽しめる場所です。また、訪れるたびに味わい深くなるのも宮津ならでは。

四季によって風景や旬の食材も移り変わります。ぜひ四季折々の宮津を楽しみにいらしてくださいね。気になることがあればぜひ、ホテルスタッフまで!

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

トップに戻る

この記事もおすすめ



New



Instagram