北海道ならではの絶景とグルメ!鹿部から函館周辺おすすめスポット

Royal Hotelみなみ北海道鹿部

北海道といえば、雄大な大地が織りなす美しい景色。都会とは全く違った“別世界”を体感することができます。そして、北海道で忘れてはいけないのがグルメ!新鮮な海の幸、山の幸を思う存分楽しむことができますよ。

今回は、筆者が全て実際に訪れたおすすめスポットをご紹介!鹿部は函館までもアクセスの良い場所なので、ぜひ足を伸ばしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

光きらめく別世界『函館山』で夜景を観よう

世界三大夜景にも数えられている、函館夜景(はこだてやけい)。山頂から美しい夜景を一望することができます。

函館山

山頂のレストランでは、夜景を観ながらディナーをすることも。遮るものがなにもない絶景を望みながら、新鮮な北海道の幸をいただく…。まさに北海道ならではの贅沢です。

もちろん、函館山は夜だけでなく日中も清々しい空気と景色を楽しめます。バスやお車でも登れますが、おすすめはロープウェイ!ガラス面が大きなゴンドラで、景色を観ながらゆっくりと山頂を目指すことができます。夕暮れ時に乗れば、日の落ちていく景色の移り変わりを楽しめますよ。

函館山では季節に合わせたイベントも行っているので、公式サイトでぜひチェックしてみてくださいね。


住所:函館市元町19-7(函館山ロープウェイ)

アクセス:Royal Hotel みなみ北海道鹿部から函館山ロープウェイまで、お車で約1時間
公式サイト:函館山ロープウェイ株式会社 公式サイト


神聖な場所で、異国の風を感じる『トラピスチヌ修道院』

実際に修道女が生活を送っているトラピスチヌ修道院。日本初の女子修道院です。その外観は、まるでヨーロッパのお城のよう。

トラピスチヌ修道院

修道女の朝は早く、なんと午前3時半起床!神に祈りを捧げながら、労働によって自給自足の生活をしているそうです。そんな神聖な場所に流れる空気は、やはり別格。美しく整えられた建物、植栽、異国情緒あふれる風景に心洗われます。

フランスケーキ(マドレーヌ)やクッキーなどのスイーツも販売されており、お土産として大人気!なんだかちょっと懐かしい、素朴なおいしさが病みつきに。

函館山からも距離が近いので、修道院を見学してから函館山へ向かうコースもおすすめです。


住所:函館市上湯川町346

アクセス:Royal Hotel みなみ北海道鹿部からトラピスチヌ修道院まで、お車で約1時間
公式サイト:函館市公式観光情報サイトはこぶら


北海道で海鮮は外せない!鮮度抜群『函館朝市』

北海道に来たら、海の幸を満喫せずには帰れません!ここ函館朝市では、かに・うに・いくら・鮮魚などを新鮮な状態でいただくことができます。

函館朝市

新鮮で、しかも通常よりお安く食べられるのが嬉しいですね。その時期の旬のものをぜひご賞味ください!

また、函館朝市は海鮮のほかにも、青果や日用雑貨まで様々なものが販売されています。現地で食べるだけでなく、お土産も購入することができますよ。朝市ならではの活気あふれる店内をゆっくり楽しんでいきましょう!


住所:函館市若松町9-19

アクセス:Royal Hotel みなみ北海道鹿部から函館朝市まで、お車で約1時間
公式サイト:函館朝市オフィシャルサイト


まるでモネの風景画!様々なアクティビティも楽しめる『大沼国定公園』

ホテルからのアクセスもよい大沼国定公園。「さすが北海道!」といった広さの公園には、湖や四季折々の草花、いくつもの島など自然がいっぱい。

大沼国定公園

まるでモネの風景画のような景色が一面に広がっています。

ただのんびりとお散歩をしていても気持ちいいですが、ここでは様々なアクティビティも楽しめるのがポイント!春から秋にかけては、遊覧船・モーターボート・クルージング・カヌー・サイクリングなどが楽しめ、冬は、氷上わかさぎ釣り・スノーモービル・そりツアーなど、雄大な北海道だからこそのお楽しみが盛りだくさん!

何日いても遊び足りない、そんな見どころたっぷりの公園です。


住所:北海道亀田郡七飯町大沼町1023-1

アクセス:Royal Hotel みなみ北海道鹿部から大沼国定公園まで、お車で約27分
公式サイト:大沼国定公園の観光情報サイト「大沼ップ」


歴史好き必見★土方歳三が待っている!『五稜郭タワー』

五稜郭(ごりょうかく)は、星型の珍しい形をした城址。それを見下ろすのが五稜郭タワーです。展望台には五稜郭の歴史が学べる「五稜郭歴史回廊」が。そこではなんと、土方歳三のブロンズ像があなたの訪れを待っています!函館の風景を背景に一緒に写真を撮っちゃいましょう♪

五稜郭タワー

タワー内にはカフェやショップも。タワーを降りて、現在は公園となっている五稜郭を散歩してもいいですね。桜の季節は特に必見です!

五稜郭タワー周辺はおいしいグルメスポットも多いのがうれしいポイント。ぜひ函館グルメを満喫していってくださいね。


住所:北海道函館市五稜郭町43-9

アクセス:Royal Hotel みなみ北海道鹿部から五稜郭タワーまで、お車で約1時間
公式サイト:函館・五稜郭タワー | 公式ウェブサイト


新幹線も開通し、ますます発展していく函館!鹿部からの道中の景色も美しいので、ぜひ足を伸ばしてみてくださいね。そしてお出かけから戻ったら、Royal Hotel みなみ北海道鹿部のゆったりしたお部屋でくつろぎましょう。もちろんホテルでもおいしい北海道のお料理をご用意しております!

スタッフ一同みなさまのお越しをお待ちしております。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

トップに戻る

この記事もおすすめ



New



Instagram