一度訪れたらまた行きたくなる♪砺波で、ゆったり旅をしよう

Royal Hotel 富山砺波

広大な立山連邦を望む地に立つRoyal Hotel 富山砺波で、大人のくつろぎを堪能しませんか。緑豊かな砺波平野(となみへいや)と穏やかな庄川(しょうがわ)の流れを眼下にし、露天温泉でくつろぐ時間は至福のひとときですね。日常を忘れ、日本の原風景と砺波の風情を心ゆくまで満喫ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

富山といえばチューリップ!色とりどりに咲き誇る『砺波チューリップ公園』

砺波チューリップ公園

砺波チューリップ公園では、一年中チューリップに出会えます。種類も豊富で色とりどりのチューリップが咲いていてそれは圧巻です。チューリップの球根生産量が日本一の砺波を訪れたら、一度は足を運びたい場所ですね♪

チューリップの栽培がこの地で始まったのは大正8年にも遡ります。このような、チューリップの歴史から育て方、栽培方法など知識欲も眼も心も満たされる砺波のチューリップ公園をぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか?

砺波チューリップ公園

住所:富山県砺波市花園町1-32

アクセス:Royal Hotel 富山砺波から砺波チューリップ公園まで、お車で約13分
公式サイト:<公式> 2018となみチューリップフェア


美しい日本の原風景で時を忘れる『越中五箇山相倉 合掌造り集落』

いまもなお残る美しい日本の原風景。四季折々の山あいに囲まれて残る、日本が誇る世界遺産の合掌造り集落。どこか懐かしく、日常の雑多を忘れられる時間と空間がそこに存在します。日本人が大切にしたい里山の風景に、心が落ち着き癒しを得られます♪日中の景色に加えて、夜は季節ごとのライトアップも醍醐味のひとつ!

合掌造り集落

茅葺の家屋がならぶ合掌造り集落は、国内でもこの近隣でしか見られず、昔ながらのくらしが息づく山あいの小さな集落に身を置いてみるのもオススメです♪


住所:富山県南砺市相倉611

アクセス:Royal Hotel 富山砺波から越中五箇山相倉 合掌造り集落まで、お車で約47分
公式サイト:相倉合掌造り保存財団

砺波平野(となみへいや)の散居村を一望♪『散居村展望台(さんきょそんてんぼうだい)』 

散居村展望台(さんきょそんてんぼうだい)からは散居景観(さんきょけいかん)を一望出来ます。カイニョと呼ばれる屋敷林に包まれた農家が50~100メートルほど離れて散在している地区があります。

その数なんと1,000軒もの家が広がっています。屋敷林は耕作や防火に利点があるとされ、世界的にも珍しく美しい眺望として注目されています。

散居村展望台

いまや、日本の農村の原風景は貴重ですね♪富山の豊かさの象徴を垣間見るようで、いつまでも眺めていたい風景です。

閉鎖期間:12月~3月 冬季は雪のため立ち入り禁止となります。


住所:富山県砺波市五谷160

アクセス: Royal Hotel 富山砺波から散居村展望台まで、お車で約21分
公式サイト:とやま観光ナビ


雪だけじゃない!山頂から麓まで紅葉も楽しめる♪『立山黒部(たてやまくろべ)アルペンルート』

北アルプスを貫き、富山と長野を結ぶ山岳観光ルートとして人気の立山黒部アルペンルート。雲上に広がる立山黒部の雄大な大自然を全身で感じ、堪能することができます。

立山黒部アルペンルート

四季折々の見どころが満載、高さ19メートルに及ぶ雪の大谷で始まる春、豊富な花咲き誇る夏、山彩る紅葉の盛秋。

立山の紅葉は赤や黄色に加えて、ハイマツの濃緑やチシマザサの淡緑など色彩豊富で空からの絶景を楽しめます♪

立山黒部アルペンルート

例年の見頃:9月中旬~11月上旬 色づき始めが9月上旬

オススメ:ロープウェイから見下ろす紅葉

紅葉木 ハイマツ、チシマザサ、ナナカマド、ミネカエデ、ダケカンバ


住所:富山県中新川郡立山町・長野県大町市

アクセス:Royal Hotel 富山砺波から立山黒部アルペンルートまで、お車で約1時間33分
公式サイト:立山黒部アルペンルート オフィシャルガイド


富山湾でしか見られない!ホタルイカの幻想的な光で癒されよう♪『ほたるいかミュージアム』

ホタルイカの漁期において、夜明け前の海上でホタルイカ漁の海上観光が実施されます。ホタルイカの漁期は1年のなかのほんの数カ月。さらに、海上で見られるのは4月~5月の春の産卵が活発になる1カ月ほどです。

定置網にかかるホタルイカが放つ青い光は幻想的で、真っ黒な日本海が一瞬にしてきらきらと照らされ、感動のひとことです!

ほたるいかミュージアム

ホタルイカの幻想的な光は、富山湾でしか見られない貴重な光景。そのまま、立山連峰にあがる日の出とともに思い出の1ページに♪

ほたるいかミュージアム

開催期間:4月上旬~5月上旬。その年によって期間が変わりますので事前に確認してください。


住所:富山県滑川市中川原410

アクセス:Royal Hotel 富山砺波からほたるいかミュージアムまで、お車で約54分
公式サイト: 道の駅 ウェーブパークなめりかわ [富山県滑川市]


富山・砺波には、日本の原風景が残っている日本人なら一度は訪れたい場所。日々の雑多から少し離れて、どこか懐かしい風景に浸ってみるのはいかがでしょうか。当ホテルでゆったり過ごしながら、富山の豊かな山と海をご堪能ください♪

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

トップに戻る

この記事もおすすめ



New



Instagram