栄華を極めた城下町、佐賀県唐津の歴史と文化を体感!

Title_3

唐津は古代より中国や韓国などと交流があり、多彩な文化が育まれた地です。また、江戸時代は唐津藩の城下町として大変栄えていました。さらに海と山に面し自然豊かなのも唐津の特徴。

今回は数々の名所の中でも、唐津の歴史や文化を肌で感じられるスポットをご紹介!唐津では古くからの伝統や歴史を伝える際、VR(バーチャルリアリティ)など現代の最新技術を用いる取り組みも活発。悠久の歴史を感じつつ、最先端の技術もぜひご体感ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

いにしえの歴史と最新技術が共存!『唐津城』

2017年に財団法人日本城郭協会が定めた「続日本100名城」にも選出された唐津の観光シンボル。唐津を知るならまずここは外せません!

唐津城

唐津城は、豊臣秀吉の家臣「寺沢志摩守広高(てらさわしまのかみひろたか)」が、7年もの歳月をかけて築城したと言われています。その天守閣は2017年7月にリニューアルオープンしたばかり。天守閣の中に入ると、唐津の観光案内や記念撮影コーナー、歴史や文化を体験できるフロアなどお楽しみが満載!特に5階の展望フロアは唐津湾を見渡せる絶景スポット!お殿様気分でとくとご覧ください。

また、唐津城がスゴイのはその建物や景色の素晴らしさだけではありません。リニューアル後はAR(拡張現実)やデジタルサイネージ(電子看板)を活用し、現代の最新技術を体験することも!また、無料Wi-Fiスポット・多目的トイレ・授乳室なども設置され、来館者に優しい施設へと生まれ変わりました。これならどなたでも安心して来場することができますね。

春には、名物の藤棚や桜と唐津城の美しいコラボレーションを見ることができます。ぜひ一度お花のきれいな季節にも訪れてみてください。


住所:佐賀県唐津市東城内8-1

アクセス:唐津ロイヤルホテルから唐津城まで、お車で約10分
公式サイト:唐津城


秀吉も歩いた420年前の空間をVRで散策!『名護屋城博物館』

名護屋城博物館

唐津城を見学して、お城に興味が湧いてきたあなたにぜひ訪れてほしい場所。名護屋城は豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に築城され、130もの大名が集結していたと言われています。その中には徳川家康や伊達政宗、前田利家、上杉景勝など、なんとも豪華な顔ぶれ。そんな歴史に名を残す大名と同じ地に立ち、同じ景色を見ている…。それだけでも感動はひとしおです!

名護屋城は現存していませんが、発掘調査による建物の遺構や出土物を見学することができます。秀吉が正妻に贈った手紙も見ることも!

また、名護屋城博物館ではiPadを無料でレンタルすることができます。

CGを駆使した最新技術のVR(バーチャルリアリティー)によって、420年前の城の姿を現実の空間に見ることが!まずは名護屋城博物館でiPadを借りて、その後名護屋城跡を散策するのがオススメです!あの大名と一緒に歩いている気分に浸りましょう♪


住所:佐賀県唐津市鎮西町名護屋1931-3

アクセス:唐津ロイヤルホテルから名護屋城博物館まで、お車で約35分
公式サイト:佐賀県立 名護屋城博物館


唐津焼きを気軽に楽しく体験!『赤水窯』

お茶の世界では「一井戸 二萩 三唐津」という茶碗の格付けがあるように、唐津焼は素朴ながら力強い佇まいが高く評価されている焼き物です。豪華な装飾が施されているわけではありませんが、土の暖かみを感じられ、料理や茶の美しさを引き立てる器に現代もファンが多数!

赤水窯

画像提供:赤水窯

その唐津焼を気軽に楽しめるのが『赤水窯(あかみずがま)』。「窯元って、頑固なおじさんがいてちょっと怖そう…」そんなイメージを持っている方もいるかもしれませんが、赤水窯では対面式のワークショップを不定期で開催しており、楽しく唐津焼を体験することができます!

赤水窯

画像提供:赤水窯

こちらは欠けたお皿を修理する「金継ぎ教室」の様子。このようなワークショップが開催されていますので、事前にホームページでイベント内容をご確認下さい。また、Facebookやinstagramでも情報を発信中!

唐津焼は伝統的な焼き物ですが、現代にも使いやすくデザイン性の高いものがたくさん販売されています。あなたのお気に入りを見つけて、唐津の思い出のひとつとして購入されてはいかがでしょうか?「できるだけ高級なものがいい!」「難しい技法を使ったものが欲しい!」このように難しく考えるのではなく、今欲しいと思えるもの・一目ぼれしたもの・自分のライフスタイルに合ったものを選ぶのが長く大切にできるポイントです!


住所:佐賀県唐津市鏡4758

アクセス:唐津ロイヤルホテルから赤水窯まで、お車で約10分
公式サイト:赤水窯


一流建築の建物内で、様々なイベントを体験『旧唐津銀行』

旧唐津銀行

画像提供:唐津観光協会

お城とは異なった趣を感じる近代建築、旧唐津銀行。レンガ造りの豪華な建物から、唐津が明治~大正時代にかけても非常に繁栄していたことがわかります。

東京駅の設計も手掛けた建築界の巨匠「辰野金吾」が監修した旧唐津銀行。一流建築をぜひその目でご覧ください!

建物そのものが持つ美しさだけでも飽きることはありませんが、なんと旧唐津銀行内では様々なイベントも開催されています!過去には、落語・ピアノリサイタル・舞踏会など数多くのイベントが開催。一流建築で優雅に過ごすひと時…。最高の贅沢です!旧唐津銀行にお出かけの際は、公式サイトでイベント情報を確認していきましょう!


住所:佐賀県唐津市本町1513-15

アクセス:唐津ロイヤルホテルから旧唐津銀行まで、お車で約7分
公式サイト:辰野金吾 洋館 旧唐津銀行


満開のツツジとお寺の調和が美しい『鬼子岳城跡 法安寺』

最後にご紹介するのは、日本人なら誰もが心安らぐお寺です。鬼子岳城跡法安寺(きしだけじょうしほうあんじ)には、全長10メートルもの日本一の釈迦涅槃像・3,000本のつつじ・アジサイなどの見どころが盛りだくさん!

法安寺

画像提供:唐津観光協会

特に3,000本ものツツジが咲く時期は圧巻!ツツジの開花時期は例年4月中旬~5月上旬頃です。ご予定が合えば、ぜひツツジの開花に合わせて行かれることをオススメします!

法安寺

画像提供:唐津観光協会

また、ボケ封じ三門でボケ防止を祈願することも!「ちょっと最近物忘れがひどいかも…」そんな方も気軽に参拝されてみてくださいね。


住所:佐賀県唐津市北波多岸山447

アクセス:唐津ロイヤルホテルから法安寺まで、お車で約20分
公式サイト:法安寺 石仏と花の寺 佐賀県 公式HP


ご紹介したように、唐津は多彩な文化や豊かな自然でいっぱいの地です。また、それらを多くの方に伝え広げようという活動も活発。唐津を訪れれば多くのことを学んで帰ることができます!

そして、まだまだ紹介しきれないスポットやイベントが唐津にはたくさん!ぜひ1度だけでなく、2度3度と唐津を訪れて、唐津愛を深めて行ってくださいね。

スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

トップに戻る

この記事もおすすめ



New



Instagram