思い出の1枚を撮ろう!福岡玄界灘周辺、フォトジェニックなスポット5選

Royal Hotel 宗像

フォトブックやアルバムを作る時に「あんまりいい写真がない…」そう思ったことはありませんか?写真の出来栄えは、写す人の腕よりも周りの環境がものをいいます。

そこで今回はどこで撮ってもキレイな1枚が撮れるフォトジェニックな観光スポットをご紹介!もちろん写真だけでなく、福岡の魅力もたっぷり堪能できるスポットを厳選しました。ぜひ大切な方との思い出づくりの参考にしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

男の子だって楽しめる!あのシルバニアの世界を等身大で。『かしいかえんシルバニアガーデン』

子どものころ、かわいいどうぶつたちの世界「シルバニアファミリー」で遊んだ記憶はありませんか?

シルバニアガーデン

「かしいかえんシルバニアガーデン」は、女の子なら誰でも大好きなシルバニアファミリーの世界を等身大に再現したスポットです。キュートなシルバニアの世界はまさにフォトジェニック!かわいいプリンセスのお写真を残すのにぴったりです!

シルバニアガーデン内でぜひオススメしたいのが「森の洋服屋さん」。90~130センチのかわいいドレスが用意してあり、どうぶつと一緒にかわいいお写真を撮ることができるんです♪

また、「かしいかえん」は男の子も楽しめるスポットです!スーパーヒーローアスレチックランドNEO・ジェットコースター・トーマスの機関車など、男の子の喜ぶアトラクションも盛りだくさん。家族みんなで訪れて、かわいいお子様の笑顔の写真をたくさん撮りましょう!


住所:福岡県福岡市東区香住ケ丘7丁目2-1

アクセス:Royal Hotel 宗像からかしいかえんシルバニアガーデンまで、お車で約48分
公式サイト:かしいかえんシルバニアガーデン【公式】


明治時代にタイムスリップ!袴のレンタルもできる『門司港レトロ』

明治時代に開港した門司港には、現在も明治~大正にかけて造られた建物が残っています。

門司港レトロ

レトロな建物を見て散策しているだけでも楽しいですが、門司港にはおいしいお店や雑貨屋さんも多数!中でも人気なのは「焼きカレー」。門司港内の30店舗以上のお店で食べることができます。「焼きカレーって何!?」と気になった方はぜひ一度お試しください!

門司港レトロ

また、門司港では袴のレンタルも行っています。2017年は以下の日程で行われました。

会場:旧門司税関1階 料金:2,000円 時間:10:30~16:00 ※レンタル受付14時まで 日程:5月13日~6月25日/10月1日~12月24日の土日祝日(2017年)

2018年のレンタルの詳しい日程はまだ発表されておりません。レンタルを検討している場合は、ご旅行前にお問い合わせすることをオススメします。

レトロ気分を盛り上げる袴姿で、まるで明治時代にタイムスリップしたかのようなお写真を撮ってみませんか?浴衣や着物のレンタルは様々な観光地で行っていますが、袴レンタルはなかなか見かけません♪ぜひ期間中にお越しの際はご利用ください!


住所:福岡県北九州市門司区港町9

アクセス:Royal Hotel 宗像から門司港レトロまで、約1時間6分
公式サイト:門司港レトロ


きれいな砂浜と美しい夕陽を背景に。『津屋崎海水浴場』

夕日が美しいことで有名な津屋崎海水浴場。

津屋崎海水浴場

白い砂浜と、透明度の高い美しい海です。きっと旅の思い出の一枚が撮れるはず。

もちろん、津屋崎海水浴場の魅力は夕日だけではありません!遠浅の穏やかな海で、お子様連れの海水浴にもぴったり♪また、津屋崎海水浴場は海の家が充実しているのが特徴。海を見ながらおいしい料理をぜひお楽しみください!

夏はビーチサッカーフェスティバル、冬は寒中水泳大会などのイベントも開催されます。ぜひ事前にイベント情報もチェックしてくださいね。Royal Hotel 宗像からほど近い場所なので、気軽に海の美しさをご覧になってください。


住所:福岡県福津市津屋崎

アクセス:Royal Hotel 宗像から津屋崎海水浴場まで、お車で約18分
公式サイト:福津市公式ホームページ


愛する妻のために改築を続けた、芸術的家屋『旧伊藤伝右衛門邸』

炭鉱王伊藤伝右衛門と、妻である歌人白蓮が暮らした豪華な邸宅。

旧伊藤伝右衛門邸

伝右衛門50才、白蓮25才の頃に結婚。大正三美人の一人でもある若い妻がやはりかわいらしかったのでしょうか、白蓮のために日本建築の粋を集めた豪華絢爛なお屋敷となりました。普通では見られない技法が多数見られる貴重な建築です。

2人の恋愛は波乱万丈そのもの。政略結婚と騒がれた後、伝右衛門に「公開絶縁状」を叩きつけ、年下の男性と駆け落ちした白蓮。そんな「事実は小説より奇なり」ともいえるドラマを想像しながら、美しい建築をご覧になってはいかがでしょうか?


住所:福岡県飯塚市幸袋300

アクセス:Royal Hotel 宗像から旧伊藤伝右衛門邸まで、お車で約48分
公式サイト:旧伊藤伝右衛門邸


ウエディング写真の前撮りもできる『のこのしまアイランドパーク』

春は菜の花や桜、夏はあじさいやひまわり、秋はコスモスや紅葉、冬は水仙や椿など、1年を通して美しい花が咲き誇る島。

のこのしまアイランドパーク

のこのしまアイランドパークでは、満開の花に囲まれてウエディングフォトの撮影をすることもできます!遮るものが何もない、海に囲まれた島で四季折々の花との一枚。都会で撮るのはなかなか難しいですよね。

「人と違ったウエディングフォトが撮りたい!」そんな方におすすめのスポットです。

美しい花だけではなく、レジャー施設も充実。アスレチックやろくろ体験、ミニ動物園など自然豊かな環境で様々な体験をすることができます。昔の博多の街並みを再現したレトロな「思ひ出通り」では、懐かしの駄菓子やおもちゃが勢ぞろい!思い出の一品が見つかるかもしれません♪

島全体どこで撮ってもフォトジェニック。思い出の写真を撮りたい方はぜひ、のこのしまアイランドパークへ!


住所:福岡県福岡市 西区愛宕浜3丁目1-1(姪浜旅客待合所)

アクセス:Royal Hotel 宗像からのこのしまアイランドパークまで、お車で約58分・フェリーに乗り換え「能古島渡船場」まで約10分・西鉄バス「アイランドパーク行き」乗車約13分
公式サイト:のこのしまアイランドパーク


SNSなどで写真を見せることも多い現代。少しでもきれいな写真を撮りたい!きっと多くの方がそう思っているはずです。美しい場所でカメラを持てば、写真が得意でない人でもキレイな写真を撮ることができますよ。

もちろんRoyal Hotel 宗像内でご家族の記念写真を撮るのもオススメ!その際はスタッフがお手伝いさせて頂きますので、どうぞお気軽にお声がけください。

スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

トップに戻る

この記事もおすすめ




New



Instagram