北陸の春を楽しむなら砺波へ!となみチューリップフェアと大自然を満喫する観光スポット

今回のダイワリゾートマガジンは、富山県砺波市の春の一大イベント「となみチューリップフェア」と、富山の大自然を満喫できる春先にぴったりな観光スポット情報をお届けいたします。

チューリップフェアの会場で植えられているチューリップの数は、なんと約300万本!チューリップたちの美しく壮大な景色をお楽しみください。また、4月から5月にかけて開通となる、立山黒部アルペンルートと黒部峡谷トロッコ列車もご紹介していますので、あわせてご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

となみチューリップフェア

砺波ロイヤルホテル

富山県砺波市の「砺波チューリップ公園」にて、毎年4月下旬から5月初旬まで開催されるとなみチューリップフェア。2017年は4月21日から5月5日まで開催されます。期間中は、周辺一帯が活気に包まれ、まさに市をあげた一大イベントとなります。

砺波ロイヤルホテル
砺波ロイヤルホテル

チューリップフェアでは約700品種300万本のチューリップが会場を彩ります。その華やかで、素晴らしい花々を楽しみに会場は大勢の人々で賑わいます。

2枚目の写真は、チューリップパノラマテラスからの眺めです。ご覧のように、大花壇を見渡すことの出来るおすすめのポイントです。

砺波ロイヤルホテル

こちらは、「フラワーヒル ~花の大谷~」です。富山を代表する観光名所、立山黒部アルペンルートの「雪の大谷」をイメージして作られています。

砺波ロイヤルホテル

公園内には日本最大級の五連揚水水車があります。力強い水車の動きから、迫力ある水の流れが作らています。チューリップフェアに訪れた際には是非ご覧いただきたいポイントの一つです。

砺波ロイヤルホテル

一息つきたくなったら、旧中嶋家へ。ボランティアの方々のおもてなしで、身も心も温まります。

砺波ロイヤルホテル

チューリップフェアは沢山のボランティアの方達の支えがあって開催されています。綺麗に保たれた会場内を歩くと感謝の気持ちでいっぱいになります。

砺波市が一丸となって開催されるとなみチューリップフェア。会場で美しく、可愛らしいチューリップたちが皆様を出迎えてくれることでしょう。



住所: 富山県砺波市花園町1-32(砺波チューリップ公園)
砺波ロイヤルホテルよりお車で約10分
公式サイト: となみチューリップフェア
 


チューリップ四季彩館

砺波ロイヤルホテル

原生品種や希少品種など、他では見ることができない珍しいチューリップを展示している「チューリップ四季彩館」。チューリップは春先の花ですが、チューリップ四季彩館では一年中チューリップが花を咲かせています。

砺波ロイヤルホテル

館内は「ワンダーガーデン」と「アンダーファーム」に別れています。

ワンダーガーデンでは、満開のチューリップと季節の花を観察することができ、チューリップの芽吹きから開花に至る成長過程を一望できる不思議な花園です。

アンダーファームでは、土の中の球根を解説。チューリップが一年中咲くためのヒミツや、伝来の歴史、未来の姿を紹介しています。

砺波ロイヤルホテル

可愛らしいチューリップを見ながら、成長過程や歴史を学べるチューリップ四季彩館。チューリップフェア会場内にありますので、フェアとあわせて是非来館してみてください。



住所: 富山県砺波市中村100番地1
砺波ロイヤルホテルよりお車で約10分
公式サイト: チューリップ四季彩館
 


立山黒部アルペンルート - 雪の大谷

砺波ロイヤルホテル

標高2,450mに位置し、世界でも有数の豪雪地帯である「立山室堂平」。立山黒部アルペンルートの中心地であり、観光の拠点となる場所です。

この立山室堂平の付近にある「大谷」は吹きだまりになっており、特に積雪が多く、深さは20mを超えることもあるそうです。
「大谷」を通る道路をブルドーザーで除雪してできる巨大な雪の壁が「雪の大谷」です。除雪はGPSで道路の位置を確認しながら、およそ1ヶ月かけて行われます。

雪の大谷ウォーク

立山黒部アルペンルート全線開通直後の4月中順から6月中旬にかけて、 この大谷を歩くことが出来る「雪の大谷ウォーク」が開催されています。※2017年は4月15日より全線開通となります。

約500mの区間が歩行者専用通路として開放され、ダイナミックな雪の壁の間を歩くことが出来ます。雪に触れたり、写真撮影をされたりと、期間中は多くの観光の方で賑わいます。



アクセス:富山地方鉄道立山駅から立山高原バスで室堂へ(約60分)
※砺波ロイヤルホテルから富山地方鉄道立山駅(立山黒部アルペンルート入口)まではお車で約70分(高速利用)です。
公式サイト: 立山黒部アルペンルート
※アクセス情報はこちらもあわせてご覧ください
立山黒部アルペンルート-雪の大谷を楽しむ!
 


黒部峡谷トロッコ電車 ( 黒部峡谷鉄道 )

砺波ロイヤルホテル

トロッコ電車に乗って大自然を駆け抜ける黒部峡谷トロッコ電車。冬季は、大雪により営業を行っていませんが、新緑の季節である4月下旬から5月中旬にかけて運転が開始されます。美しい木々と、橋や川をめぐるトロッコ列車の旅に出かけてみましょう。

2017年の運転開始についてはこちらをご覧ください
黒部峡谷鉄道運転開始予定日

砺波ロイヤルホテル

こちらの写真は新山彦橋です。ご覧の通り、素晴らしい眺めが広がっています。黒部峡谷鉄道には、いくつもの橋やトンネルがあり乗客の方々を楽しませています。

春の新緑だけでなく、夏の清流や秋の紅葉といった四季折々の見所を楽しめる黒部峡谷トロッコ電車。途中駅にはレストランなどがあり、休憩をはさみながら旅することが出来ます。是非、1日かけてゆっくりと黒部峡谷の大自然を満喫してください。



アクセス: 黒部峡谷鉄道本線 宇奈月駅(出発駅)まで砺波ロイヤルホテルよりお車で約100分(高速利用)
公式サイト: 黒部峡谷トロッコ電車(黒部峡谷鉄道)
 


いかがでしたか?富山にはチューリップフェアや、黒部峡谷アルペンルートの開通など春を楽しむイベントが盛り沢山。是非、富山にお越しいただき春の旅を思いっきり満喫してください。

砺波ロイヤルホテル

砺波ロイヤルホテルでは、チューリップフェア期間中、ロビーにチューリップをご用意しています。ご来館の際には、"チュ~リップ"のポーズで記念撮影をしてみてください♪

スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。


おすすめ宿泊プランのご案内

砺波ロイヤルホテル

チューリップフェアや春の旅行に最適なプランをご用意しております。皆様のご旅行にお役立てくださいませ。



30日前予約でお得!となみチューリップフェア入場券&朝食バイキング付きチューリップ宿泊プラン
 



チューリップ四季彩館入館券&選べるうれしい特典もアリ♪朝食付き「光と花の四季彩プラン」
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップに戻る

この記事もおすすめ