マニアックだけど行ってみたい!地理好き垂涎の和歌山県の奇岩5選!

串本ロイヤルホテル

串本ロイヤルホテルのある和歌山県東牟婁郡では、橋杭岩や一枚岩を始めとした大小様々な奇岩を見ることが出来ます。和歌山県にお越しの際には是非、様々な形に変貌をとげた奇岩たちをお楽しみください。奇岩を目の当たりにした時、風化や侵食といった自然の力に驚かされることでしょう。

ご予約はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

古座川の一枚岩

串本ロイヤルホテル

国指定天然記念物である「古座川の一枚岩」は、高さ100メートル、幅500メートルの大岩盤です。火山活動から長い年月を経て、地上に現れた岩体が、風化・侵食され、現在のような珍しい形となっています。

串本ロイヤルホテル

古座川の一枚岩には道の駅「一枚岩鹿鳴館」があり、一枚岩の景色を眺めながら、食事やコーヒーを楽しむことが出来ます。写真は一枚岩鹿鳴館の人気メニュー「ジビエバーガー」。和歌山県産古座川産鹿肉100%使用したオリジナルバーガーです。柔らかくヘルシーな鹿肉とミートソースの相性は抜群。見た目も一枚岩のようにダイナミックです!

住所:和歌山県東牟婁郡古座川町相瀬 / 串本ロイヤルホテルより車で約30分
古座川の一枚岩-詳しくはこちらから(南紀熊野ジオパーク/古座川の一枚岩)

牡丹岩

串本ロイヤルホテル

古座川河口から古座川に沿って県道38号線を行くと県道沿いに見えてくる奇岩が「牡丹岩」です。風化によって大小無数の穴があき、その模様が牡丹の花に似ていることから牡丹岩と名付けられたそうです。

住所:和歌山県東牟婁郡古座川町月野瀬 / 串本ロイヤルホテルより車で約20分
牡丹岩-詳しくはこちらから(南紀熊野ジオパーク/牡丹岩)

滝の拝(たきのはい)

串本ロイヤルホテル

川床に大小さまざまな奇形の岩穴がある「滝の拝」。中央には滝があります。大小の岩穴は「ポットホール」と呼ばれ、河床などのくぼみに石が入り込み、水流により回転しながらくぼみ部分を削っていくことで円形の穴が出来たものです。 夏には滝壷に鮎が密集し、それを狙って連日釣り人でにぎわいます。2010年に和歌山県の名勝・天然記念物に指定されています。

住所:和歌山県東牟婁郡古座川町小川 / 串本ロイヤルホテルより車で約35分
滝の拝-詳しくはこちらから(南紀熊野ジオパーク/滝の拝)

高池の虫喰岩

串本ロイヤルホテル

国指定天然記念物である「高池の虫喰岩」。石英粗面岩の巨岩が風雨に浸食され、その壁面には大小おびただしい数の穴が空いています。その姿は、まるで蜂の巣のようです。

住所:和歌山県東牟婁郡古座川町池野山 / 串本ロイヤルホテルより車で約20分
高池の虫喰岩-詳しくはこちらから(南紀熊野ジオパーク/高池の虫喰岩)

橋杭岩

串本ロイヤルホテル

吉野熊野国立公園に属しており、国の名勝や天然記念物の指定も受けている「橋杭岩」。大小約40の岩が南西一列におよそ850メートルもの長さにわたって連続してそそり立っています。直線上に岩が立ち並ぶ姿が橋の杭のように見えることから橋杭岩の名が付いたそうです。

橋杭岩を通して見る朝日はとても美しいと評判で、日本の朝日百選の認定も受けています。

住所:和歌山県東牟婁郡串本町橋杭 / 串本ロイヤルホテルより車で約5分
橋杭岩-詳しくはこちらから(南紀熊野ジオパーク/橋杭岩)

イベント情報 / 橋杭岩ライトアップ

串本ロイヤルホテル

橋杭岩では毎年10月下旬から11上旬までライトアップイベントを行っています。観覧料は無料で、特設駐車場も用意されております。

夜の海に照らし出された、幻想的な橋杭岩をお楽しみください。

※2016年の開催は下記日程となります。 / 2016年11月3日〜2016年11月5日 各日17:15〜20:00迄

橋杭岩ライトアップ詳細はこちらから


いかがでしたか?今回ご紹介した奇岩はまだまだほんの一部。串本ロイヤルホテルにお起こしの際には、奇岩探しのドライブに出かけられてはいかがでしょうか。普段見ることのない不思議な形の岩たちがきっと皆様の良い思い出になりますよ~♪

ご予約はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

トップに戻る

この記事もおすすめ



New



Instagram