日本の夕陽百選の宿 認定!能登ロイヤルホテルから光の海道を眺めて

石川県の自然豊かな能登半島羽咋郡にあるリゾートホテル、能登ロイヤルホテル。ホテルが 小高い山の上に立地しており、屋上からは素晴らしい夕陽を見ることができます。

そんな、能登ロイヤルホテルが日本の夕陽百選の宿に認定されました。

今回のダイワリゾートマガジンは能登ロイヤルホテルから見る美しい夕陽と夕陽のおすすめスポットをご紹介いたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ご予約はこちら

光の海道を眺める

能登ロイヤルホテルは日本海側に面し、夕陽が海へ沈んでゆく様子をはっきりと見ることが出来ます。

夕陽が沈む際に海面に反射するひとすじの光は「光の海道」と呼ばれています。「光の海道」を見るためには天候や海の状況など条件が揃わなければ見ることが難しのですが、お越しの際は是非、 シャッターチャンスを狙ってみて下さい。

屋上からの眺め

初夏のころは、18:35~18:55頃が夕陽が沈みだす直前。真っ赤な空と海のコントラストが美しい時間です。沈みだすとあっという間なので、すこし早めに屋上へあがり夕陽が沈むのをゆっくり待たれてはいかがでしょうか。

最近では、画像のように非常に多くのお客様にホテルからの沈みゆく夕陽をお楽しみいただいています。

ドライブ中の車窓からも

夕刻に能登半島を走っていると夕日のタイミングに遭遇することもしばしば。こんな景色に遭遇出来たら一度車を止めて、夕陽が沈むのを眺めたくなりますよね。

夕陽のおすすめスポット:機具岩( はたごいわ )

能登ロイヤルホテル周辺には素敵な夕陽を眺める事の出来るスポットが沢山。

今回はホテルよりお車で約15分程の距離にある「機具岩(はたごいわ)」をご紹介いたします。機具岩は、別名「 能登二見位 」と呼ばれ、美しい二つの岩がしめ縄で結ばれています。夕日をバックに写真撮影・・・なんてロマンチックですね。能登屈指の夕焼けスポット、ぜひ行ってみてください。

石川県羽咋郡志賀町富来七海リの101番地

最近見た夕陽を覚えていますか?

きっと忘れられない夕陽が能登であなたを待っています。能登半島へお越しの際には是非能登ロイヤルホテルをご利用くださいませ。

ご予約はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加

トップに戻る

この記事もおすすめ