日本屈指のシラスの漁獲高 静岡県浜松市えんばい朝市でとれたての生シラスを食す

静岡県浜松市にある舞阪漁港。日本屈指のしらすの漁獲高を誇る港です。舞阪漁港で開催されるえんばい朝市では新鮮な海、山の幸が販売されます。毎年5月~8月頃の期間限定で開かれるこの朝市ですが、連日大勢の人々で賑わいます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ご予約はこちら

えんばい朝市って・・・??

日本屈指のシラスの漁獲高 えんばい朝市でとれたての生シラスを食す

「えんばい」とは、舞阪周辺に伝わる昔からの風習。漁師が漁獲物を分け合い、各家庭で食べたり、近所に振る舞うことを指します。

日本屈指のシラスの漁獲高 えんばい朝市でとれたての生シラスを食す

えんばい朝市では、その風習にならい獲れたての生しらすをはじめとした新鮮な海の幸から、魚の干物やうなぎの白焼き、いかの塩辛等の加工品、獲れたての野菜や果物等が販売されます。漁師町独特の活気ある市場の雰囲気が魅力的な朝市です。

市場へ

日本屈指のシラスの漁獲高 えんばい朝市でとれたての生シラスを食す

市場まで向かう漁港内の道には既に大勢の人が。家族連れの方や、大きな買い物袋を持った方が大勢いらっしゃいます。期待で胸が膨らみます!

日本屈指のシラスの漁獲高 えんばい朝市でとれたての生シラスを食す

市場付近まで着くと、生しらす販売整理券が配布されていました。整理券が配られるほどの人気っぷり。これは必ず食べたい!!

無料駐車券もこちらで配布されていました。会場内には駐車スペースがないので、お車でお越しの方は弁天島海浜公園駐車場(500台)をご利用ください。会場内へのお車の乗り入れはできません。※本情報は2015年度開催時のものです。

市場会場へ到着

日本屈指のシラスの漁獲高 えんばい朝市でとれたての生シラスを食す

ご覧ください!写真奥には黒山の人だかり。海の幸、山の幸様々なものが並びます。

生しらす発見!

日本屈指のシラスの漁獲高 えんばい朝市でとれたての生シラスを食す

獲れたてのしらすが地元の漁師の奥様達を中心に販売用にパック詰めされていきます。写真は、しらすがアルミのお皿に次々乗せられていく様子。い、今すぐ食べたい!

しらす船が運ぶ

日本屈指のシラスの漁獲高 えんばい朝市でとれたての生シラスを食す

市場を散策している間にもしらす船が次々行き来してゆきます。

ケースいっぱいのしらす!

日本屈指のシラスの漁獲高 えんばい朝市でとれたての生シラスを食す

船から降ろされたケースを見せていただきました。1ケースに驚くべき量が・・・!!

日本屈指のシラスの漁獲高 えんばい朝市でとれたての生シラスを食す

それも、1,2ケースではありません。青いケースはすべてしらすが入っています。積み上げられたケースはしらすを出して空っぽになったもの。ここに何匹しらすがいたのでしょう。

日本屈指のシラスの漁獲高 えんばい朝市でとれたての生シラスを食す

漁師さんとそのご家族でしょうか。大勢の方々が手際よくパック詰めをしています。市場の会場とはまた違った活気ある様子が見ていて楽しくなります。

日本屈指のシラスの漁獲高 えんばい朝市でとれたての生シラスを食す

しらすを買う

日本屈指のシラスの漁獲高 えんばい朝市でとれたての生シラスを食す

前置きが長くなりましたが、会場内に戻りしらす販売コーナーへ。このコーナー、物凄い人でした!

この日のお値段は、この量でなんと500円!飛ぶように売れていました。私も1パック購入し、しらす丼にしておいしく頂きました♪

※当日の天候や海の状態、漁獲量によって、販売がない場合や販売個数を制限する場合があるそうです。価格は2015年に訪れた際のものです。

鮮魚・加工品が豊富。食べ歩きにもピッタリ!

日本屈指のシラスの漁獲高 えんばい朝市でとれたての生シラスを食す

えんばい朝市ではしらすの他にも、写真のホワイトボードに書かれているような鮮魚も販売されています。加工品も充実しており、干物・はんぺん・海苔・煮干等がありました。

また、食べ歩きにちょうど良さそうな、しらすの天ぷら・しらすコロッケ・みそまん等のスナックも豊富にあり、お腹が空いたらあなご丼・巻き寿司・たこやき・釜焼きピッツァと いったグルメも豊富でした。

えんばい朝市の後は舞阪宿を散策

日本屈指のシラスの漁獲高 えんばい朝市でとれたての生シラスを食す

舞阪町は、古くは、舞阪宿と呼ばれ、東海道五十三次の江戸側から数えて30番目の宿場でした。JR弁天島駅から、舞阪宿北雁木、西町常夜灯、舞阪宿脇本陣、仲町常夜灯と見どころが残されています。また、JR舞阪駅から宿場入口にかけては、見事な松並木が広がります。えんばい朝市を楽しんだ後は街へ出て、歴史を感じてみてはいかがでしょうか。

いかがでしたか。浜名湖周辺に旅行においでの際には、いつもより少し早起きをして漁師町の朝市を体験してみてください。しらすはもちろん、食べたことのなかったおいしいものに出会えるかも!?

浜名湖の観光や、えんばい朝市へお出かけの際には、是非浜名湖ロイヤルホテルをご利用ください。

舞阪漁港えんばい朝市:舞阪漁港えんばい朝市実行委員会 主催
開催日:2016年5月21日、6月18日、7月16日、8月20日
開催時間:7:00~10:00
アクセス:東海道本線「弁天島駅」から徒歩15分
公式WEBサイトはコチラから

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップに戻る

この記事もおすすめ