2018年1月の15件の記事

2018年1月30日 (火)

ブログをご覧のみなさま、こんにちはhappy02

経理総務の小出ですwink

別府湾ロイヤルホテルは日の出を海から望めるホテルですshine

朝日の眺望に感動されるお声もいただくこともあり、嬉しいかぎりですheart01

日が出る東向きの海、別府湾の先に空気の澄んだ時だけ見えるのが四国なのですが先日の寒い朝、とてもよく見える日がありましたnote

Img_1997

...わかりますか?

アップの写真です。四国が浮いている!!!?

Img_2001

とっても珍しい蜃気楼が見えました!

海水と気温の違いが大きいと見られるようですが私は初めて見ました!

こんな景色が見えることもありますので寒い日もなかなかいいですねheart04

ご予約はこちら

2018年1月29日 (月)

ブログをご覧の皆様こんにちはsign01ダイニングルーム四季の木場ですwink

大好評のイタリアンランチビュッフェが2月18日までですup

Img_e4039

出来立てのピザ、

P1260646001

パスタdelicious

P1280246

あたたかーいスープcafe

サラダも充実しておりますsign03

P1280214

P1260621001

そして!!通常1700円のところ

毎週月曜日はアクティブシニア割で65歳以上の方200円OFFsign01

毎週水曜日にはレディース割で女性の方200円OFFですsign03

水曜日には女性のお客様いっぱいになるといいなぁ。。。

是非ご利用ください!

お待ちしております!!

ご予約はこちら

2018年1月27日 (土)

ブログをご覧のみなさまこんにちはsun

ショップ担当の矢野ですhappy01

前回、明礬温泉に行ってきた記事から繋がりますdoor

江戸時代、明礬開発に成功させた脇屋諦則が、ここ別府湾ロイヤルホテルのご近所に住んでいらっしゃいましたclover

その脇屋諦則の孫になる方が藩の学問の礎を築いた脇蘭室先生になります。

豊後の三賢人の一人、帆足萬里の師匠にあたる方で、地元の小学校では脇蘭室の言葉「身体を健にしてよく知りよく行え」(勉強は身体を健にして知識だけでなく行動して、実践して身につけてほしい)を校訓にしています。

脇屋家は南北朝時代の南朝の忠臣である新田義貞の弟で、最後まで南朝に忠節を尽くして伊予で討死した脇屋義助の子孫が乱を避けてこちらに渡来したと伝えられています。(参考文献:日出)

そんな脇屋家の跡地に行ってみましたhappy01

別府湾ロイヤルホテルの坂道を下りて信号をまっすぐ行くと、豊岡トンネル前に看板があります。

Photo_12

ここから西に約300mすすむと

Photo_13

ありましたsign01

ここが祖父諦則と孫の蘭室が一緒に暮らしていたところですshine

私塾「菊園」もここで開かれていたようです。

歴史をたどっていくと、いろんな繋がりが発見でき歴史の奥深さを感じますねconfident

ご予約はこちら

2018年1月25日 (木)

ブログをご覧のみなさま、こんにちはhappy01 経理総務の小出ですhappy02

大分でも代表的な観光スポットshineといえばclover高崎山clover

ニホンザルを近くでみることができます。

Img_1990_2

まだまだ寒い日が続いておりますが、そんな寒い日だからこそ見れる親子猿の団子~note

おなかの下に赤ちゃんサルがいるのわかりますか?

Img_1989_2

エサの時間は迫力ありますよhappy01

Img_1991_2

ぜひみなさんも遊びに行ってみてくださいnotenote

ご予約はこちら

2018年1月24日 (水)

ブログをご覧の皆さんこんにちは洋食厨房の石川です。

今回は別府湾ロイヤルホテルでも使用しています日出ポークさんの養豚所を見学させてもらいました。

生後1日の子豚~出荷前の肉豚を見させてもらい 社長さんのお話しも聞いてきました。

生まれたての子豚がこちら

1

生後1週間がこちら

2

3週間がこちら

3

3ヶ月がこちら

4_2

出荷前の肉豚がこちら

5

生後により育てる環境や飼料の違い

社長さんやスタッフの方などの飼育の工夫

特に豚に対する愛情がすごく伝わりました。

実際に豚を見てお話しも聞け

私も食材に対する考え方や姿勢を改めて考えさせられる良い機会になりました

そして今以上に美味しい料理を作れるように頑張りたいと思います。

協力して頂きました日出ポークさん本当にありがとうございました


別府湾ロイヤルホテルも「ひじカレーラリー」に参加しております。

2階「ダイニングルーム四季」 11:30~14:00

スタンプ対象メニュー
日出ポークのカツカレー 1,200円
(サラダ・ドリンク付き)

Photo_3

※写真はイメージです。

※料金には消費税・サービス料が含まれております。

ご予約はこちら

2018年1月23日 (火)

ブログをご覧のみなさんこんにちは中国厨房の山田です!

今日はお正月のレストランに飾った中国料理の野菜彫刻を少しご紹介いたします。

今回は人参、大根、カボチャ、ズッキーニを使って作ってみました!

Kajhn

先日の松尾リーダーのシルバーアートも素晴らしかったですが、中国厨房も負けてられないと思い

今年は美味しさと楽しさをもっとーに海鳳スタッフ一同頑張ってまいります。

Khblwqa

皆様のお越しをお待ちしております。

ご予約はこちら

2018年1月22日 (月)

ブログをご覧の皆様こんにちはダイニングルーム四季の木場です!!

実はお正月期間に館内の至る所に鏡餅が飾られていたのです!!

宿泊に来て頂いた皆様、ランチに来て頂いた皆様、お気づきでしたでしょうか?

まずは、レストラン!

Img_3976_2

そしてショップ

Img_3978

フロント前

Img_3980

朝食会場のロイヤルホール前

Img_3977_2

今年も別府湾ロイヤルホテルをよろしくお願い致します!

ご予約はこちら

2018年1月15日 (月)

ブログをご覧のみなさまこんにちはsun

ショップ担当の矢野ですhappy01

先日、娘と明礬温泉へ行ってきましたrvcar

当時はあいにくの悪天候ですごい霧!!

数メートル先が全く見えず、たどり着くのに苦労しましたsweat01

11

22

至る所に硫黄の香りがいっぱいの、温泉蒸気が湧き出しており、別府ならではの景色が楽しめますspa

ここでは江戸時代から変わらぬ製法でアルミニウムと鉄の硫黄合物『明礬』が作られています。

かつては薬や火薬、染め物、鍛冶溶接、絵画、革のなめしなど色々な物に重宝されてきました。

それまでは中国の輸入に頼っていましたが、ここ別府湾ロイヤルホテルの位置にある、小浦村(現日出町平道)の庄屋、脇屋諦則が明礬の製造に成功させます。

しかし中国産明礬との競争で経営は難しく、幕府に自分達の造った明礬の上質さを訴え、それが認められ中国輸入が禁止となり、豊後国の明礬が生産日本一となりました。

その技術は平成18年に国の重要無形民俗文化財に指定されました。

今では入浴剤や美容グッズの原材料として使われていますshine

33

その明礬が生産されている藁ぶき屋根の『湯の花小屋』を見学することが出来ますeye

44

55

この後は大露天岩風呂で温泉を堪能してまいりましたhappy01

乳白色がかった淡水色のお湯と硫黄の香りに癒されて、お肌もすべすべになりましたよ~note

内湯は何か隠れ家的な雰囲気で、これもまた癒されましたconfident

お風呂上りはお腹を満たすべく、ちょっと下に下りて『岡本屋』さんへ。

66

ここで有名な地獄蒸しプリンをいただきましたrestaurant

77

とても濃厚shine

お昼ご飯のカレーと一緒に、ペロリと美味しくいただきましたheart04

是非一度、明礬温泉を楽しんでみてはいかがですか?

株式会社 みょうばん湯の里

〒874-0843 大分県別府市明礬温泉6組

TEL 0977-66-8166

みょうばん温泉 岡本屋売店

〒874-0843 大分県別府市明礬3組

TEL 0977-66-3228

営業時間:8:30~18:30 定休日/無休

ご予約はこちら

2018年1月13日 (土)

ブログをご覧のみなさま、こんにちは。

販売課の八坂です。

日本列島が寒さに震えていますが、2ヶ月もすれば、春の足音が聞こえてきます。

ちょい先取りにて、国東半島の長崎鼻にて、3月下旬ごろには約2000万本の菜の花が咲き乱れますよ~。

1

写真下の菜の花のない部分は、ハートのマークになっており撮影スポットになっています。

22_2

33_2

撮影当時は、曇っていたのですが、雲の隙間からもれる光が逆に神々しく感じました。

みなさま、ぜひ春先の旅行の計画に、国東半島の長崎鼻を予定に入れてみては。

※撮影写真は、2016年3月27日時点の画像です。

長崎鼻リゾートキャンプ場

〒872-1207

大分県豊後高田市見目4060

菜の花の見頃 3月中旬以降~4月上旬

別府湾ロイヤルホテルより、お車で約1時間30分弱

※交通経路が複数ある為、目的地までの経路により上記移動時間が変動する場合がございます。

ご予約はこちら

2018年1月11日 (木)

ブログをご覧のみなさんこんにちはsign03sign03

予約担当の大平ですchick

私にとっては2018年最初のブログでございますshine

本年もどうそ宜しくお願い申し上げます。

さてflair年末から先日の成人の日までの間、

おかげさまで当ホテルもたくさんのお客様にご利用頂きましたbleah

ご利用頂いた皆様には心より御礼申し上げます。

そんな年末年始は我々ホテルスタッフも総出でフル稼働sign03sign03

私も元旦の朝、お屠蘇を朝食会場の前で配らせて頂きましたflair

Dsc_4819

朝7時の朝食オープンと同時に配るお屠蘇sign03

皆さま美味しそうにお屠蘇を召し上がっていらっしゃいましたnote

お屠蘇を配りながらチラチラと時計を見ると、7時17分sign03

はい。2018年元旦の別府市の日の出時刻ですsun

わくわくしながら窓の外を見てみると、

薄明りで曇天模様cloud

「あ~あ、今年はダメかな~。」と思っていると、

7時30分ごろ、う~っすら太陽が出てきそうな雰囲気がshine

Dsc_4817

7時40分ごろ↓↓↓

Dsc_4820

なんとしてでもプールサイドから写真が撮りたい!と思い立って、

お屠蘇配りを副支配人に任せ(笑)プールサイドに移動coldsweats01

7時45分ごろ

Dsc_4832

雲に隠れながらのご来光ですが、

やっぱり日の出sunは美しく、元旦だと特別感がありますねheart02

Dsc_4833

私がお屠蘇当番の時はご来光に雲がかかる・・・

というスタッフもいるのですが。。。

是非来年も元旦のご来光をばっちり写真に押さえたいと思います(笑)

ご予約はこちら