2017年6月22日 (木)

Dsc_0596_2いつも南淡路ロイヤルホテルのブログをお楽しみいただきまして、ありがとうございます。

今回は、季節の花便り 洲本市にある あじさい園「あわじ花山水」さんへ行ってきました!!

洲本市内からお車で約15分ほど。途中道はかなり狭くなっています。

到着し、駐車場からおっきなトトロがお出迎え(゚д゚)!

Dsc_0593_2

紫陽花は紫や青系の色をイメージしておりましたが、あんがい白の花もたくさん!!

Dsc_0587_3

Dsc_0581_2お天気もよく、休日ということもあり、園内にはたくさんの方が来られていました。

開花状況はこれからといった感じ…。

6月末ごろが見ごろでしょうか?(お出かけ前にホームページをご確認ください)

「あわじ花山水」 様

開園期間:平成29年6月3日(土)~7月初旬

開園時間:9時~18時(入園17時まで)

入園料(維持管理費):中学生以上500円

http://www.awajihanasansui.com/

facebook『あわじ花山水 水田』

https://www.facebook.com/a.hanasansui

ブログ担当 O

ご予約はこちら

2017年6月21日 (水)

7290491

海外からも注目度の高い日本のマンガ、アニメ等の2次元コンテンツを、自然の中でメディアアートと融合させた体験型エンターテイメント施設【ニジゲンノモリ】が、淡路島北部にある「兵庫県立淡路島公園」に7月15日(土)(予定)よりオープンします!

注目のアトラクションのひとつ、「ナイトウォーク火の鳥」。

こちらのアトラクションのストーリーは、手塚治虫氏原作の「火の鳥」を題材に、手塚 眞氏が監修したここでしか見ることのできないオリジナルのものとなっているとのこと。
このストーリーと世界感を、クリエイティブ集団NAKEDの代表である村松亮太郎氏が、最新テクノロジーを駆使し新たな手法で演出をされた、新感覚アトラクションです。

夕方日没以降限定のアトラクションということで、公園内の自然をプロジェクションマッピング等の技術によって光と音で演出し、火の鳥のオリジナルストーリーを追いながら、約1.2㎞(約90分)の幻想的な世界を体感するというまるで作品の中へと迷い込んだような”二次元体験”が楽しめるそうです。

7290501

こちらのアトラクションは、クレヨンしんちゃんをモチーフにしたアトラクションが楽しめる「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」!

こちらでは2つの体験アトラクションが開設予定とされ、

「チャレンジ!アクション仮面飛行隊!」は噴出する水柱や巨大水鉄砲をくぐり抜けて滑空する 210m と 130m の水上ジップライン。

そして映画クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」をモチーフにした「アッパレ!戦国大冒険!」は、各所にクレヨンしんちゃんのキャラクターや仕掛けが施されたアスレチックで、最大 高さ 7m の本格的なコースが準備され、お子様から大人の方まで幅広い年齢層の方にお楽しみいただくことができます。

そのほか、グランピング施設や人気漫画アトラクション、最先端技術シアターの開設も予定されており、今後にも注目が集まるテーマパークとなりそうです!

ニジゲンノモリがオープンする「兵庫県立淡路島公園」は、本州より淡路島への玄関口、淡路島「ハイウェイオアシス」より公園の入り口が直結しており、本四高速・明石海峡大橋からすぐ入ることができます。

ですが公園はとても広いため、目的のアトラクション場所の最寄りの駐車場をご利用いただく事をおすすめ致します。

淡路島に誕生するニューテーマパーク!昼・夜と異なった魅力で、たくさんの方にお楽しみいただけるのではないかと思います(*^-^*)

ぜひ淡路島へお越しの際には体験されてみてはいかがでしょうか♪

※ニジゲンノモリについての情報は今後変更となる可能性がありますので、詳しくは【ニジゲンノモリ公式ホームページ】にてご確認ください。

※こちらでのご紹介文は【ニジゲンノモリ公式ホームページ】を参考に記載させていただいております。

<兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」>

http://nijigennomori.com/

※ホテルより「ハイウェイオアシス」までお車で約50分(高速道路利用)

ご予約はこちら

2017年6月19日 (月)

P6181594

6月18日(日)は以前よりご紹介をしていました「デザートビュッフェ」開催日♪

ホテル最上階レストラン「ブルージュ」にて開催の為、地元の福良湾を眺める景色も一緒にお楽しみいただきました。

P61816282

天気は快晴!青々とした緑と、海と空の青色が美しい晴れやかな景色を満喫いただけたのではないでしょうか♪

注目のメニューはというと・・

P61816232

ロールケーキ

P61815922

ミニケーキetc・・

P61816032

プリン

P61815832

白ワインゼリー

P61815822

ブランマンジェ

P61815802

白玉ぜんざい

P61816252

大福

P61816012

フルーツマリネ

P6181608

オープンサンド

P61816332

チキンソテー ディアブル

P6181638

ミックスピラフ

P6181642

ボンゴレロッソ

といったスイーツだけではなく、軽食もご用意しているデザートビュッフェとなっております♪

上記はメニューの一部です。当日は他のメニューもお楽しみに!

P6181647

次回のデザートビュッフェは6月25日(日)です!現在もご予約受付中です。また、当日はご予約なしのお客様もご案内しておりますので、どうぞお気軽にお越しくださいませ。

ランチに、ティータイムのご利用に♪

皆様のご来店をお待ち申し上げております(*^-^*)

※料理内容等は都合により変更になる場合がございます。器、演出等はイメージです。

★デザートビュッフェ詳細はこちら★

ご予約はこちら

2017年6月18日 (日)

Image1_5

皆さんお久しぶりです!!

ブログ担当のダーキーです~

淡路島の初夏のフルーツと言えばびわです。

今年は豊作との事で先日、びわの収穫と出荷作業の手伝いに行ってきました~

Img_2859淡路の山で良く見かけるびわですがこちらの写真のようになっているのは商品にしていないびわなんです~

実際に商品として育てているびわは・・・

Image6_2このように袋に包まれて育てられています。

びわは少しの衝撃で当たった所からダメになってしまうので実がまだ青い時から袋で包んで大切に育てられます。

育ったびわを一つ一つ手で収穫していきます。

収穫したびわがこちらです。

Image3枝の部分から袋ごと切って収穫します。

これを袋から手作業で衝撃を与えないように慎重に開けて行きます。たまに蜘蛛やムカデが一緒に出てくることが有るので気を付けなければいけません。

蜘蛛やムカデはびわを食べないのですが袋の中が日に当たらず過ごし易い環境の為入っていることが有ります~

Image4袋から開けるとこのように並べて枝の部分を切って重さを測りサイズ毎に分けて行きます。

Imagehako今日採れた出荷されていくびわです~

サイズ毎に分けて箱詰めするのですがここで形や色合いを見て「秀・優・良・無印」に分けられます。

Imagekannseiこれで完成です~

淡路のびわは手作業で行う工程が多く、価格も高めですがそれに負けない品質の商品です。

この時期の6月中にしか手に入らないので淡路のお越しの際には一度は食べてみて淡路の季節の味を感じてみてはいかがでしょうか?

ブログ担当 ダーキーでした~

ご予約はこちら

2017年6月17日 (土)

Guy

いよいよ6月18日(日)はデザートビュッフェ開催!

気になるメニューは、

チョコレートムースや白ワインゼリー、ブラマンジュ、プリン、白玉ぜんざい、大福、タルトやミルフィーユといった各種スイーツに加え、スパゲティーやピザ、ピラフ等の軽食もご用意しております♪

Bu

現在もご予約受付中です!

当日はご予約をされていない方もご利用いただけますので、ぜひ皆さまお誘いあわせの上ご来店くださいませ♪

ホテル最上階レストラン「ブルージュ」にて、福良湾を見下ろす景色とともに甘~いひとときをお楽しみください。

ご来店をお待ち申し上げております。

★デザートビュッフェ詳細はこちら★

ご予約はこちら

2017年6月16日 (金)

皆さまこんにちは

ブログ担当 やっさんです。

明日6月17日(土)は、な、な、なんと「剣劇はる駒座」観劇が大変お得!!

通常はお昼の部のみのお芝居を、なんと夜もお芝居公演がございます!

ご料金はそのまま、夜の部は1,000円(自由席のみ)となりますhappy02

2_2

気になるお芝居の題目は

6月17日(土)昼の部 芝居:「籠の鳥」 舞踊歌謡ショー:「女形祭り」

夜の部 芝居:「賭場荒し」 舞踊歌謡ショー:「立ち役祭り」

6月18日(日) 昼の部 芝居:「嵐山のしぐれ」 ラスト:「新門辰五郎」 夜の部:「ヨッシャ来い」

となります。

1_2

お天気も良さそうな週末ですが、ぜひ、「剣劇はる駒座」のお芝居をご堪能くださいませ。

たくさんの皆さまのご来館をお待ち申し上げております。

★観劇詳細情報はこちら★

ご予約はこちら

2017年6月15日 (木)

皆様お久しぶりです。前回の投稿より少し期間が空いてしまいました。

最近は気温も上がってきて夏の匂いがしてきましたね。

野池やリザーバーを見ているとバスも表層に浮いてきたり、日中はカバーの中に入っていますね。

スポーニングも終わり、アフター回復の良いコンディションのバスも上がっております。

バスの動きが活発になっているので色々な釣りができて楽しいですね。

池を紹介する前に・・・誠に申し訳ないのですが、今回を含めこれから投稿する情報に関して、

諸事情により池の名前及び地図を伏せさせていただきますので、ご了承下さいませ。

では、紹介に参りましょう。

M池。南あわじ市にあり、国道28号線沿いにある八木鳥井の交差点より少し中に入ったところです。

結構有名な池かもわかりませんが、県外ナンバーの車もちらほらと停まっています。

なんとこの池、先日某有名メーカーのNプロが来ておりました。

私の中ではシビアな池なのかな?という印象がありましたが、ポンポン釣っておりまして、プロの凄さを実感させられました。

池の入り口はこんな感じです↓

Photo_13

入り口から少し入ったところにいかにもというところがありました。↓

Photo_14

木の根元あたりに居そうですよね。

あ、今回は釣り道具を車に積んでなかったので泣く泣く写真だけにしました・・・。

そこからさらに奥↓

Photo_16

ここは水がオーバーフローすると左に流れ落ちていきます。

その左というのがこちら↓

2_2

この左の池にもバスがおります。

怪しい所を発見しました…↓

1_2

この二つの池は比較的陸からも打ちやすくなっております。

ただ、やはり周りに山などがありますのでたまに蛇もいます・・・。

底には無数の木が沈んでいますので、バスが潜みやすいですが、根掛かりや釣れた時に木に巻かれることもありますので、

蛇と同様お気を付けください。

淡路島にバス釣りに行きたいと思っている方、また来られる予定の方は参考にしてみて下さい。

ブログ担当 古池

ご予約はこちら

2017年6月14日 (水)

1497326690075

梅雨入りした、と言われているにもかかわらず、快晴の続く淡路島です!

ちなみに、今週末も現在のところ雨の心配はないといった予報になっているようですので、このままお出かけ日和になることを願います(*^-^*)

プールの修繕が着々と進んでおります!以前のブログと写真を比較したら、変わりようがおわかりいただけますでしょうか?

近日、夏休みのご予約・お問合せが日に日に増加しております!特に人気のお日にちにつきましては満室となっている日もございます。みなさまぜひお早めのご予約をご検討下さいませ。

そんな待ち遠しい夏休み、旅行のスケジュール組にお役立ていただけそうな情報をご紹介致します!

★【海水浴場】海の綺麗な淡路島!水質良好のおすすめ海水浴場&マリンスポーツスポット紹介♪★

★【観光】夏のお楽しみ!花火大会&夏祭りおすすめ近隣スポット情報★

★【ガーデンプール営業について】開放感あふれる屋外プール7月15日(土)~8月31(木)OPEN★

1497326787400

先日はあまりの天気の良さに誘われて、海辺でのランチを楽しみました♪♪

ホテルよりお車で約10分のところにある、あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン うずの丘店 (大鳴門橋記念館隣接)で購入をした、「あわじ島鱧カツバーガー」を片手に、気持ちのいい青い海と青い空を満喫!

真夏ほど熱くない日差しと、海からの潮風がとっても気持ちよく気分はプチピクニック(笑)

今からがシーズンとなる「鱧」のカツを使用したバーガーは、山椒が効いたマヨソースとの相性もピッタリで、思いのほかさっぱりといただくことができてとても美味しかったです♪

海に囲まれた淡路島はいたるところに絶景ポイントがありますので、自分のお気に入りスポットや秘密のスポットを見つけるのも楽しいですね◎

と、いうことでこちらのランチポイントは秘密にしておきます(*´▽`*)

淡路島の海水浴場は早いとこでは6月下旬より海開きがスタートしていきます!海水浴も楽しめるようになるのは待ち遠しいですが、人の気配が少なく、そして自然が美しい今のシーズンは、海辺の散策にはピッタリの季節だと私は思っています。

ぜひ淡路島でお気に入りの絶景スポットを見つけて、リフレッシュタイムを満喫してみてはいかがですか♪

<あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン>

http://eki.uzunokuni.com/etc/hamburger.html

ご予約はこちら

2017年6月13日 (火)

Img_3316

先日、南あわじ市広田にあるまぐろ屋トロ兄ィー食堂に行って来ました!

以前に父より話を聞きとても興味を持っていたのですが、今回初めて行って来ました。

ランチのみの営業ということもあってか、オープンして時間よりすぐにもかかわらず並んでいるほどの人気のあるお店でした。

まぐろの卸業者さんが営業している食堂ということで、マグロの丼ものから、マグロカツ定食、ネギトロに、マグロ唐揚げ、マグロハンバーグといったマグロをメインにしたメニューが取り揃えられていました。

私がこの日いただいたのは、赤身&ネギトロの相盛り丼です!料理はボリュームがありとても美味しかったです。

淡路島でマグロ、というのも珍しいかもしれませんが、淡路島へお越しの際にはぜひ訪れてみてはいかがでしょうか!

ブログ担当 まっすー

ご予約はこちら

2017年6月12日 (月)

はじめまして南淡の超特急こと、つちこです。
淡路島一番の蛍の名所といえば、諭鶴羽ダムですが、その諭鶴羽ダムから車で10分程度の場所に成相ダムがあります。

Dsc_4213_2_2

成相ダムも隠れた蛍の名所として有名です。
諭鶴羽ダムはアクセスもしやすく、家族連れなどにはとてもオススメです。
ただ週末などになると、タイミングによっては見物人で溢れかえってたりします。
成相ダムは、諭鶴羽ダムのように駐車場などが整備されておりません。
場所もはじめての方には少しわかりにくいかもしれません。なので、わりあいと見物人は少な目です。
なので車のライトなんかの邪魔もなく、ゆっくり鑑賞することができます。
特に、写真をゆっくり撮りたい!なんて方には、成相ダムをおすすめします。

Dsc_42001

そんな成相ダムに3才の娘を連れて蛍の観賞へ。
幸いタイミングもよく、たくさんの蛍が舞っておりました。はじめて蛍を見た娘はワーワーキャーキャーと喜んでおりました。

普段、夜に外を出歩くなんてことがほとんどない娘が蛍がふわふわと舞う、非日常的な空間に大満足してくれたみたいです。
ゆっくり蛍を鑑賞したい方は、ぜひこちらへどうぞ。

※マナーや自然環境を守りながらのご鑑賞にご協力ください。


【アクセス】ホテルよりお車で約35分
【住所】〒656-0445 兵庫県南あわじ市八木馬回

ご予約はこちら